【2021年GAIQ最新解答】速習!独学でGAIQを取得するための学習ガイド。短期間の一発合格狙いの人限定で!【Googleアナリティクス個人認定資格】
見出し画像

【2021年GAIQ最新解答】速習!独学でGAIQを取得するための学習ガイド。短期間の一発合格狙いの人限定で!【Googleアナリティクス個人認定資格】

GAIQは「Googleアナリティクス個人認定資格」の略称でGoogleアナリティクスと呼ばれるアクセス解析のツールを利活用できる能力を判定する個人向けの資格です。

社会の勤務形態がテレワークが標準になりつつある今、ITやネット関連の資格は1つでも多く取得することで就職や転職にも圧倒的に有利になります。

またIT業界では独立してフリーランスで仕事をしたり、副業として仕事をすることが当たり前になってきていますが、独立するにしても副業でも自分の資格をネット上でアピールすることで仕事につながりやすくなります。

さらに最近SEO業界で話題のE-A-T(専門性、権威性、信頼性)と呼ばれるSEO対策の側面でも有利になることは間違いありません。(本noteではE-A-TやSEOについて深堀しませんが、当noteではSEO関連について書いているので是非ご覧ください。)

ネット系の企業では、特に人材不足が激しく、新卒採用で育てていくコトが基本になっていますが、業界の特性上、独立することも多いため、即戦力人材が慢性的に不足しています。

私自身も面接官を担当するコトがあり、面接では求職者のネット関連の知識を確認することは口頭では容易ではないため、基本的には即戦力採用の場合には「実務経験3年以上」みたいな感じでの縛りをつけて求職票を出すことが多いです。

但し、業界未経験&実務経験ナシでもIT系の資格を取得しているというコトであれば、本人のヤル気や本気度が伝わってきますので、特に私のような現場で日々奮闘している即戦力を探している実務責任者に刺さりますし、実務採用者が経営陣に対して説得する材料にもなりやすいので、有資格者というコトだけで好印象になります。


こんなに有効なのにIT系資格を取らないの?って感じです。


当然ですが実際の現場では「実務経験や能力が大事」なのは当たり前ではありますが、「知識」もそれと同じくらい重要視されていて、その知識を図る指標としてネット系の資格が重宝されています。

確かにネット系の資格は(持っていても実務で生かせないのであれば)意味がないという話が散々喧騒されますが、現場での話とネットでの声の大きい人のポジショントークは明確に分けて考える必要があると痛感しています。

特にネット関連の用語は類推できるモノもありますが、基本的には独特でGAIQ以外使わないモノも少なくありません。そういう意味でIT系の資格を取得しているというコトは最低限のIT系の用語を理解していないと資格取得は不可です。


そういう意味でネット系資格の取得の有無でスクリーニングされてしまう可能性があるという現実を知っておいて損はないでしょう!


さて今回はIT系の資格の中でもGAIQ推しなのですが、その理由はいくつかあります。

まずGAFAMと呼ばれる世界的な巨大IT企業の1社であるGoogle公式の認定資格であることです。Googleは検索エンジンだけではなく、YouTubeやGmailなどネット生活の中で触れていない人はいないと言っても過言ではないですよね?


そのGoogleが認定してくれる公式資格の1つなんです!


補足となりますが、厳密にいうとGoogleアナリティクス個人認定資格自体はGoogleが直接運営してる資格ではないです。委託という形で認定している資格なのでGoogle公認の資格であることは断言していいです。

次に人気の秘密はネット環境とGoogleアカウントがあれば誰でも無料で取得できるという点です。取得できる点です。

一般的な資格といえば有料で、最近以下のようなIT関連資格の値上げも発表されています。



これに対してGAIQは完全無料で誰でも資格取得することが可能になっています。(ぶっちゃけ合格できなくても、受験料がタダなんで何度でも受験できるので気楽ですw)

タダでも価値がない資格であれば取得する意味はないのですが、Googleアナリティクスはアクセス解析ツールの中で上場企業での採用率も高い人気のツールです。



アクセス解析ツールはGoogleアナリティクスだけではなく、Adobe Analyticsなど有料のものもいくつかありますが、普及はしていないです。大企業の多くでも採用されていて中小企業では無料の人気ツールのGoogleアナリティクス。


このGAIQを取得しないって選択肢ありますか?


