見出し画像

VtuberまとめブログVチューン!が伸びた最も重要な理由を開示します。管理人せーじより。

本日もヒットするまとめブログの作り方に役立つ、あまり語られない情報を開示していきます。

まず私の所有するまとめブログにVtuber情報をまとめているVチューン!というブログがあります。

今回はこのブログが伸びた理由を私管理人が実体験として知っている事を開示します。

※あと、この情報は引用等、全然パクってもらってOKです!その際にこのnoteページ、または私のまとめブログも併せて紹介してくれるとありがたいです。※

という事で、本題です。

で、何故伸びたのか、最も大きな理由はこれ!

それは作るのが早かったからです!

1にも2にもこれです。

この単純な理由です。

そもそも前段階としてVtuber(ただ当時はバーチャルユーチューバーと正式名称で呼ばれる事が多かったです。)が流行し始めたのは2017年の12月辺りです。

で、Vチューン!が立ち上がったのは2018年1月1日です。

前回説明しました、やるデース速報!もきらファン発表された2017年6月25日の翌日に立ち上げて、早かったので検索したら上位にくるので伸びました。

こちら参照→ヒットするまとめブログの作り方はこれ!サイト3つ当てたので共通の事項を教えます。やるデース速報、Vチューン、ボストン速報管理人せーじより。

Vチューン!もその当時としてはvtuberのまとめブログというコンテンツとしてそもそも新しかったのです。

立ち上げが早かった事で得たメリット

vtuberブームが始まって一か月ほどだった時期に立ち上げたので、その時点ではvtuber関係のネットコンテンツ自体がそもそも特にありませんでした。

私はまとめブログをやっていた手前、「vtuber まとめ」というワードで検索された時に上位に来るかどうかでvtuberのブログとしてどれだけ生き残れるかがかかっているという気がしていました。

流石に立ち上げた直後は検索してもVチューン!は出なかった気がします。

しかし数日ほど経つと、検索して上から3番目くらいにくるようになりました。

当時、私が確認していたvtuber系のまとめブログはその時点では5~7つくらいありました。

しかし、私もそれらの中でも早めではあったようで、3番目くらいで何とか落ち着いていきました。

当時は私よりも上に二つのブログが来ていて、ガッツリ順位が固まっていました。

それでも検索で3位という上位に来れたのはとても大きかったのです。

2018年当初「vtuber まとめ」で検索した時の順は以下に固定

1位:バーチャルユーチューバー速報 ←恐らくどこよりも早い立ち上げ(12月18日とかだった記憶があります)で、不動の一位でした。ただ結構早めに更新がなくなり、いつのまにかサイト自体が消えました。確かワードプレスでして、その点も検索に強かったです。

2位:Vtuber速報 ←私よりも一週間ほど早く立ち上げていらっしゃって、ブログ名もズバリ「vtuber」と、重要ワードがブログ名に、いの一番に入っているのも検索力の強み。

3位:Vチューン!バーチャルユーチューバーまとめ ←これが私のブログです。当時の名称は今と少し違います。今は「Vチューン!・VTuberまとめバーチャルユーチューバー速報」

以上がほぼ確定されていまして、検索順としてはそれ以降に諸々と早めに立ち上げたブログやらワードプレスでのVtuberを紹介するブログ等が続いていた気がします。

それでも、とにかく一番の懸念がありました

検索では上位にきた。でも不安がありました。

それはvtuber関係の話題を検索する人がそもそもいないのでは…?という事です。

やはり「vtuber まとめ」で検索する人がいないと、そもそもブログとして成り立ちません。

この辺は専門まとめブログに特有の問題で、そのテーマにしているコンテンツそのものが盛り上がり方がどうなるか…またはそのコンテンツ自体が一時のブームで終わってしまったり…。

ってなるとその専門ブログも自然消滅します。

2018年の1月はそんな懸念があくまでもブログ界の全体的にうごめいていた気がします。

個人的にその時期はもう「やるデース速報」が上手くいき始めた手ごたえを感じ始めていて、それぞれのPVは全然違っていました。

その為に「Vチューンは細々と趣味程度な感じで続くかな~」くらいに思っていた覚えがあります。

検索で一位だった「バーチャルユーチューバー速報」さんは早い段階で記事更新がなくなりました。

検索でトップに来ることは大きいです。

上記したバーチャルユーチューバー速報さんは不動の一位でしたが…更新がなくなりました。

これは途中で「これはブログを見てくれる人がいないな…」とか何らかの判断してやめたんだと思います。

もしもこの「バーチャルユーチューバー速報」というブログが残っていたらvtuberまとめブログの中でもトップの検索力で確実に影響を残していたはずです。

ただ記事自体は適当に作っていた気がしますw(更新も毎日じゃなかったような…?)

