宮下宗三(鍼灸師)

自作イラストつきの東洋医学的な養生法を主に投稿していきます。/ 成鍼堂の堂主(東京都練馬区の鍼灸院です) / 著書 :『江戸の快眠法』(晶文社) / 養生やまと歌 / 『月刊秘伝』で「温故知新養生法」を連載中!
家庭の東洋医学
家庭の東洋医学
  • 14本
養生やまと歌 - 江戸の養生書を読む 03
養生やまと歌 - 江戸の養生書を読む 03
  • 100本

和歌形式の養生書、食物本草書、経穴書から、養生のキホンが学べる100首を厳選し、イラストを付けてご紹介していきます。

『養生大意抄』- 江戸の養生書を読む 02
『養生大意抄』- 江戸の養生書を読む 02
  • 16本

多紀元悳(1732~1801)著の養生書で、全2巻。内容は医家向けではなく一般向けで、心、飲食、起居動作、性、鍼灸薬餌などの養生の要点がまとめられている。著者の多紀元悳(もとのり)は官立の医学校である江戸医学館の初代館長で、将軍家斉の侍医であった。

『養性訣』解説 - 江戸の養生書を読む 01
『養性訣』解説 - 江戸の養生書を読む 01
  • 13本

江戸時代の名医、平野重誠の『養性訣』の翻刻と、内容の解説をしていきます。