"教育系" note まとめ

28
記事

息子の学びの特性

宿題がめんどくさい 小2息子は、小1で宿題がはじまった頃から 『宿題めんどくさい。何でこんなことするの?』 と言いつつやっていて、 二学期に登...

Future Literacyとは?支配的イメージから脱し、未来を再想像するためのリテラシーを培...

また別日にもForesight Fridayというイベントで"Futures Literacy and Imagining African Futures"をテーマに基調講演などを聞いてきました。Riel Mille...

有名な中学校や高校の生徒に会ってみた夏。

昨日は都立多摩科技技術高校の体験入部イベントに行ってきました。パソコン部。 体験入部はほかにも水泳部やテニス部や軽音部や天文部があったんですが...

高校入試は必要なのか。

久しぶりのnote更新なので、今日は軽めに行こうと思います。 「高校入試」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。 4年制大学への進学率は...

不登校になるとは“宇宙に放り出されること”なんだと思う〜元不登校生から見た不登校の...

想像してみてほしい。 目が覚めたら暗闇の世界にいることを。 体が自由には動かせない、宙に浮いているように軽いのに進みたい方向に進むことはできず...

PBLからSBLへ〜私から社会へと繋げる学びのあり方〜

前回は「大学創り」を目指す訳に関して色々書いていきました。今回はではその大学で一体どのような学びのあり方を目指すのかについて書いてみようと思い...

経験とは?学習とは?

こんにちは。向敦史(むかいあつし)です。 夏の探究スペシャルの隙間に4連休をいただき、何をしようかとジョン・デューイの「経験と教育」を読み始め...

「破壊の学校」で「未来」と「軸」について考えましたよという話

(トップ写真は本田正浩さん撮影) どうもこんばんは、uni'que若宮です。 もう気づけば先週(遠い目)のことですが、奥田浩美さん主催の「破壊の学校...

「できない」と「やる気がない」は違う

私は今、南オーストラリア州アデレードにある公立のハイスクールにて、アートを使って日本語を教えている。この生活も、あと残り1ヶ月となった。 13歳...

小学校プログラミング教育で、なぜ内発的動機づけと自己効力感が大切なのか

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化になる。先日小学生が活用するプログラミング学習用ソフトの指導者研修に2つ参加した。「ビスケットファ...