見出し画像

無料で英単語を勉強する方法|US・UK発音どちらも可!

SEIYA

「英単語の勉強をしたいけど、単語帳いま家にないな」という人は、すぐに書店に行かなくてもYouTubeで基礎単語は勉強できます。利用するのは2つだけ。

Oxford Dictionary
James English


まず、Oxford Dictionaryにアクセスして、5000 Words Listをダウンロードします。リストには、単語・品詞・優先度が書かれてあります。また、形式はPDFなので、スマホで見たい場合はクラウド上にアップロードしておきましょう。

余談ですが、この単語リストはオックスフォード大学が提供してくれているものです。オックスフォード大学は、世界大学ランキング1位を6年連続で獲得している超有名校。ハリーポッターのロケ地になったり、天皇が大学留学で来たりしてます。まじですごいところです。

話を戻しましょう。リストを見て、「単語の意味書いてないじゃん!」と思ったはずです。僕も最初思いました。ですが、安心してください。基本的に使うのは、YouTubeの動画になります。


アメリカ英語の発音がいい人は、下のUS pronunciationをどうぞ。


動画を見てもらえば分かるように、単語の意味と発音記号もちゃんと書かれてあります。単語の勉強は、この動画を聞いて行いましょう。

「単語の意味も英語で書かれてあるけど勉強できる?」と思った人も、やってみると案外できるので心配ありません。ほとんど簡単な単語ですので楽ちんです。派生語もたくさん含まれていますし

もし知らない単語が出てきて、意味もいまいち読み解けないことがあったら、スマホのLook Upを使ってます。単語を長押しして出てくるやつです。そうすると似た意味の単語や日本語訳が出てくるので、大まかな意味だけ理解して進めましょう。

以上が、YouTubeを使った無料で単語を勉強できる方法でした。

余談

これは僕の意見ですが、単語の勉強は”発音が8割、意味が2割”くらいの感じでやるのがベストかなと思ってます。意味を覚えるより先に発音を覚えるイメージです。

理由は、発音が染み付けば英語の吸収力が上がりそうだからです。英語と日本語訳を覚えるのって、テストの問題を解くには効果的ですけどネイティブと話すには非効率に感じます。「英会話を上達させたいなら日本語に変換する癖をなくせ」って常識なのに、必死に何千個の日本語訳を覚えるって回り道だなって。それなら、大まかに英語で覚えていったほうが楽でしょう。

例えば、"associate"という単語を「仲間、混じる、付き合う」と覚えるより、"Link, Mix, Affiliate"とおぼえたほうが楽じゃないですか?

それに、英語を英語で考える習慣もつくので、英語脳の作ることにも役立ちます。日本語を使っていると、どうしても日本語脳が主導権を握ってる感じがしちゃうんですよね。

というわけで、日本語訳がないYouTube動画は僕にとっては最高の教材になっています。本当に簡単な単語ばかりなので、自分がどのくらい知っているか試す目的で聞いてみるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!