神奈川県内の石造物⑬:大慶寺宝塔

名称:大慶寺宝塔

伝承など:なし

所在地:神奈川県鎌倉市寺分 大慶寺


湘南モノレールの深沢駅からほど近い大慶寺は、鎌倉時代中期の弘安年間の開基と伝わり、後に関東十刹の一つに数えられた名刹である。

しかしその後、江戸時代には廃絶してしまい、現在の大慶寺は元々は塔頭であった方外庵を改めたものである。

境内には、鎌倉時代後期の作と思われる完形の宝塔が二基ある。

おそらく創建当初から大慶寺に伝わっていたものであろう。

鎌倉時代の特徴をよく示す整った石塔である。


#神奈川県 #鎌倉 #大慶寺 #宝塔 #方外庵 #宝塔 #鎌倉時代 #石塔 #歴史 #日本史

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
日本国内の石塔・石造物に関する記事と、歴史ドラマ・映画のレヴューを中心に書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。