虹乃 美稀子

シュタイナー幼児教育者。「子育てはアート」のメッセージとともに、大人も子どもも、「スピリチュアリティ」を育んでいくことの大切さを、実践とともにお伝えしています。日々は「虹のこども園」の園長兼担任。時々、源泉かけ流しの温泉好きの歴史民俗愛好家。
    • 東仙台シュタイナー虹のこども園 マガジン

      東仙台シュタイナー虹のこども園 マガジン

      • 32本

      東仙台シュタイナー虹のこども園は、幼稚園部を中心に親子クラス・小学生クラス・幼児水彩クラスなどを併設する草の根の私塾教育機関です。 園から発信する情報をお届けします。 (園のHPよりお申し込みいただいた無料メルマガ配信は、順次こちらにサービスを移行しております)

    • 子どものスピリチュアリティの育て方

      子どものスピリチュアリティの育て方

      • 17本

      ー子どもが、子ども時代を、子どもらしく過ごせるために   大人も一緒に育っていく、スピリチュアリティの育みを大切にした教育をー 保育所・児童相談所勤務を経て、シュタイナー教育の園を立ち上げた教師が、 27年にわたる子どもとの向かい合いの中で確信したこと。 それは教育においても子育てにおいても、大事なことは方法論やノウハウではなく、 「子どもの本質に耳を澄まし、そこに寄り添おうとすること」つまり 子どもの”スピリチュアリティを育むこと”です。 これからの新たな時代に必要な 子どもの教育の本質についてメッセージをお伝えしていきます。

  • いちばん大事な「子育て」の順番

    虹乃 美稀子
  • 小さなおうちの12カ月

    虹乃美稀子

虹のこども園だより10月号

今月のレシピのオートミールクッキーは小麦粉を使わず、 オートミールとバナナで作るクッキーです。 焼き菓子の美味しい季節ですね。 ぜひお試しください。 こちらからお…

小さな声が聞こえるところ78「子どもは視線の愛を欲している〜12感覚から考える」

「目」で会話できるようになると言うことは、それだけ信頼関係の深まった人間同士のコミュニケーションを意味しますが、私も子どもたちと「目で話す」ことができるようにな…

小さな声が聞こえるところ77「簡単なお月見団子を作りませんか〜食育の話3」

園の給食はシンプルな玄米菜食で”一汁二菜に酵素玄米”という食事が基本ですが、季節ごとにちなんだ「行事食」を食べることがあります。 春ならひなまつりの玄米野菜のち…

リクエストいただき再配信しております!

「子育てはアートーこれからの時代に大切な、子どものスピリチュアリティの育て方」 虹乃美稀子オンライントークライブ 55名の方にご参加いただきました2021/7/19配信のト…

小さな声が聞こえるところ74「オリンピック2020から思うこと」

とうとうオリンピックが始まりましたね。 2013年の東京開催決定前から、震災と原発事故という甚大な被害の中にあるこの国が、今はお祭りより先に優先するべきことがあるの…

小さな声が聞こえるところ73 「シュタイナー園の”お印”のおはなし」

シュタイナー園ではなるたけ子どもの名前も文字で書かずにその子の「お印」で表記しています。それには単に「幼児期に文字をなるたけ教えない」以上の意味があると、私は考…