見出し画像

浮気した元彼が、浮気された女を慰めているのを知って、ついに私はエレファントカシマシを聞く女になった。

「かっこええ...」夜道を歩きながら私は呟いていた。
向かいから、マッシュ+半袖のシャツ+スキニーという私のどタイプの男が、金髪で男ウケのためにある様な服着た女と、オレンジジュース片手にあるいてきたって気にしない。何も感じない。
きっとこの後どちらかの家に帰って二人にはラブラブタイムが待ってるんだろうがどうでもいい。

今の私には、エレファントカシマシしかない。

恥ずかしながら、私は今までエレファントカシマシ様の「今宵の月のように」を知らなかった。世代が違うのもあるが、エレファントカシマシの最大のヒット曲とwikipediaに書いてあったので、これを読んでいる方の多くはご存知なのだと思う。

エレファントカシマシといえば、ボーカルの宮本さんがテレビに出ていたのを一度拝見した覚えがある。どんな話をしていたか、何をしていたか、全然記憶がないのだが、一つだけ「やばい人」だと感じた覚えはあった。

カラオケで何歌うの?と聞かれて歌ったこともないのに「あいみょん」と答える女の私は、エレファントカシマシには男くさいイメージがあるので、自分から聞こうとしたことはなかった。

しかし、先日なんとなく見ていたYouTubeでこんな動画をみつけた。

始まって5秒で

「なんでギター動画に手を出したんだ俺は」

面白い。絶対面白い。もう一つ上がっている動画も面白くて、シュール好きな私は即チャンネル登録した。

この方の動画を2回見終えた私の手は勝手にYouTubeの検索欄に

「今宵の月のように」

と打っていた。

くぅ〜〜〜染みる。

***

くだらねえとつぶやいて
醒めたつらして歩く
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙

いつまでも続くのか
吐きすてて寝転んだ
俺もまた輝くだろう
今宵の月のように
Uh… Ah… Ah…

夕暮れ過ぎて きらめく町の灯りは
悲しい色に 染まって揺れた
君がいつかくれた 思い出のかけら集めて
真夏の夜空 ひとり見上げた

新しい季節の始まりは
夏の風 町に吹くのさ

今日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙
Ah… Ah… Oh yeah

ポケットに手を つっこんで歩く
いつかの電車に乗って いつかの町まで
君のおもかげ きらりと光る 夜空に
涙も出ない 声も聞こえない

もう二度と戻らない日々を
俺たちは走り続ける

明日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙

明日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう
見慣れてる町の空に
輝く月一つ

いつの日か輝くだろう
今宵の月のように
Uh… Ah… Ah…

https://youtu.be/0melyLHqP-s

***

何曲かカバーされたものも聞いたが、やっぱりエレファントカシマシの原曲がいい。男くさい歌声で歌われるのは

愛、涙、真夏の夜空、夏の風、輝く月

今の私やないかい....
冒頭に戻るが、私やないかい...

こんな虚無感を感じているのは、元彼が浮気された女性に、慰めるリプを送っていたことを知ってしまったからである。

(以下元彼のツイート)

は?????????どのツラ下げて言ってんねん。
もうここで彼のアカウントがバレようがどうでもいい。なんならバレて炎上してくれ。
 
まぁ、周りには彼女から振られたとか言って回っていたようだし、自分が元カノと浮気したことなんて、サラサラなかったかのように生きてるのは知っていたけど、これはさすがに腹がたつ。

「◯◯さんの今後の幸せを願っています。」

は????知らん女性の幸せ願うより、私を不幸せにしたことをまず謝罪しろ???本当に心底情けない男だ。クソだ。

元カノと浮気する。
その証拠が元カノから送られてくる。
元彼に言ったら電話口で振られる。(以後連絡を無視される。)
元カノに「別れられたから良かったよ。送ってくれてありがとう。」と言う
それがまた元カノから送られてくる。
ボロボロになった私に、元カノと戻れなかった元彼から連絡が来る。
軽い感情で言ってるなら傷つくから困るという。
「そういう事言って来るところが、重くて嫌いだったんだよね。」と言われなぜかまた振られる。

文字に起こしただけでも、やばすぎる。
こんな奴に未練ある私もやばいけど、やっぱり私のこと傷つけすぎだろ。
連絡してきた元カノをサイコパスとか言ってたけどその言葉そのまま元彼に返してやりたい。

こんなことしておいて、浮気されて嘆いてる女性を慰めてるあいつは、これからも、まるで浮気したことないツラ下げて生きるんだろうな。
こんなこと思っている私にエレファントカシマシは優しい。
優しく語りかけてくれる。

「いつの日か輝くだろう 今宵の月のように」

そうか、また輝けるのか私は。
YouTubeのコメント欄を見れば

リストラされたおじさんも
離婚を突きつけられたおじさんも
数年前から引きこもりになったおじさんも

みんな、また輝ける日々を夢見て、この曲を聴いていた。そうか、私はまた輝けるんだ。

ほら、私の背中をエレファントカシマシが押している。
くだらねぇって言ってやるよ。アイツのことなんか。

これからは

「カラオケでなに歌うの?」

と聞かれたら、

「エレファントカシマシ」

そう答えようと思う。












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
❤︎❤︎❤︎
16
「私は新しいペンを買ったその日から、 それが書けなくなる日のことを想像してしまう人間です」
コメント (2)
なんか、伝わるかわかんないけど、出来てないことを自分があたかも出来てるかのように言うこともそうだし、出来てることをあたかも出来てないかのように言われるのも色々と辛いよね
ありがとう。
それを私は分かってるのに、彼の周りの人達には言わないでいる自分ってどこかで報われるのかなって思ってる。
本当はみんなに彼がやったことを言って、彼が都合よく生きられないようにしたいけど、きっとその通りにはならないんだろうな、っても思ってる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。