株式会社Schoo(スクー)【公式】

株式会社Schooは「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めています。主な事業は社会人向けオンライン学習サービス、法人向けオンライン研修、大学のDX支援、地方創生。→http://corp.schoo.jp/
    • 「人生100年時代」の学び

      Schooが取り組む最重要社会課題は「社会人の学び直し」(含む、リスキリング、リカレント教育)です。VUCAの時代、単線型の人生設計は難しくなっています。だからこそ、学び直しや学び続けることが、個人にとっても社会にとっても必要になると考えています。

    • Schooが描く社会変革の道筋

      Schooは「学習・教育機会の格差」に対し、遠隔教育システムを活用して地方の課題に取り組み、地方創生を推進しています。http://corp.schoo.jp/2021/11/02_press/

    • 個性の「るつぼ」!Schooメンバー紹介

      社会課題や学び課題の当事者意識が高いSchooのメンバー。様々なバックグラウンド・考え方を持ち、それぞれの「人生の大義」を掲げる彼らがなぜSchooに集ったのか、その背景を語ります。

    • 組織に「学び合い」の文化を根付かせるコツ

      「社員が全然学ばなくて…」という悩みは多くの企業に共通しています。一人ひとりが会社貢献と自身の未来のために、自発的に学ぶ文化を作るTipsを紹介します。法人向けオンライン研修プラン『Schoo for Business』の活用事例も公開しています。

    • 大学から始まる「学び」の変革

      Schooは高等教育機関(大学・専門学校・社会人教育事業者)向けのDX支援を行っています。https://schoo.jp/dx

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

2022年、社会人の学びに本気の波がやってきた。オンライン学習でSchooが起こす社会変革を話そう

「世の中から卒業をなくす」ことをミッションに掲げ、オンライン学習の可能性と、そして必要性を追求してきた「Schoo(スクー)」の創業から10年(設立:2011年10月3日)。…

「学び」は変化の時代の生存戦略。そして、人生を豊かにするサプリメント。【Schooユーザーインタビュー】

「この勉強、将来何の役に立つんだろう?そもそもどうして勉強しないといけないんだろう?」 学生時代、一度でもこのように感じたことがある人は多いと思います。またこの…

全てのビジネスパーソンはデザイナーになる。なぜ今「デザイン力」なのか?

ビジネスの現場でも、デザインの重要性が注目される昨今。デザインツールの進化やデザイン思考の普及により、あらゆる職種の人がデザインに関わる場面が増えつつあります。…

学び続けることを当たり前にして、アートの「入り口」に立つ人を増やしたい。|竹下 想

Schooでデザイナーとして活躍する一方で、美術家として作品作りやギャラリー経営も精力的に行っている竹下さん。元々は建築デザインを学んでいましたが、東日本大震災で被…

今、大学に求められる改革とは?教育未来創造会議の第一次提言の要点まとめ

地方大学と企業の連携や理工系女子学生の育成強化など、大学にまつわる新しい動きについて、ニュース等で見かける機会が増えてきました。 今後も各大学でこうした新しい取…

キャリアと人生のオーナーシップを握るための学びと、「自分らしさ×市場ニーズ」の方程式

世界的なコロナ禍にウクライナ戦争の勃発など、先行きが極めて不透明な現代が続きます。 コロナ禍によって急加速したDX(デジタルトランスフォーメーション)、それに伴う…