見出し画像

午前0時のあんみつと

冷蔵庫を開け、寒天とゆであずき、黒蜜を見つけた私は、それを作る。
冷凍庫にバニラアイスまで見つけた。今日はついている日だったな。もう昨日とも言えるのか。

少し雑に全てをただ重ねただけだが、バニラアイスをのせれば、それとなくいい見た目にはなる。誰に見せるわけでもないから、なんでもいいのだが。
こんなことをしている間に、23時59分から0時になり日付が変わった。そうか、私はあんみつを作りながら、さっき友達と飲んでいた時間を、もうすでに昨日にしてしまったのか。

久しぶりに友達とお酒を飲んだ。お酒を飲んでいるときはあんなにも楽しいのに、寝る前はなぜ、こうも寂しくなるのだろうか。それがお酒のせいならば、人はお酒の楽しさと虚しさを抱えながら飲むのだろう。
そんな楽しみ方、そりゃ20歳を超えないとできないかもしれない。

最近人の優しさに触れることが多いなぁと思う。
そしてお酒が美味しいなぁと思う。

そういえば、ゾロ目が出るとサワーが無料になる、というゲームがあったので、居酒屋でやってみた。

「3.3」

このコロナでお客さんのいない中、無料にしてもらってありがたい。
最近あったいい事を思い返してみても、全然浮かんでこなくて、このゾロ目が出たってことが1位にランクインしてしまう。

お酒を飲めば、どんな小さな話しでも元彼にくっつけて、思い出の引き出しを引っ張り出しては戻す作業を延々と行う私を、友達は少し呆れながらも一緒に聞いてくれる。
こんな話呆れるだろうなって思いながらも、その友達だから話せるのだと思う。

嫌なことがあると、それまでの何もなかった日々が幸せだったと気づく。

と、よく言うけれど確かにそうかもしれない。
いや、その通りである。

だとすれば、ゾロ目が1位にランクインしている私のこの日々も、本当は沢山の幸せに囲まれているのだろうか。
幸せは見つける作業ではなく、気づく作業だと、カズレーサーが言ってた。

そうなのか、気づく作業なのか。

うーん、難しい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
❤︎❤︎❤︎
17
「今度、本棚みせてよ」という口説き文句を言われてみたいです。
コメント (1)
ぼぶさん!コメントもお祝いの言葉もありがとうございます!とってもとっても嬉しいです~~~!
わたしも、誕生日はやっぱりなんというか幾つになっても心のどこかで特別な日であってほしいと思ってしまっていて、だからこそ元恋人と過ごして変な思い出を作らなくてよかったなって今は思います。その方がいつか誕生日を一緒に過ごせる人となんの邪念もなくいい思い出を作っていけるだろうなとも思うし。そんな人と過ごすために少し虚しい誕生日を過ごすのもありですね!✌︎✌︎✌︎ 来年は…とか理想抱いてますけど、ぼぶさんもぜひ一緒にがんばりましょう!!!(?)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。