見出し画像

2020/04/04 わたしらしく在ること

きっとだれにでも、「どんなに忙しくても○○だけは欠かさない」というような優先順位があると思う。わたしにとっては、それが「髪を大事にすること」だった。

「日本人に生まれたからには黒髪ロングのストレートが一番だ」と信じてやまない私。かつは天パで悩んでいたが、高校受験合格に祝いとして母に縮毛矯正をおねだりし、ついには憧れの「黒髪ロングのストレート」を実現した。その頃からだ、より髪を大事にしようと思ったのは。
というのも、ものすごくひねくれた理由ではあった。

「顔は整形でもしなければ美人にも可愛くもなれないが、髪ならば努力で美髪になれる」

そんなわけで、学生ながらトリートメントには気を遣い、髪もしっかり乾かして、大学では(一部の人からではあるが)「長いのに髪が綺麗な人」と言ってもらえるほどにまでなった。我ながら頑張ったものである。(一時、大学デビューと称して明るい赤茶色の髪にしていた時期があるのは良い思い出である。)
もちろん、社会人になってからはより髪にお金をかけられるようになり、美容院でのトリートメントもするようになった。最初は半信半疑だったものの、これはかなりの効果があった。原価はいかほどかわからないが、やはり良いものは良いお値段がするのだ。
だから、どんなに忙しくても、私にとっての優先順位は「食<<<越えられない壁<<<髪のケア」だったのだ。

それが、半年ほど前に、いろいろあって一切手につかなくなってしまった。
ひどいときには乾かしもせずにそのまま布団へ。当然髪はギシギシするし枝毛もひどい。長い髪を維持するのは無理だと思って肩くらいまで短くした。それでも、乾かすことすらできない日々が続いた。

今は少し落ち着いて、忙しいけれども髪に気を遣う余裕が出てきた。
引っ越しで出費が重なったが、それも落ち着いてきたため、ようやく美容院に行くことができたのだ。髪を短くしたことですっかり癖が出てしまっていたため、久しぶりに縮毛矯正をかけた。残念だがトリートメントまでするお金はなかった。というか時間もかかりすぎて疲れてしまう。(縮毛矯正だけで、本日は3時間半もかかっている。とっても丁寧にアイロンをかけてくださったというのもあるが。。。

美容師さんも驚きの艶々ヘアーがこちら

縮毛矯正

まぁ、縮毛矯正でまっすぐになって傷みが目立たなくなっているだけなのですが。。。美容師さんはよっぽど気に入ったのか、髪をゆらゆらさせて動画撮影までしてました。私のスマフォでもお願いすればよかったorz

これからは家でのケアもしっかりして、来月には美容院でトリートメントしたいな。綺麗に伸ばして、目指せ髪美人!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また出会えると嬉しいです
13
HSP(繊細さん)としての自分の日常、思ったこと、感じたことをつらつらと書き綴るnoteです。 Twitterでつぶやいたこと、日々思ったこと、感じたことを整理することもあります。
コメント (2)
天パーなので羨ましC
>白饅頭さま
コメントありがとうございます。noteってリプライ機能がないのでしょうか。コメントの返し方がわからない。。。
私も地毛は天パです。昔はフランス人形のごとき髪型でしたが、日本人形を目指す(?)べく、艶出しに精進しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。