見出し画像

セフレの作り方を初心者向けに解説!まずはキスをどうするかだ!出会い系アプリやサイトを駆使しろ!

セフレがいると、心に余裕が生まれます。いつでもセックスできる相手というものは1人は欲しいもの。

でも、セフレなんてできたことないし、作り方も分からない。そんな男性のために、セフレの作り方を紹介します。

本当にセフレができるか不安、と思っている方は安心してください。セフレ作り初心者の方でも、必ずセフレが作れます。

そのためには、まずキスをしなければ始まりません。それではキスをするために何をすべきなのか、セフレはどうやって探すのか、そして、セフレを作るためにはどのような流れが必要なのか紹介していきます。

あなたもセフレを作って充実したセックスができるようになりましょう。

セフレ作り初心者がキスをするためにすべき3つのこと

画像1

女性とセフレ関係になるには、まずは1度セックスすることが重要。しかし、セックスをするためにはキスもしておかないといけません。それではまず、セフレ作り初心者がキスをするためにすべきことは何なのか、3つ紹介します。

1.恋愛トークとエロトークをする
2.最初から女性に対してヤリモク全開にならない
3.キスまでの流れを計画する

1.恋愛トークとエロトークをする
1つ目は恋愛トークとエロトークをすること。理由は女性のエロスイッチを入れなければ、キスをすることはできないからです。

女性はキスというものは胸を触られるのとは違い、好きな人としたい、と特別感を持っています。ただ、女性を好きにさせることはかなり難しい。

では、女性は好きな人としか絶対にキスをしないのかというとそうでもありません。好きというより「この人とならセックスしてもいいかな」と思ってもらえることでキスができる場合もあります。

また、単純に女性の性欲のスイッチを入れることができれば、自然とキスはしたくなります。

そのために、恋愛トークとエロトークをしましょう。恋愛トークで女性が心を開いてくれる上に、エロトークで女性の性欲のスイッチを入れることができるためです。

内容としては、恋愛トークで女性の過去の恋愛や現在の恋愛感について話を聞きます。恋愛の話は友達などの親しい人としか話しにくいですよね。

そうすると、女性はまるで親しい人と話しているかのように錯覚してしまうのです。

次に、恋愛トークからの流れでエロトークに入りましょう。元彼との恋愛話→元彼とのセックスの頻度、というように会話を進めれば自然な流れを作りつつ、エロトークができますよね。

そうして、エロトークで相手の経験人数や好きな体位などを深く聞いていけば、自然と相手はキスをしたくなってくるのです。

キスができれば、相手の性欲のスイッチが入りセックスまで持っていけるということになります。

よって、恋愛トークとエロトークをすることは女性とキスしやすい雰囲気を作ることができるので、忘れずトークに盛り込んでいきましょう。

ただし、注意したいのは、女性の意見を絶対に否定しないこと。そして、自分のことも少しは話すことです。

女性の言ったことはなるべく同調したほうが、会話が盛り上がりやすく相手も話していて気持ちいいと思ってくれます。聞き役に徹するのはいいことですが、自分のことも少しはしゃべるようにしないと相手から不審感を持たれてしまうので注意しましょう。

2.最初から女性に対してヤリモク全開にならない

2つ目は最初から女性に対して、ヤリモク全開でいかないこと。リモクは基本的に避けられますし、初対面であれば尚更警戒心が強まります。

女性とキスをするためには、ヤリたいからキスがしたいと悟られないようにすることです。

雰囲気や流れでキスしてセックスすることになったという状況をつくること。いきなりヤリモクでいくと、まず雰囲気や流れをつくることができません。

ヤリモクはキスをした後に発動するべきです。そのためには、キスをするまでヤリモクは隠しておくこと。

そして、キスをするまでにヤリモクではないと悟られないようにして、トークで性欲のスイッチを入れるのです。

女性はある程度心を許した男性としかセックスはしません。そのために恋愛トークで心を開かせ、エロトークでスイッチを入れるのです。

あなたも道でいきなり知らない人に話しかけられたら、警戒心を持ちますよね?しかし、相手と話している内に人となりが分かって警戒心が薄れていきます。

それと同じで、まずはヤリモクを隠しながらお互いのことを知るトークを行えば、徐々に女性はあなたに心を開いてくれるのです。

気をつけたいのは、エロトークのときにヤリモクだとバレないか。ある程度経験ある女性なら、男性がエロトークをし始めた時点でヤリモクだと見抜けます。

バレやすいのは、エロトークを普段から話しているかのようにスムーズに話してしまうことです。セフレ作り初心者の方であれば、女性に対してエロトークするのは慣れていません。

