見出し画像

高校を卒業して1年経ち 今のわたしが感じること

3月といえば

桜が咲き始める3月といえば!?

そう 「卒業」ですよね!!

そんな春が近づく中

昨日 わたしが通っていた通信制高校の卒業式が行われ たくさん自分のことを慕ってくれていた後輩ちゃん達がInstagramで次々と卒業式投稿をしていました!

そんな投稿を見てわたしは

待って泣きそう😭
1年前の自分と全く同じこと言ってるよ...。
あの学校だからこそ閉じこもってた自分の殻を破れたり 小中と学校行けてなかった子が高校入ってめちゃめちゃ活躍してたり...。
ほんとにいい学校に巡り会ったんだな〜

と 改めて実感し 思わず
泣きそうになりました😢

自分が答辞を読んでいる動画をInstagramに
載せていた後輩ちゃんもいて...。

もう ウルウルしまくりでしたよ!!笑

まぁ ということで!!

後輩ちゃんの卒業式投稿をきっかけに

高校を卒業して1年経った今 わたしが感じていること 成長できたと思っていること

を 高校生活を振り返りながら
書いていこうと思います!!


まず せっかくなので...。

ちょうど1年前の卒業式が終わったあとに
わたしが今は使ってないInstagramの垢に投稿した実際の文と写真をお見せします!笑


はい、笑

1年経って見返すとなんか恥ずかしいね😂

そして相変わらず文まとめるのが苦手なのは
1年前から変わってないみたいです 笑

ピンクで隠れてるのは某通信制高校名です。
通信制に進学を考えていらっしゃる不登校のお子さんをお持ちの親御さんでしたり 当事者の方で 高校名知りたいよー!って方がいらっしゃいましたら わたしのTwitterをフォローして頂き DMをください!笑


ついでに1年前の卒業式の時の写真も!!

↑↑↑
これは 高校2年生の時の担任の先生で

↑↑↑
こちらが高校3年生の時の担任の先生です🙆🏻‍♀️

ひたすらにゆるキャラ扱いしてましたね〜笑
今でも学校顔出すと相談とか乗ってくれます!

それにしても 1年前の自分...

顔がアンパンマン😂

っていう思い出話はここまでにして...。

本題に入ります!(やっとかよ...。)

まず 1年経ってみて

やっぱり この高校を
自分自身で選んで正解だったな!

というのを本当にすごく実感しました!✨

あの高校での様々な経験が今の自分を作っていくうえでの「土台」になっていたんだな〜と

たとえば わたしが高校に入学したばかりの頃
入学前から仲の良かった子の中でも 「一番」と言っていいレベルの仲の良さで

入学前なのに何度もお泊まりをしに行くぐらいの かなり深い仲になってた友達と
大喧嘩をしてしまった時

あんなに仲が良かったのに 裏切られた...。
わたしは結局その程度の存在だったのか...。

と かなり落ち込み 入学して4日目にして教室で思わず涙ぐんでしまったんです。

そんなわたしにいち早く 当時の担任の先生が気づいてくれて 入学して間もないにも関わらず
わたしの立場に立ち 一緒に解決方法を考えてくれました。 そして...。 その友達の気持ちも聞いてくれたうえで

あの子はさゆさんを悪く思ってるわけじゃないよ! さゆさんとこれから3年間ちゃんと付き合っていきたいと思ってるから 正直にあなたの短所も指摘してくれていたみたいよ。 この機会にお互いちゃんと本音で思ってることを話し合ってみない?

と 先生が提案をしてくれて
翌日 先生とわたしと喧嘩をしてしまった友達と
3人で放課後話し合いをしました。

今まで大きな喧嘩をしたことがなかった わたしにとって「最初」 の高校での大事な経験になっていたんだ!と今強く実感しています。

その喧嘩と話し合いを通してわたしは

〇本音でぶつかることの大切さ
〇相手に「期待」しすぎると自分が辛くなること
〇本当の友達はお互いの悪い部分も指摘しあえて お互いが成長していける存在

といったことをすごく学び

中学まで いじめのトラウマから人に心を開くことができず 気にかけてくれていた子に対しても
「どうせこの子もわたしをネタにしようとしている」と自分が全員に嫌われてると思い込み
きちんと向き合うことが出来ずに過ごしてきたわたしにとって この話し合いは

そうか!わたしはもっと自分の本音を周りに話してもいいんだ! 素を出していいんだ!

と 思うことができ これをきっかけにわたしは
初めて「学校」という場で 自分の感情をバーンとさらけ出すことが出来るようになっていきました!✨

他にも 高校2年生の文化祭の
ファッションショーで
「モデル」という役割をやってみないか?と
入学前からわたしをよく知っている
友達と先生に誘ってもらい
実際に経験させてもらえたことで

〇自分の中での視野がすごく広がった
〇学校外の広い世界でもっと自分を表現したい

という気持ちがすごく湧き

文化祭が終わった1ヶ月後 日本最大級の女子高生団体で 4月に毎年さいたまスーパーアリーナで行われている女子中高生向けのイベントを運営する団体に入り 普通の高校生活を送っていたら到底出来ないような 1万人規模のイベントを
メンバー達と一緒に作り上げるという
とても大きな経験を2年連続ですることができました!

