Hiro🌏節約×SDGs

「楽しみながら節約していたら、いつのまにか持続可能な世界(SDGs)に貢献していた…」を目指しているアラフィフ (noteはSDGsが中心)

Hiro🌏節約×SDGs

「楽しみながら節約していたら、いつのまにか持続可能な世界(SDGs)に貢献していた…」を目指しているアラフィフ (noteはSDGsが中心)

    最近の記事

    ポイ活しながらSDGs

    環境に優しいから…ちょっとお高いけどこちらにしようかしら…なんて余裕がない物価高の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 SDGsに貢献しつつ我が家の財政に負担をかけない方法はないかしら…? そうだ、もしかしたら「ポイ活」ならSDGsに貢献しつつ自分にもお得で一石二鳥なのではないか… 提供系と報酬系ポイ活しながらSDGsには大きくわけて二種類あります。 一つは、集めたポイントでSDGs活動のスポンサーになったりする「提供系」。 もう一つは、SDGsに貢献するような活動する

    スキ
    10
      • 節約×防災×SDGs「ローリングストック法」で無駄をなくそう!

        ローリングストック法とは備蓄している非常食を賞味期限の古い物から定期的に消費して新しい非常食を補充する防災対策です。 ルールにそって古い食品から消費することでフードロス対策にもなり、節約にもなります。 サイクルを短くすることで好きな食品を非常食にできる?非常食というと数年保存期間があるものを用意しておかないといけないイメージがありますが、ローリングストック法なら保存期間の短い食品を保存食として備蓄することができます。 つまり非常食として好きなものを備蓄しやすくなります!

        スキ
        6
        • 電子書籍×SDGs「電子書籍は環境にいいの?」

          紙の書籍と違ってちょくちょくセールが行われる電子書籍は、節約志向が強い私としてはとても魅力的なサービスです。 さらにペーパーレスなことも環境的な側面から優位なのではないかと思っていました。 …そうです「思っていた」だけでした。 そこで電子書籍の環境負荷はどの程度なのか調べました。 まずは「紙の書籍」の環境負荷紙の製造工程では「大気汚染」「水質汚染」「土壌汚染」の原因になります。 また、破棄される紙は「都市固形廃棄物」の35%を占めます。 リサイクル紙も「漂白過程」で汚染

          スキ
          13
          • SDGsがとても身近になったきっかけ

            voicyで気づき元々はSDGsというものを企業が社会貢献をしているアピールに使われているだけで、本気で持続可能な世界を目指しているとは考えていませんでした。 ですが、ある日voicyの「ネット通販★中の人ラジオ」2022年8月18日「通販あるあるについて、白井さんが語ってくれました!」で緩衝材の再利用について語っていました。 正直迷惑していた通販で買った時に箱の中に入ってくる大量の緩衝材が価値のあるものに変わった瞬間です。 クラフト紙タイプの緩衝材を吸水シートとして今ま

            スキ
            15