SS

1

秋風と向日葵

「だから先月も同じこと言ったはずですけど」 朝から誰とも話していなかった清美の声は掠れて…