その慣れていない感じを活かして、トークをしてみましょう。

「こんなこと聞くのもあれだけど、、元彼とはどれくらいの頻度だったの?」

エロトークをすることが申し訳なさそうにすると、慣れている感じは出なくなります。エロトークをしてもいいのか相手に聞いてみるという方法もあります。

ともかくキスできるまでは、ヤリモクのオーラは一切封印すること。エロトーク時にバレそうな場合は、別の話に変えるのもありですね。

ヤリモクを出していいのはキスに成功したとき。そうして、胸を揉んだり、下を触ったりしてヤリモク全開になっていきましょう。

3.キスまでの流れを計画する

キスをするまでの流れを計画して、しっかりと頭に入れておくことが重要です。次に何をすればいいのか分からないという状態だと、女性からがっかりされて、せっかくのキスのチャンスを逃してしまうことになります。

まずは、キスをするために女性と実際に会わないと始まりません。会ってから、居酒屋やバー、カラオケに行って楽しみながら女性とトークをして警戒心を解く必要があります。

恋愛トークやエロトークで警戒心が解けたと思ったら、軽くボディタッチから入り、密着することができればキスまでいきやすくなります。

もし、1軒目で女性との心の距離が遠いようであれば、雰囲気を出しやすい公園に行ったり、家に招いてみたりしましょう。

家についてくればほぼ確実にセックスまでいけますが、公園の場合はしっかり雰囲気を大事にしながら自然にキスしなければなりません。

キスができたら、「ホテルへ行こっか」と言って誘いましょう。

ここまでスムーズに行うと慣れてると思われそうですが、事前に計画していたと言えば疑われる心配はありません。

まずは、ご飯やお酒を飲みながら恋愛トーク、次にエロトーク。

エロトークで体を密着できる仲になれば、キス。まだ警戒心があるなら、家に誘うか、公園に連れ出す。そこで雰囲気を保ちつつ、キスを狙う。

このように、キスをするまでには入念に計画を立てておきましょう。

もし、うまくいかない場合は、次の方法を事前に考えておく必要があります。考えておいた手がすべて破綻すれば、潔く諦めるしかありません。

女性の許可を得ず無理やりキスや体を触ることは辞めましょう。

計画を立てておけば、慌てることがなくなり女性からの評価も高まります。そうすると、この人とならいいかなと少しは思ってくれるはず。

しっかりキスまでの計画を立てて女性と会うようにしましょう。

セフレの作り方!オススメ第一位は出会い系!

画像2

セフレをつくるには、どうしたらセフレを作れるのか知っておかなければ始まりません。

様々な方法がある中、今回はランキング形式で5位までオススメのセフレの作り方を紹介します。

セフレの作り方をランキング形式で紹介! 

