見出し画像

もうすぐ1ヶ月。入社までの道のりを振り返ってみた #新卒1年目

はじめまして!ページを開いていただき、ありがとうございます!🌷

2020年4月から社会人生活をスタートした、大西紗代(おおにし さよ)と申します。

この記事では、ごくごくふつうの女子大生(むしろ自他ともに認めるポンコツ)だった私が、東京のど真ん中のITスタートアップをファーストキャリアに選択した経緯を記録しています✏️ 

この1ヶ月、noteを何度も書き直して何を伝えたいか考えた末、"結果は選択できないが、行動は選択できる"ことを自戒も込めてお話できればと思います!
ぜひ人間観察としてあたたかい目で読んでいただけるとうれしいです☺️

おおにしってこんな人です。どうぞよろしくお願いします!

スクリーンショット 2020-04-13 22.23.37

1996年12月23日生まれのやぎ座。🐐
根っからの人見知りで、ちびっこの時に緊張すると下唇食べるクセのせいで出っ歯になりました。🦷今は矯正して無事歯並びは通常の人間らしいフォルムになっています✨
そんなおおにしは中学生の時に行ったベトナムの日本にはない活気に感化され、将来はベトナムをはじめとする東南アジアに関わるお仕事がしたい!と目標を持つも、大学受験の時に両親が名古屋から出ちゃいけない!(←名古屋あるある。名古屋至上主義。。💥)と猛反対し、超強制的に附属大に進学。思い描いていた夢崩れ、大学生活をスタートさせるも、人生オワッタ\(^^)/と思い投げやりな日々を1年間過ごす。そんなおおにしに転機が訪れます・・!

ゆったり、のんびり暮らしたい〜よしっ、バリキャリになるぞ☆

大学1年生の春休みに日本の寒さから逃れるために、ニュージーランドのオークランドへ短期留学しました🐏

その時にお世話になったホームステイ先のお家が超絶最&高で、私も将来こんな素敵な場所でのんびり過ごしたいー!と思ったんです🏠🌈✨

だって、そのお家からはきれいな海が見渡せて、ご近所さんは朝から優雅にセーリングするようなゆったり時間が流れる空間だったんです。

お家自体も海外ドラマとかに出てくるようなとっっても広い純白のお色のお家でした。しかもお家はホストマザーが自分の力だけで建てたというから驚き。こんな素敵なお家を自分だけの力で建てれるなんてすごいーーー!!!✨と思い、私も自分の力で将来こんな素敵なお家を建てれる人になりたい!!!と、夢が決まりました👊

〜おおにしの夢〜
きれいな海の見える真っ白いお家に住んで、毎朝真っ白なフワモコわんこと浜辺をお散歩する🐶

夢の実現には、とにかく稼がなきゃと思い、単純なおおにしはグーグル先生に「年収 高い 職業」を聞いてみました。すると・・・
「総合商社にいくとイイよ☆」と教えてもらい、(*2016年おおにし調べ。)
その教え通り、総合商社に入ったら夢を叶えられる!と思い、総合商社にいくことを目標にしました!💪🔥(←大真面目です!)

画像2

大好きだった朝の景色🇳🇿

そして、目標は決まったものの、ポンコツ大学生の今の私では総合商社に入るなんて夢のまた夢、、どうしたらいいんだろう・・・と考えました。💭
必死に捻り出した答えは、"貿易の勉強しよう!!!"でした!(←ざっくりすぎる笑)
そして大学3年生の年に休学してカナダへ貿易の資格を取りに留学〜!🚀🇨🇦びゅーん

留学中はビジネスの基礎知識もゼロでビジネス専門学校に通ってしまったので、授業の内容はほとんどちんぷんかんぷん。ときには自分のポンコツさに幻滅して泣きながら勉強しました。(本当に辛かった。。😭)また、学校以外に生活面でもお部屋を契約する時にトラブルが起きたり、良くも悪くも波乱万丈な留学生活を過ごしました。🌊
それでも最後までがんばれたのは、一緒にがんばる大大大好きなお友だちや学校の先生、そして日本から支えてくれた両親の存在でした。留学して一番学んだのは、貿易の知識だけじゃなくて、周りにいる人への感謝の気持ちでした。自分がいるのも、周りにいる人の支えのおかげだと痛感し、こんなに恵まれたしあわせな環境にいるからには、私も誰かのためになることをして、しあわせを届けられる人になりたいと強く思うようになりました。そしてちゃんと自立した人になるぞと決心しました。
人としても一皮成長させてくれた、思い出いっぱいのカナダに永遠にいたいと思いながらも、空港&飛行機内で大号泣して帰国しました😭🍜(ちゃんと貿易の資格も取りました✌️❤️)

画像3

バンクーバーのお散歩ルート🐾

そして1年間の留学を終えすぐ、大学3年生に復学する年の2月についに憧れの総合商社へ行きました!
しかし!実際にお話を伺ってみると、、、、
あれ。。なんか違うな。。。モヤモヤ。。。。。モヤ。。っと。
直感で私がやりたいことは総合商社じゃないなと思い、目標を変えることにしました。。。圧倒的虚無感。😭

