見出し画像

正解のないキャリアと向き合う時間をつくろう。春のキャリア相談会開催——sentenceおたより【卯月】

こんにちは、運営メンバーのはるたむです。4月も最終日ですが、まだまだ春の陽気を感じる今日この頃。

先日運営メンバーの西山さんは突如思いついたのか「sentence春のプレイリスト」の企画を立ち上げ、「春といえば、どの歌?」を募集。意外にも(?)あっというまにメンバーの推し曲が集結し、できあがったのがこちら。ぜひsentenceメンバーが選ぶ春歌で、全力で春を感じてみてください。

さて、ここからが本題です。毎月一通、運営からお届けする「おたより」。今月もイベントのハイライトを中心にコミュニティの活動についてまとめていきたいと思います。

生のインタビューをのぞき見!「VIEW OF INTERVIEWERS vol.2」が大盛況

3月から4月にわたり合計4日間開催した「VIEW OF INTERVIEWERS vol.2」、無事完走しました。

登壇してくださった方、参加してくださった方、関わってくださった全ての方へ。ありがとうございました。

※イベントの概要はこちらからご覧ください

三名のライター・編集者に同じ取材者、同じテーマで取材をしてもらい、その場をリアルタイムでのぞき見できるこの企画。三回のインタビューを経て、最後のトークセッションではインタビュイー全員が集まり、それぞれの共通点や違った点、お互いに見た印象など初めから熱い議論が展開されました。

セッション内では各自のインタビューで「ここの部分は〇〇な意図があったんです」と解説してくれたりなど。インタビューの始め方や切り返し方もテーマに上がり、三者三様のインタビューを通して「インタビュー」そのものの学びを深められる場になりました。

※sentenceメンバーはアーカイブ動画も配信しているので、参加できなかった方はぜひご覧くださいね!

そして今回もsentenceLIVEでいつもお世話になっている関さんに、素敵なグラフィックレコーディングを作成していただきました。

画像1

コミュニティ内ではsentenceメンバーがそれぞれのインタビューの文字起こしをしてくれました。文字起こしの過程で気づいたインタビュアーの視点があり、テキストで比較することでまたインタビューの違った側面が見えてきそうですね。また月末にはメンバーのリクエストもあり、本イベントのアフタートーク会も実施しました。

画像2

私もまだまだイベントの余韻にひたひたとつかっています。再度見直したり人と話すことによって、また新た発見が生まれそうですね。

今後ライブイベントレポートも随時公開する予定なので、お楽しみに。現在企画中のsentenceLIVE#12もとても楽しみです!

「書いて、生きていく」ことに真剣に向き合う。 編集者・ライターになんでも相談できる「キャリア相談会」

今月はメンバーからの希望もあり、昨年12月ぶりにキャリア相談会を実施しました。

▷キャリア相談会とは?

「書いて、生きていく」ための手段や道のりは千差万別。ライターひとつとっても、学生のころからフリーライターをやっていた人もいれば、全く違う職種を経てキャリアチェンジをした人、副業で書くことを続けている人など。想いもキャリアも人の数だけあります。キャリア相談会とは、書いて生きていきたいと思っている人が、書いて生きている人に相談し、一人ひとりの「書いて、生きていく」を模索する会です。

今回相談を受ける側として参加してくれた方々はこちら。編集者・ライターとして多方面で活躍されています。

画像3

左:イノウマサヒロさん ライター / 編集者 /広報。AIスタートアップ エクサウィザーズ及び、デザインファーム CIAL所属。主な執筆媒体は「KOMOREBI」、「XD」、「Designing」。その他、劇団ノーミーツ企画「HKT48、劇団はじめます。#劇はじ」のパンフレット制作、金楠水産のクラウドファンディング「百年タコを茹で続けた職人たちが贈る『時を超える茹でだこ』」などにも携わる。将来の夢はカレー屋。
中央:小山和之さん 株式会社インクワイア 編集者/株式会社weaving代表。1989年生まれ。Apple Retail、建築の意匠設計、デザイン会社でPjM/編集者を経て、2016年よりインクワイアに参画。2018年weavingを創業。デザインビジネスマガジンdesigning編集長。
右: 向晴香さん インクワイア所属の編集者・ライター。ソフトウェアの翻訳アルバイトを経て、教育系ベンチャーでオウンドメディアを担当。その後ビジネスやテクノロジー領域のウェブメディアで編集や執筆に携わる。関心領域はメディアビジネスとジャーナリズム。趣味はTBSラジオとハロプロ

