山崎晴太郎 | Seitaro Yamazaki

株式会社セイタロウデザイン代表、アートディレクター、デザイナー。株式会社JMC取締役兼CDO。FMヨコハマ「文化百貨店(毎週日曜2430−2500)」パーソナリティー。NPO ATRS WORKS理事。東京2020組織委員会スポーツプレゼンテーション・クリエイティブアドバイザー。
    • 代表・山崎の連載『透明な好奇心』
      代表・山崎の連載『透明な好奇心』
      • 9本
    • 透明な好奇心
      透明な好奇心
      • 9本

      2020年7月から開始された山崎晴太郎、加藤晃生による連載。デザイン、経営、ラジオパーソナリティ、アート、音楽。様々な領域を横断する創作活動の俯瞰図を作成し、それらを統一的に理解しうる理論の構築を行う実験的企画。

結果02-2:「文化百貨店」における山崎晴太郎の話術

本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃生との出会いにより、自身の理論化されなていない活動をアカデミズムに客観視してみたい。そしてそれを言語…

結果02-1:「文化百貨店」における山崎晴太郎の話術

本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃生との出会いにより、自身の理論化されなていない活動をアカデミズムに客観視してみたい。そしてそれを言語…

結果-01-3|セイタロウデザインのブランディング

本節では、当事者である山崎の視点から、セイタロウデザインのブランディングプロセスについて、解説する。 本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃…

結果-01-2|セイタロウデザインのブランディング

本節では、第三者の加藤の視点から、セイタロウデザイン のブランディングプロセスについて、客観的な視点から考察する。 本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、…

結果-01-1|セイタロウデザインのブランディング

この「結果」章では、前章「方法」に記述した手法により、セイタロウデザイン のブランディングについて提示する。 本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学…

方法|『透明な好奇心』

 それでは次に、この連載において我々が用いる方法について説明する。  我々は基本的な手法としては、社会学の「質的研究」と呼ばれる方法を用いる。具体的にはドキュメ…