Colorful Signs

記号(Sign)とは、なにか(A)であり、別のなにか(B)をもたらすようなものである。別のなにか(B)は、解釈項であり、記号によって決定されたり創造されたりして、記号自身が向き合っている対象(C)に対して、なんらかの一致をもたらすものである。そういうものにワタシハナリタイ。

Colorful Signs

記号(Sign)とは、なにか(A)であり、別のなにか(B)をもたらすようなものである。別のなにか(B)は、解釈項であり、記号によって決定されたり創造されたりして、記号自身が向き合っている対象(C)に対して、なんらかの一致をもたらすものである。そういうものにワタシハナリタイ。

最近の記事

生き物感じる、サイキのキサイ。 《鳥の羽根編》

こちら に下のコードを貼り付けて実行しよう! void setup() { size(720, 720); background(0);}void draw() { func1();}float x1=1.0, y1=0.0;void func1(){ for (int i = 0; i < 200; i++) { float _x1 = y1 - 0.97*x1 + 4.0/(1+x1*x1) - 3.0; float _y1 = -0.98*x1; stroke(

スキ
2
    • サイ生むサイを、生むキサイ。

      ベイトソンは言った。 情報は『差異をつくる差異』である. A difference which makes a difference 見事な定義だ [出典]. 西垣通は言った。 情報は『それによって生物がパターンをつくりだすパターン』である. A pattern by which a living thing generates patterns こちらも見事だ [出典]. そして,ここで「生物」が出てくる. この2つの定義(=記号)は,『再帰』であることが共通し

      スキ
      5