見出し画像

#110 家でラーメン二郎が食べたいんじゃ! (2020/4/30)

今日は久々に人間らしい1日でした。

朝からラーメンの仕込みをして、散歩して、散歩した先で一年以上会ってなかった小学校の友達に出会って立ち話をし、そして夕飯にラーメンを食べる。

自粛期間中にしてなかったこと全部載せかよ。


2日前に「家でラーメンが食べたい」と思い立ち、この短期間で実行に移すという異次元のスピード。ラーメンへのモチベーションで発電出来るシステムを誰か作ってくれ。


◼️ラーメン作り 買い出し編

買い出し自体は昨日のうちに終わらせました。材料費を合算するのを忘れてましたが、値段はラーメン一杯で1000円くらいです。原価1000円と考えればめちゃくちゃ高いけど、まぁ家で二郎が食べられるなら…。 

ちなみに材料の中で1番高かったのは肩ロース。

でも分厚いチャーシューは二郎系の命ですからね。ここはケチれません。

あとはラーメンを作るにあたって生まれて初めて豚の背脂を買いました。

背脂なんか店頭に売ってんのか、と思うところです肉屋の店員に言えば出してくれます。100g100円くらいで買えます。

(※店によっては背脂のみのグラム売りをしていない=背脂のみでも肉と同じ値段になるところもある。)

画像1

これが背脂。およそこの世のものとは思えない手触りをしている。


◼️ラーメン作り 煮込み編

ラーメン作りの工程の9割は煮込み。料理下手な僕でも簡単に作れたのはこれのお陰です。

まずは鶏ガラを一羽分入れて出汁をとり、いい感じになってきたら大量の野菜を入れる。

野菜は出汁とるだけの存在なので皮も剥きませんでした。「出汁を取る」というのはこんな横暴すら許されてしまう免罪符。

画像2

ネギの頭が入ってるの出汁とってる感があってイイね。


灰汁を取りつつしばらく煮込んだらお肉、背脂を入れて2時間弱火で煮込む。

画像3

この辺からめちゃくちゃいい匂いがしてきます。


あとは出汁の中から煮込んだ肉塊を回収して、味をつける。

画像4


これでチャーシュー、タレ、出汁全て完成。

あとはヤサイと麺を茹でて盛り付ければ…


画像5

二郎ラーメンの完成!!!


美味そうすぎない??

セルフ飯テロ(現在深夜3時)じゃん….…



と、こんな具合で簡単に二郎風ラーメンを作ることができました。

味は本当に美味しくて家族からも好評。スープもだけどチャーシューが本当に美味い!家でこのクオリティのチャーシュー作れるなら毎日でも食べたい。

今回、麺は市販のつけ麺用太麺を使いましたがこれはちょっと微妙かも…。手打ちするか、もうちょっとそれっぽい麺を事前に見繕っておくべきでしたね。


あとこういうので1番気になるのは店の味の再現度、と言いたいところですが、よくよく考えたら二郎行ったら汁なししか頼まないから本家に似てるかは分かりませんでした😜

美味かったから良いんじゃないかな🤨



まだ出汁が大量に余ってるので、今度は趣向を変えて味噌ラーメンなんか作ろうかなと思ってます。

煮込み系は家に長時間いる今だからこそやれることですし、皆さんもぜひやってみては…?!




参考にしたレシピ



(おわり)













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとございました!
12
逗子開成高校2年/和太鼓部副部長/日記毎日更新
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。