もしかしたらとりあえず思い付きで作っただけで、元々vtuberに対しては特に熱量もなかったのかもしれません。

実は当時、相互リンクの連絡を取って、少しやり取りもしましたw

ただ、他にも色々とブログを持ってるっぽい事をいっていたので、とにかく流行りそうなワードでガンガンブログを作る…みたいなそういう仕事をしている人だったのかもしれません。

真意は分かりませんが、そこは更新がなくなり、恐らくは独自ドメインの期限切れと共に消えたのかなと…。

ちなみに2018年も始まって、一週間、二週間、三週間、一か月、二か月…と経って行くとvtuberまとめブログは幾つかでてきました。

しかし大体が更新をしなくなって消えました。

それくらいに2018年の初期の段階では本当にブログを作ってて意味があるのか、何とも言えない時期だったのです。

2018年2月に入ってくらいから確実に数字が伸びてきました。

最初の一か月は本当に特に「これからPVに関しては微増は確実にしそうだけど、最終的にどうなるか予測できない」っていうのが正直な感想でした。

それでも個人的には当時「輝夜月」ちゃんというvtuberにハマっていまして、界隈自体の情報を自ら知るっていう意味でもまとめていた気がします。

ただ徐々に変化も生じました!

PVとしての数字は時間と共に増えていきまして、二月中旬に初めて一日のPVが1万を超えたのです!

どうも明らかに検索して見てくれる人が増えていました。

一月くらいはPVが一日に千くらいでした。それが一か月で10倍に!

これはブログがどうのこうのとかではなく、vtuber文化そのものが確実に盛り上がってきているなと。

この辺の変化はあくまでもブログ目線ですけど、数字として感じられたんです。

ただこれも私のブログが検索の上位に来ていたので、実感した数字です。

やはり後から作ったまとめブログでは界隈が盛り上がっていても、検索して後ろの方に来てしまってはPV的にも直接の数字として見る事はできなかったのではないか…と想像します。

数字が全てではないのですが、モチベーションとして継続する原動力の一つになるのは確かですので。

まとめ:ブログ数が少ない時期に立ち上げたので、検索して上位にきて、vtuber文化の盛り上がりと共にVチューン!は盛り上がった。

今回もやるデース速報の立ち上げと共通の事項でもあります。

ただ立ち上げるのが早かったっていう。

特に何が優れているとかありません。

早く作ったから、検索で偶然にも優位だっただけなんです。

グーグルは明らかに早めに作ったブログ・サイトを優遇している気がします。

勿論、それだけで検索順が決まるわけではないですが、何かのコンテンツ黎明期はどこもPVやUU、ブックマーク等は持っていないはずなので、一日でも早めに作ったかどうかで検索順を上位に持ってくる判断をしている気がします。

割と理解しやすい簡単な話ではないでしょうか?

でも意外とこの辺はまとめブログを色々と運営している人は公にはしたくない情報じゃないかと思います。

この辺の学びは、前年の2017年にやるデース速報、2018年のVチューン!と、続けて作ったまとめブログが当たったので実体験として私は得られた事です。

特にVチューン!の検索順は毎日、何回も確かめながら運営してきたのでじっくりと感じ取る部分がありました。

また必要な事があれば記事にします。

まだまだまとめブログに関して教えたい事は沢山あるのでw

せーじ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!
21
まとめブログ:やるデース速報、Vチューン!、ボストン速報の管理人。 乙女ゲームを中心にyoutubeでゲーム実況もやってます。 https://www.youtube.com/channel/UCXEaPIf72uhkPpKMttzXiMQ