新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【週末アート探検】 DELTA Experiment@TEZUKAYAMA Gallery & rebellious baby@Excube

この週末は2つのギャラリーで、多くの作品を拝見して、充実した時間を過ごすことができました。見てきた作品についてなどを紹介します。

はじめに紹介するのは、大阪の堀江というエリアにある老舗ギャラリーの帝塚山ギャラリーでの展示について。ステイトメントを添付します。

画像1

2020年、新型コロナウィルスは世界的に感染が拡大し、アートのビジネス環境にも大きな影響が出ています。アートバーゼルをはじめとした世界的なアートフェアの多くは開催中止を余儀無くされ、ギャラリーでの展覧会もままならない状況が続き、ギャラリーやアーティストの活動にも大きな影響を及ぼしています。

作品という「物質」を扱う上で、リアルな鑑賞環境は大きな購入要因ではあるものの、その一方で潜在的な問題であったオンラインへの移行が急速に進むなど、アートシーン全体としても一つの転換期を迎えていると感じます。

そんな中、ここ大阪においては先鋭的かつ新しい感性を持ったギャラリーやディレクターによるプレゼンテーションがまだまだ不足していることに問題意識を持ち、この「DELTA Experiment」を企画する運びとなりました。既存のアートフェアとは異なる視点を持って、ギャラリーとコレクター、アートファンを繋ぐ新しい「場」の創造を目指します。

出展ギャラリーは、東京、大阪、京都で先鋭的な企画展やアーティストを発信している7軒に厳選。
リアルな会場でも、オンラインでもアートを楽しめる状況を提供します。そしてコレクターやファンがアートを楽しみ、購入し、循環を生み出す。「DELTA Experiment」の目的は、シーンやコミュニティにアクセスする喜びを多くの人と共有することにあります。ーTEZUKAYAMA Gallery

この春にnoteでも、世界中の多くのギャラリーや美術館がオンラインでの作品発表〜鑑賞体験できるという紹介をしてきましたが、やはり作品は実際の目で見ると、また違うと感じることができました。

LEESAYA Galleryの神馬啓佑さんの作品。

画像2

画像3

画像4


同じように写真ではとても美しさを伝えきれない作品がありました。EUKARYOTE Galleryの菊池遼さんの作品でした。

画像5

画像6

見る角度によって、浮き出てくる風景が違うし、寄って見ることでドットの大きさの違いに気付く、その美しさに驚く。何度も作品の前で足が止まりました。

京都のFINCH ARTSからは、NAZEさんの作品に注目しました。

画像7

画像8

画像9

画像10

個人的にグラフィティ寄りのアート作品が最近気になっていて、今回はNAZEさんとFL田SHのDIEGOさんの作品に注目していました。

画像11

画像12

画像13

DIEGOさんの作品は去年、馬喰横山のPARCELの"COMIC ABSTRACTION BY WRITERS"で初めて拝見しました。

そして、今回初めて知った作家さんで衝撃を受けた可愛い作品がHARMAS GALLERYの永井天陽さんの作品。

画像14

画像15

画像16

画像17

僕は昨日の会期終了1時間前にギャラリーに行ったのですが、最後に添付した↑この作品以外は全て売り切れていました。価格帯も1つ6万円前後で、買いやすい価格で、一気に2つ購入される方もいたそうです。可愛い、欲しい!が詰まった本当に魅力的な作品ですよね。

画像20

画像21

画像22

画像23

画像24

ここまで僕のiPhone写真でお送りしましたが、美術手帖がレポートを上げている記事を見つけましたので、こちらも添付しておきます。昨日で会期は終了してしまったのですが、本当に素晴らしい展示でした。

そして続いて向かったのが、難波にある洋服屋さん&ギャラリースペースを内包するexcube。こちらは、9/13まで展示されているので、お近くの方は是非行ってみてほしいです。

画像25

画像26

画像27

画像29

特に気になった作品がBALL GAGさんのアクリルの作品とレパーさんのダンボールベースの上掲した2つの作品。家にスペースがあるなら全部買いたい!

そしてレパーさんのダンボールのパーツの作品がバラ売りしていたのは、衝撃でした(ちなみに1つ2000円、破格の安さ!)。

画像28

来週は東京に出張へ行く予定があるので、横浜トリエンナーレやその他にも多くの魅力的なギャラリー巡りをしていきたいと思います。魅力的な作家さんの作品に出会えるのがとても楽しみです!

久しぶりに多くの作品を生で見ることができて、大満足の週末を過ごすことができました。

PROFILE

イタクラタツキ/板倉龍城
広告、ファッションを中心に活動するスタイリストです。
アートディレクションや企画、キャスティングを考えることもあります。
普段は変化球なセルフコーデをあげるインスタ民です。

Website
instagram
YouTube
twitter
Tumblr

カテゴリーごとにマガジンを作りました。
コレクション、アート、建築、音楽、雑誌、人々やお店紹介、時事について分けましたので、お好みのところから読み始めて頂ければと思います。
リンクはコチラです。

▼初めての方にお薦めする記事▼
【スタイリストのお仕事】 バーチャルモデルの葵プリズムさんをスタイリングしました
【クローゼットは満杯】 「アパレル業界はどう変わるか」U30の視点&それでも服がほしい理由
【ニューノーマル】 高機能マスクとファッションマスク まとめ
【「美術館女子」問題】 ジェンダーのことについて真摯に学ぶ
【2020AWメンズコレクション】トレンドを読み解く
【解散決定】 CY8ERなりの横浜アリーナ@日本武道館 - 推しグループの活動終了について

スクリーンショット 2020-02-04 11.19.56

この記事が参加している募集

404美術館

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

楽しい記事が書けるように、もっとファッションやカルチャーを研究していきます!

また楽しい記事書けるように頑張ります!!
2
ス タ イ リ ス ト | 板 倉 龍 城 | Tatsuki Itakura - ファッション or カルチャー記事をキュレーションするnoteを更新。普段は変化球なセルフコーデをあげるインスタ民です。詳しいプロフィールは記事の最後に記載しています。カルチャー全般が好きです。

こちらでもピックアップされています

ART
ART
  • 46本

美術、写真、グラフィックを中心としたデザインが主になっている記事についてピックアップしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。