初note__5_

私の夢

初めまして!改めまして!せら課長と申します。
突然ですがあなたは「夢」をお持ちですか?

私は「あなたの夢を応援する人」という肩書きでツイッター運用をしております。ヘッダー画像にも「お前の夢は俺の夢」と掲げており、夢見る人を応援していきたいと思っています。

最近、「ツイッターを始めたきっかけは?」「何を目指してるの?」「なんでそんなに頑張れるの?」といったご質問を頂くことが増えました。

そのため、このnoteでは私の自己紹介も兼ねて、「夢」をテーマにお話をさせて頂きます。

1.私の夢

初note (4)

夢ってなに?お前はどうなんだ?というご意見もありそうなので、まず最初に私の夢をご紹介させて頂きますね。

私のやりたいこと

・インフルエンサーになりたい
・人が夢を見るきっかけを作りたい
・夢を見る人の背中を押したい
・東京版のTEDを開催したい
・リアルラジオに出演したい
・学校で夢についての講演をしたい
・ディズニーランドを貸し切ってオフ会を開催したい
・子どもが大人になった時に安心して暮らせる環境を作りたい

こんなことを考えています。
バカみたいなことから現実的なことまでほんとに色々。


※TEDとはそれぞれのアイディアを共有し価値を提供する場です。


※ディズニーランドは直接電話で確認しましたが、公式スポンサー企業にしか貸切イベントは提供していないと回答を得ました。なので現時点では無理…

なぜこんなことを考えているのか。

それは、「大人が夢を見れないと子どもも夢を見れない」と思うから。

私のこれまでを振り返った時に、周りの大人は夢なんて持ってなかった。
いや、あったのかもしれないけど私には見せてこなかった。

むしろ大人たちは、良かれと思ってか、夢を諦めさせる言葉ばかり。
「だめ」「やめなさい」「どうせ無理」「できるわけない」
いつの間にかそれを受け入れるようになり、そこに疑問も持たなくなった。でもそれって楽しいの?

私は結果として夢が叶わなくても良いと思っています。夢を見るってワクワクするし、夢を見る過程や、その途中で新しい発見に繋がることが大切だと思うから。

いや待てよ。夢見てないで現実を見ろよ。という声もあると思います。
そりゃそうだ。今の私がなんの能力もないのに、家族を犠牲にして、紅白に出られるような歌手になりたい!なんて夢を語っても、誰の理解も得られないでしょう。

私が言う夢って、手が届きそうな夢でもいいと思って言っています。
今の自分ができそうなこと。目標とは少し違って、ワクワクできること。
そんな夢を見つけるお手伝いがしたいし、どうすればできるのかを考え、背中を押せる人になりたい。

2.私の生い立ち

初note (6)

夢について語ってるお前はどうなんだ!昔から恵まれてきたんじゃないのか!なんて思った方。いるかいないかはさておき、私のこれまでを簡単にご紹介させて頂きます。

私はこのnoteを書いている2019年12月時点で、36歳の普通の会社員です。これまで世間の普通とは少し違う人生を歩んできました。

・父親からの躾と称したDVやモラハラで、人の顔色を伺う性格、人見知りに
・小6で転校。人見知りMAXの私はイジメに
・付き合う彼女には軒並み浮気をされ、人間不信に
・営業職に就いたものの、ぶっちぎりの最下位に

営業職のくだりは他の方もあるあるかもしれませんが、ここまで色々あると「俺の人生なんなの?」と途中から笑うしかなくなりました。

毎日を必死に生きてきました。ここには書いてないことも色々あります。
割と早い内から夢を忘れ、いつの間にかやりたいこともない、ただその日を頑張って生きていく。そんな人生でした。

3.今が1番楽しい!

初note (7)

いつの間にか夢なんて見ることもなくなり、必死に生きてきました。ただそれでも、仕事は営業成績で3000人中2位になることができた。何度か表彰もされた。私生活は、妻と子ども達のおかげで幸せな生活ができています。

生活が安定し、仕事もそれなりに順調。30代中盤で出世も見えてきた。色んな研修を受け、勉強し、営業で結果も出した。
よし!このままどんどん出世して、ゆくゆくは本社でバリバリ働いて…こんな夢を描いていました。

しかし…。
出世すればするほど家庭を犠牲にすることが増える。
下手したら単身赴任になるかもしれないし、本社勤務だって出張が増えそう。このまま頑張るにしても、もし途中で候補から脱落したら?
犠牲にしてきた時間はどうなるのか。出世することだけが全てじゃないんじゃないか。こんな風に考えるようになりました。

同じような境遇の方も、多いんじゃないでしょうか。
(過去にこんなツイートを流したらたくさん共感を頂きました)

実はツイッターを始めたきっかけはブログでした。
複数の力を身につけたい。そして複数の収入源を持ちたい。会社という枠に収まるのではなく、他の分野でも収入を得て、自由度をあげたい。その一歩目としてブログを立ち上げる。(でも3記事で挫折…。)

ブログを始めるなら流入を増やすために、ツイッターもやった方が良いよという声を耳にしたのがきっかけでツイッターを始めました。

それがなんと116日で9,000人以上の方と繋がれるとは思いもせず…。

ツイッターを始めてみて思ったのは、刺激に溢れた世界だなということ。普段出会えないような方たちや思考で溢れている。色んな可能性に溢れている。

そしてもう一つ素晴らしいなと思ったのは、誰かを応援している方が多い!
これって素晴らしいことですよね。
私もフォロワーさんから受けた応援に影響され、ひたすら誰かを応援する毎日を送ってきました。

「なんでそんなに応援するの?嬉しかったからってそこまでできるのはなぜ?」

それは毎日フォロワーさんのことを考えている中で、フォロワーさんの根本的なニーズについて考えるようになったからです。
私もそうでしたが、多かれ少なかれ、多くの方と繋がりたい!フォロワーさんの数を増やしたい!と思う方が多いと思います。

でも私には肩書きも、特別なスキルも、学歴も、誇れるようなことも何もない。そんな中でどうやったら人と繋がれるんだろうと考えた末に行き着いたのが、私にしかできない応援をするということでした。

応援って無料でできるんですよ。それでいて相手に感謝される。これってやらない手ありますか?

