新聞の切り抜き
見出し画像

新聞の切り抜き

seiko

ここのところ忙しいのを言い訳にしてサボっていたので、すっかり文章を書く能力が衰えていると感じます。ここで言う「文章を書く能力」は、「文章を分かりやすく伝えることができる能力」とは異なります。いつもどんな言葉を使ったら伝わりやすいかな?と考えながら書いてはいますが、はっきりいって、そこはど素人なので、鍛えなければいけないところです。

文章を書こうとして、まずキーボードに手を置き、さてどんな言葉から始めようか・・・と取り組む瞬間の心の筋肉みたいなものが完全にゆるんでしまっています。

書きたいから書き始められるのであって、書きたいことがないと何も言葉が思い浮かばないのは当たり前の話です。全てをある程度組み立ててから書き出すことができない私は、書きながら思ったことをどんどん書いていきます。それには「どんどん」の勢いと「ポンポン」浮かんでくる思考の柔らかさが必要だと思っています。
この「どんどん」と「ポンポン」の筋肉もゆるんでいることで、最後にたどり着かない。文章を終わるところまで持っていけない。

それがここ数ヶ月の私でした。書いては止まり、書いては消し、書いては放ったらかし。途中まで書いた文章がたくさんフォルダに残っていますが、今見ても何が言いたかったのかよくわかりません。こうして今書いていても、もしかしたら終えられないかも、このまままた止まってしまうかもという不安がよぎります。でもまあ、新年ということでココは踏ん張って、あまり深く考えすぎずに「どんどん」進んでみようと思っています。

文章の見直しをすると「ここは分かりづらい。」とか「ちょっとこの話は脈略がない」とか勝手にブレーキがかかってしまいます。でもそれもこれも、「誰かが読んでくれる」ことを想定しているからこそであって、そもそも誰も読まない記事を書く場合は見直しさえしないわけで。

ということで、今日は新年のチャレンジ(なんのこっちゃ)です。このまま勢いにまかせて書き続け、文章を終わらせることを目標にします。見直さずにアップしてしまうことにします。


こうして書きたいのに書けない(仕上げられない)数ヶ月を過ごしていた私は、新聞だけは読んでいました。インプットばかりが続き、家の中やデスク周りやアトリエは言うまでもなく、頭の中までもゴチャゴチャの絶頂期。心が動かされた記事を見つけると、すぐにハサミでチョキチョキ。切り抜いた新聞記事は山となってまたゴチャゴチャレベルをアップさせていました。

そして今日、初めてその切り抜きたちを整理したのです。その中から気に入ったものについて何か書こう、とPCの前に座ったのです。でも今ここで1084文字。まだその記事については何も書き始めていません。ああ、自分はそれらの記事について書く前に、まずは書けなかった理由を明らかにして、それを誰かに伝えたかったんだ。と納得しました。そんな単なる言い訳をつづるのにこんなに大量の文字(ココで1197文字)を使えるなんて。

ああ、そうそう切り抜きの話。切り抜きは整理してみると、自分の興味がいくつかに限定されていることに気づきました(それについてはまた長くなるので別の機会に書くとして)。そうか。このゴチャゴチャの期間でも、「どうせまた書けないのに」と思いながらも切り抜きを続けてきた自分を誇らしく思ったくらい。この「自分の今の興味」を知ることは有益でした。

それについて書くのが一番今回の文章をまとめる意味ではいいのかもしれない。だけど今日は誰に対して書くわけでもない。と考えるとそれはまた今度にしよう。
こうして思考が右往左往して、また勝手にブレーキがかかってしまう。でも今日は「文章を終わらせる」と言う目標を達成するために、もう何も考えずに仕上げにかかろう

今思い出したけど、ブレーキのかかる理由がまだありました。

(「かかる」という言葉が妙に続いてイヤだなと今思ったのと、これをうまく言葉にかけて書き直したいなと小さな欲求が出てきたけれど、これもまた文章を進められなくなる理由の一つ。全部書いてから、と進めていくと、最後には忘れている。修正が先か、思いを掻き出すのが先か。今日は勢いで最後まで書くことのチャレンジなので、修正はやめておこう。)

タイトルの上の画像です。ここにはいつも「自分が描いた絵」をアップしたいと思っていました。変なこだわりです。本当ならそれが一番いいけれど、描くことと書くことと両方を仕上げようとするとハードルが高くなってしまいます。変なこだわりや見栄は捨てよう。画像はなんでもよろしい。

さて、どうやってこの文章を終わらせようか。まとめようにもまとめる内容がそもそもない。とりあえず昨日に引き続き、今日も書けた。これは良い傾向だと思うことにして、終わりにします。

今日の目標は達成できたので、今年の目標。

平日は(できるだけ)毎日書く。

続けることはスゴイことです。でも、「続けること」が目標になってしまい、「思ったことを届ける」ことを忘れてしまったらそれはなんの意味もない。やはり、「誰宛でもない」文章はココには必要ではない。

誰かに読んで欲しいから、文章を書く。

誰かが平日は(できるだけ)毎日読む

そんな文章を書くことを目標としよう。ああ、またハードルを上げてしまったか。今日は見直しちゃダメ。公開。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
seiko

サポート頂けたら嬉しいです!自分の世界をどんどん広げ、シェアしていきたいです。コツコツ階段を登り続け、人生を楽しみ尽くします。

励みになります!今日も良い一日を!
seiko
アーティスト/チャイルドアートカウンセラー 色+布+アート https://seikomatsunami.com/ 想像力・創造性・オリジナリティを最も好んで暮らしています。