当日は10人以上のメンバーが参加。1セッション25分を3セット実施したのですが、どれも相談が追いつかないほど熱気に溢れ、みんな真剣に自分のキャリアと向きあう時間となりました。イベント終了後のアフタートークも、半数以上の方が最後まで残り、追加の相談もたくさん。改めてsentenceのみなさんの「書いて、生きていく」ことへの想いを感じる時間でした。

参加したメンバーからはこんな感想をいただいたのでシェア。

🙍‍♂️「本日はありがとうございます!1秒1秒が尊い時間でした。向さんからは自信を、小山さんからは気づきを、イノウさんからは勝ち筋を頂きました。相談する中で自分の中のモヤモヤが吹き飛んだだけではなく、他の人の相談から役立てそうなことを拾ったり、自分が話す中で新たな発見があったりなど、とても収穫の多い時間でした」

本イベント終了後の運営からはこんな想いも出てきました。

🙎‍♀️「キャリアってまさに生き方そのものでもあるから、書くとともに生きるコミュニティなら生き方によりそうコンテンツも充実させていきたいな」

普段から編集者・ライターとして活躍している人の近くで働ける人が多いわけでありません。一人ひとりがそれぞれの道で生き方に悩みながら、「この選択は正しいのだろうか」と試行錯誤しているのだと強く実感できた1日でした。

後日、sentence radioで本イベントを振り返りつつ、「編集者・ライターのキャリア」をテーマに話したので、ぜひ聴いてみてくださいね。


今後もメンバーのキャリアの悩みに寄り添えるような企画を随時開催予定です。何かご要望ございましたら、いつでも気軽につぶやいてください。

5月のイベント紹介

来たる、GW。みなさんはどんな予定を立てましたか?

sentenceでは「ゆっくりできるこの時間を活用して、積ん読を解消しよう!」と、GWに読みたい本を募り、読みたい本リストを作成しました。

また先日、月一開催でラフにおしゃべりする場「sentence 横丁」での会話をきっかけに、「読んだよチャンネル」という最近読んだ本をシェアするチャンネルも新たに誕生しました。

さて「5月はどんなイベントやるの?」が気になる方、こちらのカレンダーをご覧ください!

画像4

来月からははるたむもイベント主催をするとかしないとか……乞うご期待です。

みなさん今月のおたよりもお読みいただきありがとうございました!メンバーの皆さん、引き続きよろしくお願いいたします。メンバーではない方もsentenceが気になる方はぜひ、入会してみてくださいね🌱 お待ちしております。

有意義なGWをお過ごしください。また、来月お会いしましょう〜〜!

⭐️「sentence」とは?
「sentence」は、inquire Inc.が運営する「書く」を学び合い、「書く」と共に生きたい人たちのためのコミュニティです。

人は「書く」ことと離れて生きることはできません。
仕事に、自己表現に、考えの整理に。様々な場面で「書く」ことに向き合います。

「sentence」は、「書く」ことについて共に学び合います。
仲間を見つけ、知識や経験をシェアし、実際に書く機会に触れる環境をデザインしています。

コミュニティに興味を持っていただけた方は、公式HPよりご参加ください。

書くとともに生きる「sentence」
▼公式HP:https://sentence.inquire.jp/
▼Twitter:https://twitter.com/sentencejp
▼Facebookページ:https://www.facebook.com/sentencepage/
▼stand.fm(sentence radio):https://stand.fm/channels/5ec66ca0f654bbcab42ee4fa


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
「sentence」は、「書く」と共に生きる人たちのためのコミュニティです。「書く」ことについて共に学び合う仲間を見つけ、知識や経験をシェアし、実際に書く機会に触れる環境をデザインしています。 ▽ご入会はこちら https://form.run/@sentence