YouTubeのメンバーシップはいいぞ
見出し画像

YouTubeのメンバーシップはいいぞ

コージコーダイ(SDGsマン)

最近ますますYouTubeが楽しくなってきたSDGsマンです。

最初に言っておくと、この記事は自分のチャンネルのメンバーシップを宣伝する意味合いもあります。

ただ、それだけじゃなくてメンバーシップの導入を検討しているユーチューバーさんや、メンバーシップが何かいまいち分からないと思っている視聴者さんのために少し踏み込んだ説明をしていますので、メンバーシップに入るつもりがなかったとしても「読み物として」よかったら読んでみてくださいね。

メンバーシップって何?クリエイターの取り分は?

そもそも、YouTubeにメンバーシップという仕組みがあるのはご存じですか?

メンバーシップを使えるようになるには該当のチャンネルが収益化されていることや、そのほかにもいくつか条件をみたしている必要があります。

コメント 2020-07-11 200814

決められた金額を払うことでクリエイターが準備した何らかの特典にアクセスできるようになる仕組みです。いわゆるサブスク型のサービスですね。

スーパーチャット(投げ銭)とは違って、一度参加すると毎月定額の支払いが発生しますが、いつでも好きな時にやめることができます。

価格設定は90円から12000円までの幅があってクリエイターがある程度自由に設定することができます。

気になるクリエイターの取り分ですが、販売額の7割に設定されています。

具体的にいうと90円のコースなら63円、12000円のコースなら8400円がクリエイターの収益になります。

メンバーシップの特典とは?

メンバーに対する特典はクリエイター次第なので様々です。

ちなみにYouTube公式が用意しているメニュー(例)はこんな感じです。

コメント 2020-07-11 214002

用意してくれているメニューから選択することもできますが、一番上にある【独自の特典を作成】を選べば自由に設定することができます。

ただ、メンバー限定だからといってYouTubeのガイドラインに違反するような特典を設定することはできません。

《ガイドラインに違反する特典の例》
・YouTube で入手できるコンテンツ(音楽を含む)のダウンロード
・1 対 1 の面会
・一部のメンバーが無差別に選ばれるもの(コンテスト、宝くじ、懸賞など)
・子どもを対象に宣伝している特典、子どもを引き付ける特典、子どもに不適切とみなされる特典(チャンネルのメンバーになるよう親に子どもが頼むことを促す内容も含む)

逆に言うと、ガイドラインにさえ沿ってさえいればクリエイターのアイデア次第でどんな特典でもつけれるので、クリエイターのみなさんはぜひ自分のチャンネルの視聴者さんがよろこびそうな特典を考えてみてくださいね。

基本的にはチャンネル毎に違う特典なんですが、共通する特典もあります。

メンバーのバッジがもらえることです。

クリエイターが特に設定していなければ、以下のようなYouTube公式が用意しているバッジが自分の名前の横に表示されるようになります。

コメント 2020-07-11 204712

つまり、動画にコメントするときや、ライブ時の書き込みなど、あなたの名前の横にはバッジが表示されるようになります。

このバッジはクリエイターが編集することもできます。

例えば、私のチャンネルの場合は次のようなバッジが設定されています。

コメント 2020-07-11 204731

公式が用意している謎のマークでは味気ないので、せっかくなら自分のチャンネルの視聴者なら分かるような特徴的なものを自作してみるといいですよ。

他にも、独自の絵文字も設定することができます。

ライブをみていたら「あれ?何この絵文字?」みたいなやつを目にしたことがないですか?それはたぶんメンバーシップ特典の絵文字だと思います。

ちなみに、私のチャンネルで使える絵文字はこんな感じです。

コメント 2020-07-11 221554

絵文字はクリエイターが自分で用意する必要があります。
メンバーが増えていけば設定できる絵文字が増えていきますよ。

メンバー特典を考えるのは難しい

「メンバーにどんな特典を提供するか」についてはかなり頭を抱えました。

4月の頭にメンバーシップをこっそり導入して、宣伝はせずにひっそりと設置していたんですが、数日後に確認したらなんと早速メンバーが増えていたんですよね。

特に宣伝をしていなければ、チャンネル登録ボタンの横にひっそりとこんなボタンが表示されてるだけなんです。

コメント 2020-07-11 200948

「運用しながら調整していきます」みたいなことを特典の説明のところには書いていたんですが、宣伝するまではだれも入ってこないと思ってたので正直メンバーが増えていたときはかなり焦ったのを覚えています。

