モヘアの毛出しについて。

画像1 モヘアなどの毛の長い糸は編んだ後に「毛出し」の工程があります。これは編んだときに埋もれた長い毛を掻き出す作業です。工場では、電動の機械にアザミの実が付いたものを使うようですが、個人でやる場合は「真鍮のブラシ」が適しています。真鍮のブラシってとても硬いので、これで表面を掻いて大丈夫?傷つかない?と心配になりますが、これが綺麗にモヘアのふわっと感を出せるんです。表面を少し傷つけて掻き出す工程ですが、編み目が壊れるほどは傷つけません。真鍮ブラシはホームセンターでも売っています。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭は編み物活動の費用にさせて頂きます (^O^)

嬉しいです!ありがとうございます!
ニットブランドseesawの作家、小泉智子の編み物のこととか。 HP▶︎ https://www.seesaw.tokyo/ 、 インスタグラム▶︎ https://www.instagram.com/seesaw.tokyo/

こちらでもピックアップされています

seesawの編み物
seesawの編み物
  • 21本

編み物に関するノウハウ、アイディアなど

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。