セフレ作り初心者がセフレを作るために、ランキング形式で5つの方法を紹介します。

第1位 出会い系
第2位 ナンパ
第3位 相席屋
第4位 合コン・街コン
第5位 キャバクラ・風俗

それぞれの方法でのセフレの作り方について、ひとつひとつ詳しく解説します。

セフレ作りかた第1位 出会い系サイト

第1位は出会い系サイトです!出会い系サイトがセフレ作りに最適な理由は3つ。

1.セフレ予備軍女子が集まっている
2.いつどこでも相手を探せる
3.無料で始められる

出会い系サイトはセックス目的の女性が多く登録しています。例えば、欲求不満の人妻やセックスを覚えたての大学生といったタイプが多い傾向にあります。

普段は出会いのないから男性と会いたい、セックスの経験がないからしてみたい、夫とはセックスレス、など理由は様々。

セフレ予備軍女子が隠れている出会い系をやらない手はありません。

ただし、出会い系に登録している女性であっても、セックスがしたいと本音は言いません。セックスがしたくても表向きは隠し、ヤリモクでくる男性を嫌います。

自分が軽い女と思われたくないためですね。出会い系サイトの女性と会うには、キスをするまでの流れと一緒で、ヤリモクを隠すことが重要になります。

また、出会い系サイトは、スマホやiPhoneでいつでもどこでも相手を探せます。朝の通勤電車の中やお昼休憩でも、出会い系にログインしている人妻などは多くいます。

そういった隙間時間に出会い系サイトの女性と仲良くなることで、後日スムーズに会う事ができますね。

そして、出会い系サイトは無料で始められるという点も魅力的です。無料登録するとサイト内でメールする際に使うポイントをもらえるのが嬉しいところ。

電話番号や年齢確認は必須ですが、これは信頼のおける出会い系サイトである証拠。悪質な詐欺サイトは年齢確認すらありません。

出会い系サイトを選ぶ際は、年齢確認があるか、電話番号の登録があるかの2つを確認しましょう。オススメの出会い系を後ほど紹介します。

セフレ作りかた第2位 ナンパ

第2位はナンパです。ストリートナンパといって、街に出て人前で女性に声をかけます。

ナンパの特徴は3つ。

1.自分好みの女性に声をかけられる
2.セックスするまでが難しい
3.メンタルが鍛えられる

自分好みの女性に声をかけれるのが利点ですが、やはりセックスまでするには声掛けに慣れないと難しいです。

初心者は声をかけることが勇気を必要とするため、かなりメンタルが鍛えられます。

慣れてしまえばどんどん女性にアタックできるので、女性と実際に会話をしながらセックスまで持っていきたい男性にはオススメです。

セフレ作りかた第3位 相席屋

第3位は相席屋。相席屋とは、素人の女性と男性が2対2で飲んだり食べたりしながら合コン形式で会話ができるお店です。

お店側でマッチングしてくれて、女性は無料、男性は有料というシステムになります。

素人同士の出会いができるので、お持ち帰りはもちろん狙えます。

しかし、女性料金はタダなのでご飯やお酒だけを食べ飲みする目的で来ている人も少なくありません。そのため、どれだけ早くお持ち帰りできそうな女性を見分けられるかがポイントとなります。

男性は時間ごとに料金が上がるので、早めの損切りをしていくことになるでしょう。

お金はかかるので、余裕があるのであれば相席屋でも女性とセックスはできますので、ぜひ試してみましょう。

セフレ作りかた第4位 合コン・街コン

第4位は合コン・街コンです。合コンはよく友達などの紹介を通じて複数人で行いますが、街コンは完全に知らない人同士で行うもの。

合コンに参加するには自分で開催するか友達から誘われるかですが、街コンであれば1人でも参加可能です。

街コンは一回あたり5,000円以上かかりますが、複数人の初対面の女性と知り合えます。番号交換もあるので、終わったあとに個人的に誘って飲みに行くことも可能。

その時にホテルや家へ誘えば、高確率でキス、そしてセックスまで持っていけます。

デメリットとしては、合コンや街コンは費用もかかることと、ライバルも多いということ。他の男性も参加いるので、狙った女性が取られる場合もありますね。

まだコンパ行ったことない男性は一度経験してみるのもいいでしょう。

セフレ作りかた第5位 キャバクラ・風俗

第5位はキャバクラ・風俗です。キャバクラはセックスできるかもしれないし、できないかもしれませんが、風俗になれば確実にセックスはできます。
お店で仲良くなればセフレ化することも可能。

しかし、ランキングの中では一番お金がかかる方法になります。そのため、性欲の強い人、頻繁にセックスしたい人は、キャバクラや風俗で散財しないようにしましょう。

出会い系サイトでセフレ作りをする流れを徹底解説!

画像3

セフレ作りには出会い系サイトが1番!出会い系サイトを使ってセフレを作る際の流れについて徹底的に解説していきます。セフレ作り初心者でも、流れに沿って実践すればセフレができること間違いなしです!

1.プロフィール検索、掲示板を使ってやり取り
2.女性とLINE交換して実際に会う
3.バーやカラオケへ行ってからホテルへ誘う
4.セフレ化のコツはセックスしたあと必要以上に連絡を取らないこと

1.プロフィール検索、掲示板を使ってやり取り

まず、後ほど紹介する出会い系サイトに登録します。無料で登録できる上に、メールなどに使うポイントがもらえるので、貯めておきましょう。

登録後、1番初めに行うのはプロフィール作成です。ヤリモクだとバレないように、誠実系を装ってプロフィールを作成していきます。プロフ画像は必須ですので、清潔感が出るような写真を設定しましょう。

