見出し画像

いまは壮観だが

1か月ごとのカレンダーにスケジュールを書き込むようにしているのだが、数か月を俯瞰したいので、カレンダーをバラして壁にマグネットで張っている。今回、7月からのレッズの試合日程だけを書き写してみた。

事務所の壁は金属の表面が布クロスでコーティングされているため、小さなマグネットだと2つ3つ使っても厚紙は落ちてしまうのだが、ホームゲームに赤系、アウェイゲームに青系、未定か中立試合に透明なマグネットを使ったところ、ギッシリになり、どの月も壁にしっかり張り付いている。

思えば1年分の試合を半年でやるようなものだから当然と言えば当然だが、あらためて見ると壮観だ。さらに、これになでしこリーグとか育成チームの試合も入ってくるわけだ。
想像するだけで楽しい…、笑っていられるのも今のうちか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
1957年、石川県加賀市生まれ。1981年、埼玉新聞社に入り浦和の住人に。1992年から、浦和レッズオフィシャルマッチデープログラム(MDP)の編集を担当。2005年に退職し、フリーでMDPの編集を請け負っている。清風庵(http://saywhoand.jp/)庵主。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。