見出し画像

引き寄せの法則と生命の法則

はじめに

この記事を読むことで、皆さんが健康とともによりよい現実を引き寄せられるヒントになればと思い書いてみました。

まずは今回の推奨動画で師匠が引き寄せの法則で説明している「心の音叉」の話についてかんたんに触れたいと思います。

心の音叉

ところで音叉ってこんな感じのものです。

画像1

よく楽器の音のチューニング(音合わせ)につかう道具で、音楽をしない方でも、たぶん昔一度は音楽の授業などで見たことがあると思います。
音叉とはいつも同じ音程の音がする金属製の棒で、叩くと、音叉が振動して音が鳴るとともに、
音叉と同じ音が空間に響いていると、音叉も共鳴して一緒に響きます。詳しくは動画をご覧あれ!!


師匠はこの音叉を例に引き寄せの法則の核の部分をうまく説明してます❣

私たちの心には、

幸せな感情に反応する音叉、悲しい感情に反応する音叉、怒りの感情に反応する音叉

など、いろんな心の状態に反応する音叉があって、

いまの心の状態(心の音叉)と共鳴する人・物・事が

引き寄せられ目の前に現れると言ってます。


言い換えれば、幸せも不幸も周りのせいでなく、

すべて自分が引き寄せている。と言っても過言でないということ

いま自分がどんな心の音叉を響かせているのか?によって、

引き寄せるものを自ら選択してるとも言えますね❣


また他人が響かせている喜びや悲しみなどの音叉に共鳴して自分も同じ気持ちになったり、

さらに感受性の高い人や、師匠のように至高体験をされてる人は、

地球の反対側で起こっていることにもシンクロするそうです。

反対に何も感じない人は心の音叉が錆びついているそうなので要注意かも(^^;

---------------------------------------------------

引き寄せの法則と生命に法則


結論からいうと「心の音叉」に対して「体の音叉」ともいえる、

自律神経の働きと心(感情)との関係を理解することで、

より健康を引き寄せて病気や体の不調を初期段階で改善し予防することができます❣


多くの方が知ってるようであまり知られていない自律神経の働き、

じつは現代西洋医学もそのメカニズムはいまだ解明されてないんですね。。

無意識で心臓を動かしたり必要なホルモンを分泌したりと

私たちの意識とは関係なく内臓の働きや代謝、体温などを正常にコントロールしていると知られてますが、

実は、まったくのおまかせ状態ではなく、

体に取り入れるものによるストレス(主に食事などによる)と

心から取り入れているストレス(感情面の乱れ)の

2つの要素によって大きく影響を受けていると言われてますが、


この心の感情というエネルギーは、コントロールしようと抑圧すると

反対に増幅してしまい、

ミイラ捕りがミイラ状態になちゃった経験も多いのでは(笑)

そもそも感情が乱れてる時点ですでに思考(判断力)がアウトなんですね。。(´Д`)


そんなとき体の声に意識を向けることで、

心の音叉(感情)をリセットすることができます❣️

方法はとってもシンプルで、

体の心地よさや痛み、快感や不快感、を

とにかく判断や否定をしないで「ただ感じてあげる」だけです。

だまって話を聞いてあげることで相手が自己解決していくようなイメージですね。

このとき自然に呼吸にも意識が向いていると思います。


心の音叉(感情)のが体に影響するように、体もこだまの様に心に語りかけます。

これはあるいみ人間が本来もっている生存本能とも関係していて、

大病や大怪我などで思考を放棄せざるおえない状態になることで心身が回復に向かう。

過去に自分も海外の遠征先で遭難したときや、ストレスで免疫不全の病気になったときにも実践していた方法です。


東洋では、あらゆるものは陰陽の組み合わせで成り立っているという

陰陽の法則」というものがあり、

片方のバランスが崩れると、もう片方がそのバランスを整える働きをします。

心と体はお互いが鏡となって補い合っていると言うことですね。


もう少しいうと、より良い現実を引き寄せるために、

ときに、思考が関わらないことも必要だということですね。

思いを明らめ命に帰る

ここに「祈り」と「瞑想」の本質もあるように感じます。


いまコロナによって、世界中で様々な心の音叉が放たれてるなか、

これらの法則をただの知識としてでなく、

有効活用して「幸せ基準」な心と体の音叉を奏でながら乗り終えていきましょう❣️


皆さんにとって、なにかの参考になれば幸いです(^-^)


おまけの豆知識

三位一体である心(感情)と精神(意識)と肉体のなかで、心(感情)と肉体との間で橋渡しをしているのが、私たちの精神(意識)です。
その目指すべきポイントである陰陽の真ん中のゼロポイント(中庸)に意識を導くことで、私たちは様々な恩恵が受けられます。そのツールが瞑想でもあり陰陽五行をベースとした易学や東洋医学もふくめた東洋のさまざまな教えの本質でもあります。

画像2

この勾玉を2つ合わせたような絵は太陰大極図といって、白色は”陽”を表しており、黒色は”陰”を表しています。そもそも、この太極図は森羅万象、全てのものが陰と陽の要素によって成り立っているという考え方から来ています。光と陰、ポジティブとネガティブ、熱い冷たいと言った2つの要素で世の中はできているという考え方です。


-----------------------------------------------

病気を忘れる時、病気は治る
                       五木寛之

画像3

引き寄せの法則をわかりやすく解説してみた

-----------------------------------------------

今後もボディーワーカーの観点から皆さんのお役に立ちそうなテーマを

少しずつ投稿できればと思ってますので、

どうぞよろしくお願いします🤲

                 おーちゃん(^^♪

-----------------------------------------------

現在、伊木ヒロシ師匠のHappy Life Cafeにて日々幸せ基準に経済的自由人を目指しながら、

人生おいて次のステージに進むための体験と気づきを日々頂いています。

あなたが求めている未来の実現のため、

皆さんもぜひこの素晴らしいスペースにご参加下さい❣(^^)/

●伊木ヒロシの公式オンラインサロン


まだの方はこちらもぜひ体験してみてください。

夢や目標に向かって人生が加速します!!

●Happy life 奇跡の7日間(なんと無料❗️)


●伊木ヒロシの幸せな小金持ちブログ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大当たり🎯
53
鍼灸師・整体師・オステオパシスト2006年より静岡県浜松市に治療院を開業。東洋医学を中心としたオリジナルケアーとスクーリングを行なってます。一個人事業主から次のステージに向けて奮闘中^ ^ ボディーワーカーの観点から皆さんの役に立ちそうな情報を発信してます!

こちらでもピックアップされています

幸せ基準で生きるボディーワーカーブログ
幸せ基準で生きるボディーワーカーブログ
  • 7本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。