見出し画像

【ブランドの価値】 BOILER ROOMのアパレルアイテムが欲しくなる件

凄く好きな音楽番組にDOMMUNEとBOILER ROOMがあります(最近は、KEEP HUSHもお気に入り)。僕の好きなミュージシャンのiglooghostのBOILER ROOM出演時の動画を添付しますので、その雰囲気を楽しんでもらえたらと思います。

世界的なミュージック・プラットフォーム『Boiler Room』のアパレルコレクション“CLUB20/20”が、3月6日(金)に東京・原宿の『GR8(グレイト)』にてローンチされる。

『Boiler Room』とは、2010年にイギリス・ロンドンで設立された、ライブやDJセットのオンライン・ストリーミングプラットフォーム。設立当初はロンドンのアンダーグランドシーンの活性化を目的としていたが、現在では150都市、4,000以上のアーティストをフィーチャーするまでに拡大。ジャンルを問わず世界中のミュージックファンから注目されている。今回のローンチでは、“東京”のスペレーペイントが鮮烈なフーディとTシャツ、ジャンルレスなDJプレーで精力的に活動するLil MofoとのコラボTシャツが『GR8』限定アイテムとして先行発売。Lil Mofoのアイテムは、東京のクラブ・カルチャーや東京オリンピックをインスピレーション源としたデザインとなり、「ストレスだらけの街で少しでも心地よさを感じて欲しい」という想いが込められているという。フーディ、スウェットパンツからソックスまで揃うフルコレクションは、3月9日(月)より展開される予定。

スクリーンショット 2020-03-07 7.06.50

スクリーンショット 2020-03-07 7.06.56

スクリーンショット 2020-03-07 7.07.01

スクリーンショット 2020-03-07 7.07.07

アンダーグラウンドで活躍するローカルDJを紹介してくれる側面もあり、世界各国ではどのような雰囲気のパーティーが開かれているのかをオンラインで眺めることができる楽しみがあります。

<クール>なパーティーに集まる<クール>な音楽ファン、そしてその音楽好きがどんな装いでドレスアップしているのかを見るところまでがこの番組の見所の1つだと感じています。

2010年に開局されて10年も経つと、当然このイベント自体が<ブランド化>してきます。BOILER ROOMが記号化してくることで、そこから生み出されるものに価値が生まれてきます。アパレルブランドの誕生です。

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

シンプルなロゴアイテムが公式サイトから通販で購入することができます。日本のクラブでもたまに着用している方を見かけることがあって、初対面でも会話のきっかけになります。(例:この間BOILER ROOMに出ていた◯◯さんのライブご覧になられましたか? )

ブランドとして確立されたからこそシンプルなアイテムでも欲しくなるという欲求が生まれるのだなと改めて感じます。supremeのボックスロゴアイテムにも同じことが言えると思います。

<ブランド>とは何か論については素晴らしい記事や本が沢山ありますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

なぜ僕がモードブランドのアイテムが欲しくなるのと同様にBOILER ROOMのシンプルなアパレルラインのアイテムが欲しくなるのかは、まさに<このブランドに惹かれているから>につきますよね。インスタグラムで活躍し続けるインフルエンサーブランドも同様です。

BOILER ROOMは今日もクールなライブを発信し続けています。パーティーカルチャーは世界中で元気なことを感じることができます。良い時代にいることを感じられて、とても嬉しいです。


▼初めての方にお薦めする記事▼
【ファッションマスク紹介】 カワイイ/魅力的なマスクを見つけて防備を楽しもう!
【2020AWメンズコレクション】トレンドを読み解く
【クリエイターズ・インタビュー】 時代をサバイブしている人たちから学ぶ
【ブランド古着紹介】 インスタグラムからモード古着を探す見つける週末

記事が増えたので、カテゴリーごとにマガジンを作りました(全て無料です)
コレクション、アート、建築、音楽、雑誌、人々やお店紹介、時事について分けましたので、お好みのところから読み始めて頂ければと思います。
リンクはコチラです。

イタクラタツキ/板倉龍城
広告、ファッションを中心に活動するスタイリストです。
アートディレクションや企画、キャスティングを考えることもあります。
普段は変化球なセルフコーデをあげるインスタ民です。

Website
instagram
YouTube
twitter

スクリーンショット 2020-02-04 11.19.56


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

楽しい記事が書けるように、もっとファッションやカルチャーを研究していきます!

とっても嬉しいです!!
6
ス タ イ リ ス ト | 板 倉 龍 城 | Tatsuki Itakura - ファッションにまつわる記事をキュレーションするnoteを毎日更新。普段は変化球なセルフコーデをあげるインスタ民です。詳しいプロフィールは記事の最後に記載しています。カルチャー全般が好きです。

こちらでもピックアップされています

MUSIC
MUSIC
  • 21本

音楽について書いた記事をピックアップしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。