新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

サッカーを学ぶ

 はじめまして。

 コロナウイルスの影響で時間ができたので少しずつ自分を発信していきたいと思います。 

 私は、スペインでサッカーの勉強をする準備のために、お金を貯めています。

 多くの人は、指導をしながら勉強をすると思うし、それが当たり前だと思います。なぜなら、実際に指導をしなければ、いつまで経っても指導の力はつかないことを、誰もがわかっているからです。しかし、私は勉強をできる限りしてから、指導者としてのスタートラインを踏む事にしました。

 指導者という道に進むということは、選手の人生を大きく変えてしまう責任が伴います。選手の人生に関わる前に、学ぶべきことが多くあると思っています。そのため、スペインに行くことを決めました。

 日本にJリーグが発足されてから、多くの方々のおかげで、日本は今、世界に挑むことが当たり前のような環境にあります。前回のW杯ではFIFAランク1位のベルギー相手に逆転は許しましたが、善戦しました。このような環境になったからこそ、日本が世界で勝つための議論をすることができます。確かに多くのことを知ることができる今、過去の過ちに気づき批判ばかりしたくなりこともあると思います。しかし、若い世代の私たちがすべきことは、過去を否定することで対立するのではなく、日本を世界1にするために学び、未来を作ることです。誰もが学ぶ必要があります。答え探しをすることではありません。なぜこのようなプレーをし、なぜ実行できるのか、「なぜ」を探るべきです。私はスペインに行って勉強をする事に決めましたが、もちろんスペインが答えだと思っていません。スペインは日本よりも強いですが、答えではありません。私は日本で育ち、日本の教育を受けてきました。価値観は日本人です。日本から見たスペインと、スペインで見たスペイン、当たり前ですが違うものがあると思います。サッカーも同じで、その結果自分が何を感じ、自分の考えがどのくらい変わるのか知る必要があります。自分の考えをどのように答えにするのかが、世界と戦うために必要だと信じています。

 話がまとまりませんが、日本のサッカーを世界一にするための活動をするために準備をしています。そのためにも多くの方々とお話させていただき、学びたいです。仲間も必要です。

最後まで読んでいただいた方、ぜひ連絡いただけたら嬉しいです。


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
19歳 群馬県出身 沖縄県在住
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。