見出し画像

ウイルスから身を守る!気軽に免疫のある身体作りの鍵は、発酵食品だった。

こんにちわ。
スケルスキンという美容ブランドの広報を担当していますぱっちょです。

今日は、ウイルスから身を守るための免疫力についてお話します。

昨今、私たちの暮らしや健康を脅かすウイルスについて、心配な日々が続いていますね。不要不急の外出を控え、手洗いうがい消毒をし、ソーシャルディスタンスを持った生活をする等、最低限にできるウイルス対策はもちろん必要ですが、そもそもの身体に免疫力がなければ、ウイルスから身を守れる可能性がそもそも低くなってしまいます。

つまりは、少しでも免疫のある身体作りをしておくことも、対策の一つではないでしょうか。

身体を守る免疫力の鍵は、発酵食品

もちろん色々な免疫力向上の手法はありますが、その中でも「腸内環境を活発にさせることで、免疫力を高める」と言われています。
そんな腸内環境を活発にする効果のあるものといえば、発酵食品です。

もちろん日々の規則正しい生活とバランスのとれた食生活も必要ですが、「発酵食品」といった食材を意識的に取り入れることが大切といえるでしょう。

では、実際にどのような発酵食品を取り入れれば良いのでしょうか。

①気軽に、お味噌汁生活

味噌汁を飲めば、腸内環境を整える善玉菌と不足しがちなミネラルを同時に摂取できる、と言われており、世界的にスーパーフードとして注目されていることはご存知ですか。
さらに、さまざまな食材を投入しても成立させてしまうのが味噌汁のすごいところ!
食物繊維を含んだ食材は特におすすめ。また『水溶性』と『不溶性』の2種類をバランスよく取り入れると更に良いとされています。

・水溶性食物繊維
熟した果物、芋類、(キャベツ・大根などの)野菜類
こんぶやわかめなどの海藻類等
大豆や大麦・ライ麦等の麦類
こんにゃく(市販のこんにゃくは不溶性です)

・不溶性食物繊維
大豆、ごぼう、小麦ふすま、穀類、豆類
小麦ふすま、大豆、穀類、ごぼう
リグニン 小麦ふすま、穀類、完熟野菜類、豆類、ココア
キチン 甲殻類の殻、きのこ

おすすめ食材は、(水溶性の)わかめと(不溶性の)きのこ
こまめにスーパーに行けない環境下でも、日持ちした乾燥わかめと、冷凍も可能なきのこを取り入れれば、いつでも気軽で効果的に発酵食品を取り入れますね。

②食事だけでない!米ぬかのチカラ。

実は、発酵食品の中でも、米ぬかの持つ高分子物質にはウイルスから身を守る効果があることが発見されたそうです。

植物由来の高分子物質に、自然免疫を活性化し各種ウイルス感染の予防効果があることを発見した。高分子物質は米ぬか等から抽出できるため、実用化できれば人体への副作用が少ないとみられる。製薬会社や食品会社などと共同開発すれば、インフルエンザなど複数のウイルス感染を予防する点鼻薬スプレーや機能性表示食品などに応用できる。
(引用元:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00398832)

米ぬかといえば、食事はもちろんですが、美容にも活用されている食材です。

私が広報を担当させていただいている、スケルスキンも米ぬか発酵エキスの効果に注目、きちんとした美容成分を取り入れるための肌の土台作りをサポートするブースター美容液を提供させていただいております!
つまり、食事という手法に囚われず、様々効果を見込める米ぬかの力はすごいですね。

自分の身はもちろんのこと、大切な人を守るためにも、今はとにかくウイルスに侵されない環境を整えることが大切です。おうちにいる時間が長い今だからこそ、普段は感じられなかったおうち時間を楽しみ方を見つけながら、ウイルスから身を守る身体作りをするなど、楽しく対策をしていきたいですね。一緒に頑張りましょう!

Instagram:
https://www.instagram.com/scerscin/
Twitter:
https://twitter.com/scerscin
公式サイト:
https://scerscin-ms.jp/7slqqya1dp20191105t


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
スケルスキンという美容ブランドの広報を担当しながら、色々な企業のPRコンサルティングを担当しています。趣味でもある美容について、日々勉強中。気になるテーマを切り口に美容法を語っています。他にも食事にはこだわりを持ち、料理のレシピは100以上所持しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。