瀬戸恵介(Kスケ)

インフラ点検の業務に従事しております。 カレーと自転車が好き。 NMB48・MAHIRO(元乃木坂46の川村真洋さん)も好きですが、ヲタ活は超弱火になりました。 NMBに至っては、ほぼヲタ卒状態。 内容は自省録などです。

瀬戸恵介(Kスケ)

インフラ点検の業務に従事しております。 カレーと自転車が好き。 NMB48・MAHIRO(元乃木坂46の川村真洋さん)も好きですが、ヲタ活は超弱火になりました。 NMBに至っては、ほぼヲタ卒状態。 内容は自省録などです。

    最近の記事

    1週間の振り返り(7/18~7/24)

    久しぶりの投稿。 書きたくなったので再開。 精神的な重しになっていたコンクリート構造診断士の試験が終わったので、気持ちも晴れ晴れとして書くことができるようになった。 そのテストの出来不出来はさておき、今回のテストまでの過程を通じて、「向き合いたくない現実がある時に平常心を保つためには、どうすればいいか」という課題が、改めて浮かび上がってきた。 私はテスト勉強が大の苦手である。 そうは言っても、今回のように会社に課されてテストを受けなければいけないことはこれからも続くだろう

    スキ
    1
      • 1週間の振り返り(6/13~6/19)

        ○ざっくり振り返り こちらに書くのが遅れたので、書く必要もないかな? 読んでいる人もほとんどいないわけだし(笑)。 と考えていたが、やはり簡単にでも1週間を振り返り、それを書いておくことにした。 自分を客観的に見つめることができる上に、こういった地道な積み上げこそが、遠くにたどり着くための確実な手段なのだから。 ところで、19日にはランニングの5000mTTを行った。 実に、7年半ぶりである。 タイムは20分12秒と、ベストタイムからは程遠い(3分近く遅い)ものだった

        スキ
        1
        • 1週間の振り返り(6/6~6/12)

          ○ざっくり振り返り 仕事の面でも趣味の面でも、充実していた1週間だった。 特に、際立ったイベント等があったわけではないが、コツコツと積み上げたという大きな実感がある。 こういったものをサボらずに続けることが重要だ。 ただし、睡眠時間が不足気味だったように思われるので、その点は改善の余地がある。 「よく仕事して、よく学び、よく遊び、よく寝る」 一つ一つは凡事だが、これらのすべてを毎日継続することは非凡であると実感した次第。 ○読んだ本・観たもの ・集中講義!ギリシア・

          スキ
          3
          • 1週間の振り返り(5/29~6/4)

            ○ざっくり振り返り 5月29日の土曜日に行われた、大学トライアスロン部のOB会を始めとして、充実した1週間を過ごせたように思う。 同日の朝には、同じくOBの先輩方とランニング練習会で走れたのも嬉しかった。 仕事の面でもやる時はやる一方で、土日の休みに加えて今日は有給をもらったこともあり、メリハリのある日々を過ごせた。 ところで、ランニングをせずに自転車の練習だけしていた時は、出張でそれができない時はかなりストレスになっていた。 しかし、今はランニングもやっているので、出

            スキ
            1
            • 1週間の振り返り(5/22~5/29)

              ○ざっくり振り返り 土日が出張の移動日となったため、休みがなかったのが辛かった・・・ 残りの電源が20%を切ったスマホみたいなもので、フル充電の日を設けないと、頭も体も動かないことを改めて感じた。 この辺りはツラく感じない人もいるようだが、人と比べるのではなくて、自分の感覚を大切にしたいところ。 そんなわけで、今週の出張から帰ってきたら、土日とは別に1日ぐらい有休を取った方がよさそうだ。 ところで、昨日29日には、大学時代の部活(トライアスロン部)のOB総会が開かれて、

              • 1週間の振り返り(5/15~5/21)

                〇ざっくり振り返り 出張が続いていることもあってか、若干疲れアリ。 まあ、慣れないランニングをちょこちょこやっているせいもあるのかな(笑)。 土日が移動で休めなかった分、ここを乗り越えて、週の真ん中辺りに一度休みを入れてリフレッシュしたいところ。 とは言え、出張先で面白いものも見聞きできたりして刺激をもらったりもしています。 岐阜県は飛騨高山に行った際には、カミオカラボに行って参りました。 神岡鉱山に、ニュートリノを検知する実験装置であるスーパーカミオカンデがあり、実物

                スキ
                2
                • 1週間の振り返り(5/8~5/14)

                  〇1週間をざっくり振り返り ゴールデンウィーク明けの1週間。 昔であれば憂鬱な1週間になったのであろうが、今は仕事も趣味も充実しているので、気持ちよく過ごせた。 ところで、かつて読んだちきりんさんの著書である「自分のアタマで考えよう」には、「仕事・家庭・趣味の3つのうち、3つともうまくやれる人はいない。できても、せいぜいそのうちの2つまで」といった旨が書いてあり、大いに納得させられたことがある。 私自身はこれまでもそうだったし、これからも独身のつもりであるから、変わらず

                  スキ
                  3
                  • 1週間の振り返り(5/1~5/7)