次に実際にセックスできそうな女性を探していきます。使う機能はプロフィール検索と掲示板。

プロフィール検索では、検索条件設定で業者や割り切りを排除しておきます。さらに検索結果から、プロフィールを見ていって、素人っぽい女性にメールを送ります。

いきなり「セックスしよう!」などと送らずに、「初めまして。〜理由でメールしました。良かったらやり取りしませんか?」と真面目なメールを作成しましょう。

掲示板の場合は、アダルト掲示板のほうではなく、友達募集などのピュア掲示板を使いましょう。そこで、新人自己紹介や友達を募集している女性にメールを送ります。

2.女性とLINE交換して実際に会う

プロフィール検索や掲示板で女性からメールが返ってくれば、2〜3通ほどでLINEを交換しましょう。

LINEでさらにやり取りを続け、お互いのことをよく知り合います。相手のことが分からなければ警戒心が残るので、会うことは難しくなります。

LINEでアポを取る際は、必ず「居酒屋かバーならどっちがいい?」というように、2択で女性に選ばせると承諾しやすくなります。

出会い系で知り合ったら、なるべく早く会うようにしましょう。なぜなら、時間が経つにつれて、女性は冷めやすい上に他の男性を見つけてしまうからです。

ただし、焦っていきなり会おうと言わないように注意。女性の警戒心を解いてから誘うのがベストですね。

3.バーやカラオケへ行ってからホテルへ誘う

実際に会う約束を取り付けられたら、必ずトークがゆっくりとできる場所に連れていきましょう。

居酒屋、カラオケ、バーがオススメ。個室に入れば、キスしやすい雰囲気を作れます。

恋愛トーク→エロトークの順で女性の性欲スイッチを入れたら、キスができるか試します。

もし無理そうなら、手を繋ぐといったボディタッチに変えましょう。ボディタッチも無理な場合はトークからやり直しましょう。

キスまでいけたら、確実にホテルまで行けます。ボディタッチ止まりなら、お店を出たタイミングで手を繋いでみて、拒否されなければホテルへと誘いましょう。

かなり嫌がっていれば、諦めます。しかし、「えー」と言ったり、なぜか付いてきたりすれば、そこまで嫌ではないと判断してもOK。

「じゃあ、帰ろうかな」と言って、1歩引いてみるのもありですね。女性は引かれたら追いかけたくなるものです。

4.セフレ化のコツはセックスしたあと必要以上に連絡を取らないこと

セフレ化するためには、必要以上に連絡を取らないようにしましょう。

頻繁に連絡を取るとうざく思われるためです。

また、セフレ化するには、まず1回はセックスをしなければなりません。そのセックスで必ず女性を気持ちよくしてあげましょう。

なぜセフレになるのかというと、女性はその人とのセックスが気持ちいいからです。気持ちよくなかったら、また会いたいとは思いませんよね。

セックスを気に入ってもらうコツは前戯を長めにすること。とくに、手マンやクンニは事前にやり方と学んでおいてたっぷりとしてあげましょう。1時間以上でも十分に満足させられます。

しっかりマンコが濡れてきたら、挿入して長めにピストンするようにしましょう。早漏れの人は会う前に抜いておくといいですね。

セックスで満足させてあげたら、その後の連絡は会いたいときだけ取るようにしましょう。女性が毎日連絡したいのは彼氏だけ。

セフレが毎日連絡してきたら、かなりうざく思われてしまい、関係が崩れるので注意してください。

● セックスで満足させてあげる
● 連絡はセックスしたいときだけ

セフレ化するためにこの2つは必ず意識しておきましょう。

セフレ作り初心者にオススメの出会い系サイト3選

画像4

セフレ作りにオススメな出会い系サイトは以下の3つ。

● Jメール
● ワクワクメール
● ハッピーメール

年齢確認のある安全なサイトを厳選しました。雑誌や宣伝カーで宣伝活動も行っている有名なところばかりです。

無料で始められるので、お試しで登録してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】出会い系サイトを使ったセフレの作り方

画像5

セフレ作りには出会い系サイトが1番です。セフレが欲しいのであれば、まずはキスをするという目標を達成させましょう。

キスをするには、キスまでの流れを計画して、トークで女性の警戒心を解き、性欲のスイッチを入れるところがポイントです。

キスまでいけば、あなたにも必ずセフレができることでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

現役でガンガンにセックスしてる万次郎です!こんにちわ!! セフレを作る上でのノウハウを作れるように 汗を流す! 汗が枯れたら血を流す! 血が枯れれば命を燃やす!

ありがとうございます!!みんなでセフレ作りましょう!!
8
世界中の悩みほとんどはセフレが居れば解決する セフレの為に汗を流す! 汗が枯れたら血を流す! 血が枯れれば命を燃やす!

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。