↑↑↑
当時の様子
さいたまスーパーアリーナという
ほんっっとに大きな会場のステージにメンバーとして立てた時は感動したなあ😭💖

そんな大きな経験をするきっかけになったのは
文化祭でモデルという役割をまかせてもらえて

〇自分を表現することの大事さと楽しさ

を知ることが出来たからだと今になってほんとに思ってます!!✨


また 今の活動に大きく繋がる経験となったのは
高校1年生の時からずっと入ってた生徒会で
オープンキャンパスの在校生キャストを出来たことです。

在校生キャストをしていると 今まさに

現役で不登校をしている中学生
不登校をしている中学生の親御さん

が 本当にたくさんオープンキャンパスに来るんです!

そんな中学生や親御さんが 高校に入る上で
不安に思ってることだったり 悩んでることだったり 中には 発達障害を持っていて特別支援学級に在籍している子だったり どうして不登校になったのかをすごく詳しく話してくれた子や親御さんもいました。

そのような 来てくれる中学生や親御さんの悩みに その子に合った方法で話を聞いたり 自分の経験談を話したりしたことで わたしのことを慕ってくれる後輩ができたり 自分の子どもと重ねて 感動して泣いてくださる親御さんもいました!

このキャストの経験を通してわたしは

〇昔の自分と同じ状況の子が
こんなにも沢山いる という現状
〇 そんな子達や親御さんに
寄り添ってあげることの大切さ
〇 自分の経験が誰かの救いになる嬉しさ

をすごく実感することができ
自分で自分を肯定することが出来るようになりました!!✨

このキャストでの経験が 今の自分を作ってる
といっても過言じゃないですほんとに 笑

他にも卒業式の後に行われた謝恩会の実行委員も務め 謝恩会が終わった後に 担当の先生から

おつかれさま!よく頑張ったね!

と言ってもらえた時の嬉し涙は一生忘れないと思います!!ほんとに!!


さて...ここまでわたしが高校で経験したことを振り返ってきましたが....。

何より 高校を卒業してからのこの1年で
わたしが すごく感じているのは

〇先生達が生徒1人1人を見て
その子に合った方法で
正面から関わってくれていた

ということです。

実際にわたしも そんな先生達のおかげで何度も救われたし この1年 「不登校新聞」を中心とした
不登校の子達と関わる活動をしていく中で

わたしは自然と そんな高校の先生達から

〇長所ばかり見るのも違うし短所ばかりを見るのも違う。両方を見た上で その子に寄り添い
可能性を引き出してあげることの大切さ

これをものすごく無意識に学んでいました。

ほんとにこれは 今現在「不登校」や「生きづらさ」を抱えた子を支えていくうえで すごく大事なことだとわたしは思います。

そういうことを わたしは 「当事者」として高校生活を送ってきた中で 自然と先生達から身に付けていたんだな!というのを 卒業してからの1年ですごく感じました。

それを感じられた時 こんな想いが自分の中に
湧いてきたのです。

高校の先生達が自分にしてくれたみたいに これから出会う昔の自分と同じような状況の子達に対して その子自身を長所短所含めてちゃんと見て 寄り添って可能性を引き出せるような人に自分もなりたい! なれるように頑張る!

そんなやる気が この1年ですごく出てきました!

また わたしは卒業して間もない4月の専門に入りたての時からパニック症になる9月ぐらいまで

ほんとに高校戻りたい タイムマシン欲しい

っていうのが口癖でほんとにずっと言ってたし

高校の友達が新しい環境で楽しくやってて 離れてくのがすんごい寂しかったし なんでこんなに忘れられないのって ずーっと悩んでたしそれで泣いたこともあったんですね😂

けど!!!

今こうして活動させてもらってる中で

新しい出会いもめちゃめちゃありました!!

そして何より同年代の男の子とちゃんと話せるようになったし 今の環境で頑張れてやりがい感じてて充実してるからこそ

今本当にすごい楽しいし 戻りたくなることもあるけど 「高校は高校の大切な思い出」として心にしまっておけるようにこの1年でなっていました!!

これはほんとに何かに依存しやすい自分にとっては大きな成長です!✨

ここまで考え方が変わるなんて想像もつかなかったです 笑


これも含めて結果

高校での経験が自分自身を強くしてくれた


最終的にこの1年で感じたことはこれにつきますね、笑

どんだけ高校語ってんだーって感じですが...。


自分を成長させてくれたこの高校に巡り会え
卒業出来たことを誇りに思い 前に前進していきたいと 1年経って改めて感じましたし

これはほんとにあの時不登校にならなかったらこの高校を知ることすら出来ませんでした。

自分のしてきた選択を信じていいんだ!

と 自分の経験の価値も実感しました!✨

これは ほんっっとにあくまでも
「わたし」の経験談でしかないですが...。

こういう人間もいるんだよ!というのを
少しでも知って頂けたら嬉しいです˙ᵕ˙⑅

ではでは!最後まで読んで頂きありがとうございました〜♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ちょっとでも参考になってたら嬉しいです🙆🏻‍♀️
26
モデルがとにかく大好き19歳👧🏻♡ | 中3で不登校▸▸▸通信制高校▸▸▸専門中退▸▸▸不登校新聞子ども若者編集部員やってます✍|元Team Cinderella10期生👸♥ |不安障害と向き合いながら自分自身の「素」を発信していきます✍🏻
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。