                    1週間を振り返り、金曜日の夜または土曜日の朝にnoteに残すことにした。 毎日の振り返りをわざわざ記録に残す必要はあまり感じないし、むしろ時間の無駄でもあると思う。 もちろん、個人的な振り返りはした方がベターだろうが、あくまでもそれを第三者が分かる形で残す必要までは感じない。 しかしながら、1週間の振り返りは、ブログなりnoteなりに残すことには、大きな意義があるように思う。 僕は、第三者の目が働かないとだらだらしがちな人間なので、見られている可能性がある状態におくのは

                    スキ
                    1
                    • 俺ドラマ

                      Twitterのアカウントが使えなくなった。 理由は、パスワードが分からなくなり、そのリセットに必要な電話番号もメアドも使えないためだ。 (電話番号は未登録で、メアドは既に使えない昔のキャリアメールのアドレス) 以前からやめようと思いながらもついつい使っていたTwitterだが、今度こそ完全にやめることができそうだ。 11年以上も楽しませてもらったが、さらばだ。 今の会社には、SNSに入れ込んでいる人がほとんどいないこともあってか、新しいアカを作ろうという気も全く起こらない

                      • テキストのみでのやり取りはつまらない

                        Twitterをほぼやめてからのここ数か月は、夜が長くなった。 どうやら、従来は仕事からの帰宅後は、これに相当な時間を費やしていたようだ。 1日の合計では3時間以上を費やしていた可能性が高くて愕然とするのだが、逆に今は1日が27時間になったような感覚があって嬉しい。 この感覚を覚えたら、もう再開する気なんか起きない。 そして、引いてはSNSのみならず、ネットでのやり取りがあまり好きではなくなった。 それはリアルを充実させる(例えば、LINEで待ち合わせの時間を決めたり、電話

                        • 2021年1月3日の日記

                          今日の睡眠 午前1時ぐらいから4時までの寝落ち分は含まれていませんが、それも加えれば、沢山寝たかも。 ただし、寝落ちからの二度寝だと、同じ時間寝続ける場合に比べて浅いでしょうから、勿体なかったですね。 寝る時間が遅いのが、とにかくいかんです。 今日の食事 明日からは仕事ということで、実家での美味い飯も今日でしばしのお別れ。 母さん、ありがとう。 今日の運動今日も安定のサボりですが、こういう時でも焦らなくなりました。 まあ、褒められたものではありませんが(笑)。 今

                          • 2021年1月2日の日記 本塁打よりも三塁打

                            今日の睡眠 寝た時間が遅かったのがよくないですね。 昼寝でカバーしようと思います。 また時間の長さに加えて、22時から2時までの間は、成長ホルモンの分泌量が促進されるそうなので、なるべくこの時間は抑えたいものです。 今日の食事 これはお昼ご飯。 牛すじやローストビーフもですが、だし巻き玉子がめちゃめちゃ美味かった~ とある割烹の店主が作ったもので、我が家の年始には欠かせない1品です。 今日の思考本塁打よりも三塁打 ある本を読んでいて知ったのですが、長嶋茂雄さんは

                            • 2021年1月1日の日記 電子書籍は速く読める?

                              今日の睡眠 まあまあ寝れました。 目標は、平均7時間以上! 今日の思考 齋藤孝さんの「大人のための読書の全技術」という本に、 「電子書籍は、紙の本よりも速く読んでしまう傾向にある。これは、浅い読み方につながりかねない。」 といったような旨が書いてありました。 確かに、紙の方が注意深く読むような気はします。 そう言えば、「ファスト&スロー」にも、印字が薄い方が注意深くよむことに繋がり、システム2(脳の、理性的に考えるスローな思考システムのこと)がより働くというようなこと

                              スキ
                              3
                              • 2020年を振り返って

                                誰と生きるか今年は仕事が変わるという、大きな出来事があった。 このことにより、ずっと一緒に仕事をしたかった先輩と仕事ができることになったことは、望外の喜びである。 社会人になって以来、最も嬉しかった出来事と言っても過言ではない。 人生では「何をするか?」ということも重要だが、「誰と生きるか?」ということは、それ以上に重要だということが身に沁みてわかった。 これは、何も恋人や結婚相手を誰にするかという狭い意味に限らない。 例えば、ベストセラーとなった「嫌われる勇気」には、人の

                                スキ
                                1
                                • 自分なりのものさしを持つこと

                                  ここんところ、noteの更新をサボりまくりました。 ドンマイ、自分(笑)。 ところで、SNSをほぼやめて気付きましたが、他人に嫉妬することが激減しました。 例えば、2009年辺りからずーっとやっていたTwitterも、自分にとっては別に必須のツールではないことを知れましたし、むしろない方が要らない悩みが減っていい感じですね。 「いいねを増やすには、どうしたらいいのだろう?」とか、そもそもTwitterから離れたら、どうでもいい悩みです(笑)。 確かに、SNSを上手く使うこ

                                  • 2020年12月21日の日記

                                    今日も、1日生きたーー! 今日は、ボーナスを頂きました。 ボーナスを頂くなんてホント久しぶりのことで、嬉しすぎです(泣)。 「給与は取引先の評価。ボーナスは社長の評価。」 という、社長のコメント。 8月の入社以来、会社に貢献できたかは怪しいものですしね・・・苦笑 だからこそ、私も頂けたという事実に、心底ありがたみを感じます。 ところで、今、読んでいる「ゆっくり、いそげ」よいう本に「健全な負債感」という言葉が出てきます。 これは、期待以上のものを授かった時に覚える、お返し