見出し画像

夜散歩7/16

今日気づいたこと。

①わたしはこれまでちゃんと自覚していなかったが、自己実現にかなり重きを置いて生きてきてたということ。

家族にしか言ってなかったが、ずっと声優になりたいと思っていた。そのために演劇部に入ったり、東京に出た。自分には不向きと悟ったあと、劇作に目覚めた。よりよい劇を作って、それで食べていければいいなと思った。けど、とりあえず自分が好きなものが無理のない範囲で作れればよかった。

コロナ禍でそれもできなくなり、とてつもなく、放り出された気持ちになった。やりたいことができなくなってしまった。できると思うことがなくなってしまった。「がんばればなんとかできるかも、やりたいかも」と思うことはあれど(小説や他者に向けた書き物)それも「がんばればなんとか」という感じで、全然やる気が出なく無駄に時間がすぎてしまうこと。

コロナ禍関係なく、しばらく劇作は辞めようか・手に職をつけてお金という安定を手に入れてから、趣味としての劇作を再構築しようと思っていた。ので、もともと演劇とは少し離れるつもりでいた。というか、演劇もちょっと嫌になっていた(いっしょにやっていた子との関係が、自分のせいで少し悪くなってしまったかな〜〜と気にしているせいもあった)。しばらく劇作のことは考えられないな〜〜と思っていた。

しかし、やっぱり演劇の案はぼんやり考えてみるだけで浮かぶのだ。なぜだ!!おまえに才能なんてないんだ!!

才能とかそういうことじゃない。もう評価されてもされなくてもいい。どうせわたしの演劇なんてお金にはならない。もうならなくていい。お金のことは考えられない頭だから。なのに趣味での劇作を、わたしたちは奪われてしまった。と、思う。

ああ、今のわたしには劇作以外行動に移すまでに時間を要さずできることはなかったのだ、と気づいた。そうなると、本当にやることがなくなってしまった。バイトも少ししかしてないのに、余った時間なんにもやる気がでない。

わたしはこれまで体力がないだなんだの言ってバイトに行っては疲れたなんにもしたくないと言ってゴロゴロしていた気持ちでいたが、ちゃんと自分がやりたいことのためにがんばっていたんだなあと気づいた。レッスンに通ったり、練習をしたり。脚本を書いたり演出を練ったり。ちゃんとやりたいことをやってなりたい自分になろうとしていた。それを、わたしはなくしてしまった。

「将来やりたいことや、なりたいものがありません。どうしたらいいでしょうか?」みたいな悩みって、よく聞く。高校生とか就活控えた大学生とか。そういう人の気持ちって、全然わかったことなかったって思った。わたし、めちゃくちゃやりたいこととか、なりたいもの、あったんだなあ、と思った。それが、なくなってしまったんだなあと思った。資格のために勉強している人の気持ちも、少しわかった。わたしも、暇だしなんか勉強でもするか、なんか覚えたりしたいなあと、思った。

しかしまあさて、演劇やりたいのですが、どうしたらいいんでしょうか?


②子どもの頃いい子でいすぎたため、他人・主に自分より上の立場の人に評価されようとすると、「いい子」をやる方法しか知らないので自分を表現できなくなること。

声優を目指してたときのことを振り返って。

目上の人に、怒られてはいけない、いいところを見せないと思って、極度に緊張するのだ。そして、いいところをある程度本当に見せられるのだが、「わたし」を表現することができないため、個性がなくなる。枠から出ない表現しかできなくなる。それって、全然役者に向いてない。

それにしても、求められるものがわかるので、ある程度はできてしまう。しかし、ずっと無理をしてる状態なので、いつも心が疲れている。それで、ダメになってしまった。

振り返ったら、何一つ役者に向いてないし、自分のことを信じ切る力が本当にないな、と思う。自分を信じて、自分の気持ちを発信することができないのだ。だから自己アピールもできない。それは、「いい子」として生きてきた弊害だ。「いい子」をやるしか、目上の人との接し方を知らなかった。怒られないように、きちんとしなくては、ちゃんとできるところを見せなくては。自分より上の立場の人に、激しく萎縮してしまう。

初めて通った養成所で、わたしはマネージャーからすごく気に入られていた。だけど、ストレス(養成所以外でも重なった)で通い続けることができなかったことを、やっぱりどこか後悔している。その場にいないわたしは「そんなに緊張する必要ないのに」「もっとやりたいようにやればよかったのに」と言う。でもできないんだ。わたしには、行動ができない。想像のわたしよりもっともっとわたしの精神は弱い。

まあ、ほんと〜〜に役者としてやれるような性格じゃないんだから、早く昔のことは忘れて、楽になれよ〜〜わたし!あと全然才能もないから!!おまえに舞台に立つ才能はない!!



劇作を奪われてしまったので、その前になりたかったことのことまで考えるようになってしまった。そしてそれは絶対無理だから!!と押さえ込まないといけない。何度も挫折を味わうようでつらい。

最近、昔嫌だったことや、恥ずかしかったことをよく思い出してしまう。今まで忘れていたことも、思い出してしまうことが増えた。暇で、な〜んにもしてないからからなあ、と思っている。それもあるから、なんでもいいから何かやって「思い出し」を辞めたい!!という気持ちもある(それを逆手にとって?最近noteを書いている)。

中学生のとき好きだった子のことをまだ夢に見る。今日見た。楽しかった。何も叶わないから、永遠に絶対好きなままだ。夢に見れたら絶対楽しいことになるっていうか、そもそもいるだけでうれしいんだから、出てきただけで絶対いい夢になる。だけど、やっぱり目が覚めた後のむなしさもある。それは詳しくまた今度書こう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

同じノートパソコン、8年使ってます!

絶対幸せになれる
2
オンラインポエマーで、オフラインでは演劇をやったりアルバイトをしたりしていました。最近は主にキムチを食べています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。