勝手に小説書いてみた(23)

◎全裸

今日も今日とて日課の全裸。
お母さんから生まれた時は、みんな素っ裸だったはず。なのに、なんで洋服なんて着ないといけないのよ。外は恥ずかしいとして、家なら隠さなくていいじゃん。落ち着くもん。

仕事終わりはやっぱり全裸。
今日も朝から仕事をして、家に帰ってきたのは日付が変わった頃。下着と共に体に付いた疲れを解放しないと。身も心も軽くなれば、気付いた時には眠気が襲ってきちゃった。

テンションが上がったらとりあえず全裸。
美味しいお寿司を明日食べれると思うと、ワクワクが止まらない。食べ過ぎちゃうから体重測らないと。洋服なんて着てられない。あ、嬉し過ぎてパンツを振り回し過ぎたわ。

興奮しちゃうと気が付いたら全裸。
みんなと一緒にお風呂入るのに興奮しないわけがない。裸の付き合いって言うし、隠す事なんてないよね。ありのままの自分をさらけ出すことが大事。私以外はみんなタオルよ。

お泊まりなんだし普通に全裸。
わざわざ遠慮する仲でもないし、堂々と行かせていただきますよ。あれ、あちらこちらにタオルが敷いてある。これでも私、朝と夜の二回はお風呂に入ってますけど。ひどいよ〜

熱が出た時こそ全裸。
顔が熱い。身体がポカポカする。これは、風邪でも引いたかもしれない。「辛いよ〜」布団の隙間からくる風邪が身体を冷ましてくれるはず。あれ、次の日熱上がってるんだが。

お酒のお供に全裸。
「酔っちゃった〜助けて〜頭がくらくらするしてフワフワする〜気持ち悪い〜トイレ行きたい〜」ん?裸になれば、寒さで酔いも覚めるし、トイレに行くのにも楽チンじゃない。

更衣室こそさらけ出すよ全裸。
ここにいるのは全員が女。つまり、遠慮も羞恥も何もいらない。よし、脱ごう。って、勢い余って私の下着が外に飛んで行ったんだけど。え、これ普通に恥ずかしいやつじゃん。

唯一脱げるのだからここでは全裸。
野外で唯一生まれたままの姿で入れるのが露天風呂。この為に、景色も良いところを奮発して予約したわよ。あれ、雷雨なんだけど。私の冷めた心よ。温泉で温め直そうかしら。

一瞬戸惑うけど全裸。
実家に帰ってきたのは良いけど、久しぶりに会うお父さん。気まずい。けど、脱ぎたい。無料で私の全てを提供するなんて、お金を払って欲しいけど我慢。アイス買ってくれた。

小さい時はみんな全裸。
幼稚園のプールは水着がないから、みんな裸で泳いだじゃん。気が付いたら、誰もが服を着てる。みんな、あの時の気持ちはどこに行っちゃったの。これが、大人の階段なのね。

可愛いから私も全裸。
姪っ子が出来ちゃった。私もおばさんの仲間入り。けど、可愛いから問題なし。一緒にお風呂に入るなんて、夢のような気分よ。よしよし、お姉ちゃんと一緒に入りましょうね。

落ち込んだ時はいつも全裸。
もう何もやりたくない。なんで怒られないといけないの。私は悪くないのに。明日休みたい、行きたくない。体が苦しくなってきた。何もかも全部、脱ぎ捨てちゃえば良いのか。

動画に出てくるエッチな全裸。
友達とお泊まり会。エッチなビデオ見てるんだけど、スタイルが抜群。こんな身体になりたいとか思っちゃったり。気付いた時には、鏡の前で全裸よ。スタイルチェックの時間。

初対面の方には隠すよ全裸。
お仕事で初めて会う方々。人見知りだから、緊張しちゃう。はぁ、気を遣ったり、自分を隠すの疲れたわ。下着は履いてると言った2時間後には、全裸でお礼のLINEを送信だわ。

人前に出るから尚更全裸。
外に出たらみんなに見られるからね。身体のチェックは大事。だって、女の子だもん。汚いとか言われたくないし。そういう意味でも、全裸って良くない?おすすめの方法よ。

水着なんかよりも全裸。
夏だ、海だ、水着だー。男どもが群がってくる。そんなに見たいのか。まぁ、人に注目される気分は悪くはない。でもさ、締め付けられるのよ。苦しいから、早く解放したいわ。

男は黙ってみんな全裸。
男どもが騒いでると思ったら、このあいだの水着の写真を合成して、私の全裸写真を持ってやがった。クソ、こんなにスタイル悪くないし。せめて、もっと良い身体にしなさい。

好きな人だと緊張するな全裸。
この先付き合うとなると、進まなければいけないステップがあるわけじゃん。キャー、恥ずかしいわ。ダイエットでもしないと。恋人の前では安心してください。履いてますよ?

私にとっての全裸。
リラックスできるし、自然体で居られるし、楽チン。みんな全裸になろう!アウストラロピテクスだって全裸だ。って、言いながらもアイス買う為に嫌々Tシャツを着る私です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
#こんにちわ#イトウカズトシ#です#アイデア載せます#久保史緒里さんに読まれたい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。