本多小百合(フリーランス広報/ライター)

BtoBの企画・広告宣伝・マーケティング・ブランディングなどを幅広く、ちょいかじり。現在は医療系ベンチャーのPRチームに参加させていただいてます。PR(メディアリレーション )は目下修行中。ライティングは広報・広告系のWeb取材記事など。会社員経験あり。子持ち。踊るのが好き。

あなたの声、聞かせてください。

今後の見通しを立てるのが難しい今、どのようにお仕事を進められていますか? 例のゴホゴホ(てぃ先生の動画に出てきて気に入った表現です)、大変ですよね。 私はフリー…

私がやりたい広報というのは

なかなか言葉にならない。 でも、少しずつ見えてきたのは、 多分、広報とか、PRとか、マーケティングとかっていう ビジネス的な言葉でも、情報発信とかっていう言葉でも…

カルチャーブック、カルチャーコードの事例まとめ

海外/グローバルの企業 ●Zappos(アメリカ、靴のネット販売) https://www.zapposinsights.com/culture-book/digital-version 100ページ以上 内容:10のバリュー、全社員…

観察力は表現力

伝わる文章を書くコツのひとつに、「形容詞に頼らない」というのがあります。 何でも美しい、おいしい、楽しい、良い と表現してしまうと、そのものの美しさやおいしさ、楽…

「らしさ」って究極の選択をする時に表れるんだと思っていたけど、むしろ、どっちでもいい選択をする時ににじみ出てくるみたい。「どっちでも間違いじゃないけど私はこう選んだ」というのが積み重なって、「(いい意味でも悪い意味でも)らしいよね〜」っていうのができてくるのかも。

広報の効果をどうやって測るかという話

広報の担当者なら必ずや気になる話で、 何時間でも?話せると思われるこのトピック。 最近、意識していたら、この手の情報があちこちから入ってきた。 そして、今も効果測…