"教育系" note まとめ

58
記事

意味を求めて:Christian Madsbjerg "Sensemaking"

これまでも何度か、以前に読んでFacebookに投稿した感想文を、note に再掲したことがある。その場合でも、そのままコピペするわけではなく、一度は、ざ...

教育って何?(つづき)

教育って何?と突然聞かれたということを書きました。 その続きです。 教育って何?ということを聞かれて、一つは、お蔭様ということがわかるように、...

“わかりやすさ”という病。 〜グレーゾーンが増える未来に〜

こんにちは、岡山史興です。 今年の初め、Facebookにこんな投稿をしていました。 それからあっという間に時間が経ち、もう年末。 ようやくの公開とな...

教育観が一変する世界の教育事情TOP10(簡易版)

今まで色々な国の教育問題やその実践的取り組みを学んでみて衝撃を受け、また機会があればこれからも世界の教育を学びに行きたいと思っている。 ここに...

発達障害児を教える仕事に就いて、自分もその傾向があると気づいた話

どうにも生きづらいというのは、うすうす気づいていた。 小さい頃から、得意なことと苦手なことの凸凹が大きかった。 読んだり書いたりは好きで得意だ...

名誉教授の父を持つ祖母にも院進を反対された話

ゼミの担当教授が石巻で研究調査をしているので同行した。 今回で2回目。 帰りに地元である山形の実家に寄っていった。 大学3年生にもなると当然のよ...

私たちは無価値じゃないー文系院生の叫びー

論文の執筆を控える文系の大学院生がなぜ今noteを始めるのか? 大学院生になって、アウトプットの習慣が増えた。思考もかなり深まってきたように思う。...

神戸市東須磨小学校・教員いじめ事件の対応は妥当だと思う

※個人的な意見です。議論とかするつもりはないです。 表題の件。教育委員会の保護者向け説明会で、家庭科室の改修と給食のメニューからカレーを外すこ...

教養は人生を面白くする

「世の中、学歴じゃないよ」っていう人は、だいたいみんな揃って高学歴だったりする。 色んな事を俯瞰して見える位置にいるからこそ、結果的に「あぁや...

Books for Teachers「教師の覚悟ー授業名人・野口芳宏小伝」

スゴイ本を読んだ。一気に読んだ。 良い本の読後感は、感動であったり、衝撃であったり、元気が出たり、反省したり、いろいろあるが、今回はしみじみと...