別に難しいことはしなくていい。みんながやってることでいい。それにちょっとのアイディアを付け足すだけでいい。そんなところからでいいと思います。

こうやって誰かのことを応援しているうちに、色んな方からたくさんの「ありがとう」を頂けるようになりました。

色んな方から「ありがとう」を頂くうちに、私と同じような境遇の方の背中を押せるような人になりたいという想いが強くなり、それが夢へと変わって行きました。

人に感謝される。人の背中を押せる。今すごく楽しいです。

4.自分よがりじゃ誰も共感してくれない

初note (8)


これは私が13年の営業経験で学んだことです。よほどのスーパーマンでもない限り、自分の意見を押し通したり、人に求めてばかりでは人間関係も成績も良い物は得られません。

いたって普通の私は、人にgiveすることで結果を出してきました。
これはツイッターでも同じことだと思います。

ツイッターやブログを始めると自分の実績が無いことに悩んだりしませんか?

私がそうでした。でも実績ってこのツイートにもある通り、いつからでも作れる物だと思っています。

・365日ブログを更新した人
・1日にオリジナルツイートを100本流した人
・ツイッターで100人の人に会いに行った人

なんでも良い。まずはやってみる。
その過程が財産になるし、失敗も成功も全てが良い経験。
だから私は、「失敗してやる」くらいの気持ちで取り組んでいます。

あとは行動を継続するだけ。それだけで実績は作れます。

今の私の実績は

・116日で9,000人以上の人と繋がれた
・ツイッターラジオの配信を55回、延べ視聴回数10,000回以上
・ツイッターラジオ15人対談
・note2冊、電子書籍1冊で名前を取り上げて頂いた

2020年3月31日実績追記(※1)
2020年8月5日実績追記(※2)

・丸4ヶ月でフォロワー1万人
・6ヶ月でフォロワー1.5万人
・丸8ヶ月でフォロワー2万人
・月間ツイートインプレッション430万
・ツイッターラジオ配信250回超え→述べ視聴回数3万回以上
・企画 #課長まつり が3部門でトレンドランキング5位以内に入る
・商品PR案件依頼
・個人スポンサー依頼
・個人コンサルティング依頼
・企業ブランディング依頼
・90分5,000円のzoomサシ飲みに41人から申し込み
・ツイッター経由で約100万円マネタイズ

ブログをきっかけに始めたツイッター。毎日継続し続けた結果、たくさんの人と繋がることができたし、ツイートやラジオ配信、直接対談で想いを伝えることができました。

このようにしてgiveという行動を継続してきた結果、たくさんの方々に共感して頂けるようになり、自分でも予想していなかったご縁に恵まれた。そして今、色んな夢が見つかりました。

営業もツイッターでもそう。
自分よがりじゃ共感してもらえない。

5.最後に 一緒に探しましょう。

お前の夢は俺の夢 (1)


冒頭でも書きましたが、私は人が夢をみるきっかけを作りたいと思っています。そしてそのお手伝いがしたい。

なぜなら、子どもに夢を持ってもらいたいから。

だから私は色んなことに挑戦していきます。
失敗しても良いから背中や行動で人を応援したい。

どんな夢だって良い。
お互いに夢を口にして、成長しあえる関係が作れたら最高じゃないですか?
そうやってこれからもフォロワーさんと関わっていきたいなと思います。

「そんなこと言ったって私には夢なんかない。夢なんて見つからねえよ。」

私もそう思っていました。これまでの人生も悲観してきました。
でも前を向いて進んでるうちに、色んな方々の影響を受けて今の私が出来上がりました。絶対見つかる!なんて軽い言葉は言いません。

一緒に夢を探しましょう。

一人より二人。そうして繋がりが増えることで、あなたの夢にも近づける。

私はそう思っています。

このnoteが、少しでもあなたの背中を押すものになれば幸いです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

おまけ せら課長 40日の行動記録

私が3,000フォロワーさんに到達するまでの40日をnoteにまとめました。

毎日の記録の積み重ねとなっておりますので、気になる所だけでも読んでみて下さい。

このnoteを読んで頂いて少しでもイイねと思って頂けた方は、思いを込めて♡を押して頂けると嬉しいです。その♡が私の活力になります。

これからも宜しくお願いいたします。

令和元年12月31日
令和2年3月31日追記(※1)
令和2年7月15日リンク追加
令和2年8月5日追記(※2)

LINE@|Twitter|Instagram|Facebook|note|各リンクをlink treeにまとめました!

--------------------------------------------

本note執筆にあたり、誤字脱字の修正や表現の仕方、文章の構成など、RTの妖精さん(@himawarimarket1 )に大変お世話になりました。

10月にnote書きます宣言をしてからの2カ月、何度も何度も助けて頂いたRTの妖精さんに、心より御礼を申し上げます。

この度は誠に有難う御座いました。

--------------------------------------------

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
俺もスキ♡
338
【自分を変えたい人へ勇気を】知識もスキルも無い普通の会社員が→8ヶ月で2万フォロワー|企画 課長まつり、2万人祭り→トレンド入りの盛り上がり|本を出すという夢に向けて走っていたらツイッターで人生変わりかけ|会社員×ツイッター×個人事業主として生きています。