見出し画像

下試し(しもだめし) 〜行き場のないシモがかった話を成仏させる座談会

下試し【英文表記:shimodameshi 】とは、行き場を失った性的、または排泄的ないわゆる「下がかった話」を成仏させる日本の習俗の一種である。

現代では初対面の男女が古民家に集い、互いの下ネタを愉しみ合う座談会の形式を取る。

<基本ルール>
1. 性と排泄にまつわる話に限る
2. 人を不快にさせる表現は厳禁
3. 一話ごとにローソクの火を吹き消す

性という普遍的なテーマを取り扱うため、誰でも笑えて、誰とでも笑いあえるという利点が注目され、新しいコミュニケーション手法として、また心と体のつながりを重視するホリスティック医療の観点からも注目を集めているとかいないとか。

下試しのイベントの様子、エピソード音源、書き起こしはこちらで公開しています!


知らない方にYoutubeにされていました。良い出来なのでこちらも紹介。


現在次回開催予定はありません(開催希望の方はご連絡ください!)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
Ikematicに考え、Ikematicに書く、イケマツ的思考の記録。 古民家で初対面の男女がシモがかった話を成仏させる「下試し」、 セミプロのユートピア「セミピューロ」を主催。 妻へのペナルティーで毎週末は家族に得意料理のナポリタンを振る舞う外資系九州男児で3児の父。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。