50歳からのひとり暮らし 〜心に正直に生きる〜
見出し画像

50歳からのひとり暮らし 〜心に正直に生きる〜

オンナは40からが面白い!「セカンドスター」

こんにちは。
セカンドスター運営メンバーのMotokoです。
専業主婦を(仮)卒業の50歳。
天真爛漫をモットーに生きております。

https://note.com/second_star/n/neb0fee2afd0b
50歳の仕事探し!その後〜働ける場所、見つけました〜

この記事を書いたのは2月半ば。
それから二ヵ月後の今
私の暮らしは激変しました!

Motoko、お一人さまを始める

3月の頭、引っ越しをしました。
昨年、息子の進学と共に始まった夫婦二人の生活。
目を逸らしてにいた事に向き合うたび
心に蓋が出来なくなっていきました。

本腰を入れて物件を探す事、半年以上。
その中で自分はどんな家に住みたいのか
どんな生活がしたいのかが見えてきました。
しかし、どうしてもあと一歩が踏み込めない。
一人で暮らす現実を持てずにいました。

ですが
休みごとに帰省する息子に今の夫婦関係を見せたくない。
彼が傷つくのは嫌だ。
最後はその気持ちをバネに飛び越えました。

仕事終了後に元の家から車で少しずつ荷物を運び
リサイクルショップを利用しながら物を揃えたり
ネットで探したり。
「全て足で回らないといけない」頃から比べて
格段に楽になっていました。

一人暮らしを想定して信頼のおける店を調べては
お気に入りにストックしていたので
考える時間と体力の節約になりました。
(ちなみに私が一番力を入れたのは寝具。
睡眠が疲労回復の一番だと考えているので。
「寝る楽しみ」も生まれました!)

じぶんの信頼を自分でつくる

仕事探しの大きな目的は家を出るためでした。
ですが、それを大きく掲げていたときは
働くのが辛く、苦しく
頑張らなくてはと変に力が入っていました。

ですが
まずは仕事に慣れようと決め、それだけに力を注ぎ
慣れてきたら仕事の改善点を探す、などしているうちに
数ヶ月が過ぎ、心と時間に余裕も生まれ
物件も一気に決まりました。

安定した収入と肩書き(正社員)は
家を借りる際の助けにもなりました。
今までは「夫の信頼が私の信頼」でもあったけれども
これからは「私の信頼を私が作る」のです。
仕事は賃金は発生することのほかに
社会的な信頼を得ることを実感しました。

信頼は日々できることの積み重ねでしか作れません。
それは「いつも100点を目指す」ことではなく
50点の日が続いても「止まらなければいい」くらいの気持ちで
続けることに意味があるのだと感じています。
体調が辛い時は休んだり、早めに上がったりしますが
後ろめたく感じている場合ではありません。
代わりに稼ぐ人がいないからこそ
より「自分を大切に扱うことを頑張る」必要があるのです。

そしてこの引っ越しを
乗り越えられたのは、人の支えでした。

人を救うのは人

近隣に住む友人家族たちが
困ったことはないの?と訪ねてきては
手を差し伸べてくれました。
こんなに頼っていいのかなと申し訳ない気持ちにもなりましたが
一人でできることには限界がありますし、私ももう若くはない。
ここは甘えることにしました。

そういえば、最初の一人暮らしを
助けてくれたのも友人。

家庭の温かさを分けてもらえたからこそ、腐らずにいられたし
夫の勤務時間が不安定だった友人は
私を呼ぶことで気晴らしになっていたと言います。

助けられることで誰かの役に立っていることもあるのですね。

実家を飛び出して
ぶつかったり、悩んだり、気づいたり
スムーズな一人暮らしではなかったけれども
それを経て結婚したからこその感謝も生まれたし
一人に戻っても「次はこんな時期が来るかもよ」と
想像できるから先手を打てる。

ホント人生にはムダがない!

給料と支払いをにらめっこする日々ですが
今、出来る最善を積み重ねていけば
きっとそんなに困ることは起きない。
跳ねて、飛んで、挑戦!
リズムに乗るように進んでいけば
ハードな道も笑えたりします。

次のコラムはどんな話を書くのでしょうか?
自分でも全く想像出来ませんが
だからこそ面白いと思うのです。人生は。

執筆者:Motoko


40・50代女性限定「セカンドスター」では、『女は40からがオモシロイ!』をテーマに
様々なイベントや交流をしています。
グループへの参加は無料です。ぜひ覗いてみてくださいね!
「セカンドスター公式サイト」↓


ツイッターをされる方はこちらが便利です!
セカンドスター公式Twitter↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアお願いします!
オンナは40からが面白い!「セカンドスター」
40代・50代女性限定コミュニティ「セカンドスター」公式noteです。 『私が好きな、私で生きていく』を合言葉に、自分史上最高!の私を見つける熟女コミュニティです。様々なメンバーが自分の経験や想いを等身大に語ります。https://secondstar55.com/