長くなってしまいましたが、GAIQ取得の意義や意味は十分にご理解いただけたと思いますが、GAIQの難易度について触れてみたいと思います。

まずは全部で70問が出題されます。そして時間無制限ではなく90分以内に解ききる必要があります。これが多いか?少ないか?は主観的な意見を書いても仕方ないですが、他のGoogleの認定資格と比較すると多いです。(※以前はGAIQは100問だったので少なくはなってますw)

正解率は80%で合格とはなります。80%合格については他のGoogleの認定資格と同じ基準になっています。

GAIQは人気の資格なので初心者でもGAIQが取得できる!みたいなブログがたくさん溢れています。


Googleが初心者でもカンタンに合格できる資格を運営する?本当に?


当noteを読んでいる方であれば、即答で「そんなコトはない!」とお分かり頂けると思います。情弱を騙すことにまったくもって悪気を感じない人達の罪は深いです…。

初心者でも合格できると煽った記事で集客してアドセンスでのクリック報酬やアフィリエイト報酬狙いのサイトが情弱を騙そうと狙ったブログに時間を無駄にしてはいけません!

最初の方でも書きましたが、Google独自の用語も含めてネット系の専門用語を理解する必要があり、しかも用語だけではなく、Googleアナリティクスの機能面の理解も必須です。

さらにGAIQの設問ではGoogleアナリティクスの周辺領域のGoogle広告の問題も出てくるなど広範囲な知識も要求されます。


それを素人がサクッと解けると思いますか?


大事なことなので情弱狙いのサイトに騙されないでください!!!


今回、GAIQ最新解答として速習!独学でGAIQを取得するための学習ガイドとして当noteを作成いたしました。


GAIQ最新解答202108

※GAIQ合格の日時をご確認ください。

2021年8月1日にGAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)を受験して、試験に無事合格しました。

GAIQ関連では受講費用が数万円という超高額な有料セミナーや電子書籍も販売されています。(GAIQ費用は無料なんですけどねw)

Google非公認と思われる法人が有料セミナーや電子書籍を発行するくらいの人気資格ということは分かりますが、古い情報の可能性も否定できません。


独学速習で一発合格を目指すなら最新情報をゲットすることがオススメ!


ここで掲載している情報は実際に2021年8月にGAIQに受験して合格している最新情報となりますので、GAIQ対策としては有効でしょう。

この記事の内容は有料版とはなりますが、設問と解答例を羅列しています。(解説はありません。)

解説付きで無料のものは以下の「Google広告学園」に記載があるGAIQの項目をご確認ください。



【免責事項】
・筆者の個人的な意見を元に執筆しており、今後も設問が同一であることを確実に保証するものではありません。予めご了承下さい。

・2019年2月から2021年7月時点のGAIQの設問内容に大きな変更はありませんでした。すでに上記期間の私の記事を購入頂いた方は再購入の必要はありません。



この続きをみるには

この続き: 13,634文字

【2021年GAIQ最新解答】速習!独学でGAIQを取得するための学習ガイド。短期間の一発合格狙いの人限定で!【Googleアナリティクス個人認定資格】

SEOコンサルタント

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SEOコンサルタント

SEOのコトで「役立ったなー」とか「面白い視点だなー」と思ったら、気持ちで100円でも1億円でも『おひねり』をもらえるとうれしいです!たぶんドクペ購入費用になったりすると思いますw

スキありがとうございます!よろしければフォローお願いします!
2005年からSEOに目覚めた16年目のSEOコンサルタント。自社サイトもクライアントのサイトも色々面倒見てます。noteでは他では書いていないコトを自由に綴ってます。「SEO薬箱」も「WELQ」も知らない若手SEOerには全然負ける気しない。リンクフリー&報告不要。ご自由に。