やっぱり登録してもらったからには「よかった」と思ってもらいたいじゃないですか。

初期の頃は「なんかこんなんあったらうれしいみたいなことあったら教えてくださいね」みたいなことをメンバーのみなさんに投げかけてみたんですが、そもそもメンバーの人たちもどんな特典があるのかわからんですもんね。

だから手探りで2ヶ月ぐらいやってみて、ようやく何をすればいいのかが分かってきた感じです。

とりあえず、私はメンバーシップ特典を考えるうえで次のことを大切にしました。

・チャンネルの視聴者のニーズと合ったものにする
・メンバー外の視聴者が取り残されないレベルのものにする
・自分自身が息切れしないで続けられるものにする

実際に自分が用意した特典

490円と2990円の2つのコースを用意しました。

490円のコースの特典は次の2つです。

1つ目は、動画制作の舞台裏を公開するものです。

もともと動画をつくるときにメインチャンネルの場合はシナリオをつくってから動画にしているので、メンバー限定でテーマ選びやシナリオ作りの作業を公開することにしました。

画面を共有しながらリアルタイムで作業をするのでどんなことを考えているのかとか、話の組み立て方についてなど解説しながらすすめていきます。

もちろん、コメントもできるので場合によってはメンバーの意見が動画づくりに反映されることもあるし、その場で簡単な質問や動画のリクエストなどもできます。

毎週月曜日をメインチャンネルの更新日にしたのでそれに合わせてライブを実施しています。(原則、週末の朝で月に複数回)

もちろん、参加できなくてもアーカイブにアクセスできます。

2つ目は、ライブのアーカイブへのアクセス権です。

こちらについては細かい説明は必要ないと思います。原則、メインチャンネルのライブは配信後に限定公開に切り替えて数日後には非公開にしていましたが、メンバーはアーカイブにアクセスできるようにしました。

次は2990円のコースですが、こちらは490円のコースの特典に追加でオンライン飲み会に参加することができます。

月に1回、毎回90分程度とかいいながら結局盛り上がって2~3時間はいろんな話をしています。

ZOOMを使って話をするんですが、カジュアルながら真面目な話も多く、TwitterやYouTubeといったSNS運用についての悩みを聞いたり、今後のキャリアについての相談を受けたりと、実質的にはグループコンサルに近いかもしれません。

とはいえ半分ぐらいの時間はしょうもない話をしてはワハハと笑っています。

490円も2990円も安くはないですが、定期的に内容を見直しつつ、相応のサービスは提供していくつもりなのでもしよかったら入ってみてくださいね。(宣伝)

まとめ

メンバーシップの導入を迷っているユーチューバーさんがいたらぜひ導入してみるといいですよ。

完全にオープンな場としてのYouTubeも面白いんですが、少しだけクローズドな場を作ることで自分の表現の幅も広がるし、応援してくれる人とのコミュニティができるのでクリエイターとしてのモチベーションにも直結します。

また、クローズドな場なのでオープンな場では意見をくれないような視聴者さんが発言してくれることがあって、クリエイター視点ではなかなか気づくことのできない新しい動画づくりの視点が得られることも多々ありますよ。

メンバーシップの参加を迷っている視聴者さんがいたらぜひ一度入ってみるといいですよ。「一回入ったら抜け出せなくなるんじゃ…」みたいな心配は無用です。

気軽に1か月だけ入って抜けていく人も普通にいますし、抜けたからクリエイターから目の敵にされるみたいなことはまずないです。

オープンな場とクローズドな場でやはり発信できる内容には若干違いはあるので、あなたの好きなクリエイターの意外な一面を発見できるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コージコーダイ(SDGsマン)

みなさまのサポートで活動を維持しています👻 いつもありがとうございます💩

ありがとー!わたしもスキです♡
コージコーダイ(SDGsマン)
学校以外の教育の可能性を探求してたらYouTuber(登録者8000人)になりました。社会人ドクターで社長で2児の父です。ふとした日常から考えるきっかけをつくります。「人生の主人公はあなた」ってことを伝えるのが主な仕事です。研修、講演、人材育成など社会教育全般は一通りできます。