ワクワク=MARVELみたいなMIRAIの世界

総合商社に入社することがゴールになっていた私はサークルの先輩に、
「総合商社以外全く考えてなくて、どんな会社が世の中にあるかもよくわからないし、自分がやりたいこともよくわからないし、とにかく就活不安ですうううう。。どうしましょょょょょ。。。ニート説強めですううぅ😭😭😭」
と泣きつきました。(とっても厄介な後輩で申し訳ない。><)
そこでおやさしい先輩から、
「まだ大学3年生になる前の春だし、そんな焦らなくて大丈夫よ〜🙆‍♀️サマーインターンで自分が興味ある会社はもちろん、多分向いてないな〜と思う業界とか業種も一回広くみてみるといいかも!そしたら自分に合うものとそうじゃないものがわかってくるよ!最終的に1社決める時にも役立つと思う!👍✨」
と、なんともありがたいアドバイスをいただきました!!!👏
(パイセンに大感謝でっす!!!らぶ)

アドバイスをげとったおおにしは、さっそく業界業種・企業規模関係なくいろーーんな企業にエントリーしました。🐾
サマーインターンに参加してく中で、こんなにいろんな企業を実際に訪問できて、ワークを体験したり発表したり、そこで働く方のお話伺える機会ってなかなかないと思い、サマーインターンを社会見学感覚で参加してました。(化粧品メーカーからお野菜を卸す卸売市場まで多岐に参加してました🍄)

そんな社会見学(サマーインターン)を楽しんでいた大学3年生の夏、ついに出会ってしまったんです!!!わたしのワクワク心が止まらない業界に!!!

そうです!IT業界です!

夏のある暑い日、大手日系ITメーカーのマーケインターンに参加しました。その時にこれはもはや映画の世界!!!!って感じの近未来の生活をデモ化したプロモーション映像が流れました。もともとSFやファンタジー(ディズニー、Marvelだいすき。♡)大好きなおおにしの大好物な世界が実装に向かってるのを知り、映画の世界が現実になる日もそう遠くないんだ!!!すごすぎーーーー!😍と思い、そういう今ないものを生み出して人の生活をより豊かにすることに携わってみたい!!!と思いました。ITの秘める可能性にすごくワクワクして、今まで全く縁もゆかりも無かったIT企業を見始めました。(とはいえ、例の夢を実現するのための年収高い軸と不動産経営に興味があるという理由で不動産系や、いろんな方とお話をしていく中で、人が自分で自分をしあわせにできるお手伝いをしたいと思うようになり、人材系もみてました。)

そんなこんなで、ITや不動産、人材系を中心に就活し、12月の時点でありがたいことに数社から内定をいただいていました。(お世話になった方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて改めて、ありがとうございました。🙇‍♀️)就活で出会った子たちも年内で就活を終えていて、私も終えようかな〜と思いつつも、ご縁をいただいた企業の選考に進んでみたりしていました。自分もいいな!と思った企業から内定いただいてるのに、就活続けてるのはおかしいな。。もし自分が本当にいきたい企業があれば、就活終えてるはずだよな。。無意識のうちに納得してないんだな。。。と考えるようになりました。なんで納得してないんだろう〜〜〜自分自身がわからないいいい〜〜〜〜(泣)と迷走していました。😵

1つの記事との出会い

そんなモヤモヤ悩んでいたときに、ライターのインターンに誘ってくれた友だちが初めて書いた記事あるからぜひ読んでみて!と言ってインタビュー記事を送ってくれました💌(まさかこの記事が私の人生を大きく変えるなんて思いもせず。)

この記事を読んだ瞬間、

この会社で働きたい!

素直にそう思いました。
(その会社が今わたしが働いている株式会社POL🧬結論からいうと、ビビっときた会社がたまたまスタートアップだったんです☝️)

前編:http://q-shock.com/2018/10/09/168/
後編:http://q-shock.com/2018/10/09/169/
おおにしがビビっときた記事はこちら!☝️

でも当時、POLでは公に新卒採用はしていませんでした。。ざんねん・・🥺
諦めきれず、いろんなサイトを探したら新卒採用は応募していないけど、学生インターンの募集しているのを発見!✨(当時POLの検索結果は今と比べると鬼無くて、その当時"POL"って検索して出てくるもの多分全部読みました🔍)

インターンの募集にドキドキしながらエントリーし、何を話したか全く覚えていないぐらいど緊張したオンライン面談の末、無事インターンに合格🌸
(新卒同期のななせまるが面談してくれました。同期でありつつ大パイセン。採用してくれてありがとっ!🙏❤️スタートラインに立てたことがめちゃめちゃうれしかった!)
そして、たまたまイベント出展で名古屋に来ていたPOLの小嶋さん(コーポレート)、薮さん(PX)、岸本さん(19卒セールス)とななせまるのお友だちとご飯をご一緒させていただきました🍙その時POLのお三方が、POL愛を熱く語ってくださったのが本当に印象に残っていて、こんなに自社のこと大好き・この会社でやり遂げたいことがあると言えるなんて、最高な会社なんだと。いつかはわたしもPOL愛熱く語れる社員さんになりたい〜〜〜!!!と密かに思ってました。|ω・`)コソ

〜おおにしのミッション・ビジョン〜
Mission:人を笑顔にして、しあわせにする
Vision:がんばる/がんばろうとしている人のポテンシャルを最大化するサポートをして、社会をハッピーにする

〜POLのミッション・ビジョン〜
Mission:未来を加速する(Accelerate the Future)
Vision:研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する

↑おおにしが人生を通してやりたいこととPOLが目指すことがマッチしていた。(未来を加速する=marvelの世界近く=ワクワク←研究者の可能性最大化=がんばる人のポテンシャル最大化)

とはいえ、POLは新卒採用してないし、とにかく就活はやりきらねば〜〜〜><期限を決めないといつまでも終わらない〜〜〜><と思い、2月中に就活終わらせて、3月からPOLでのインターンに専念することを決意!🔥

そこからは、ファーストキャリアを他社でみっちり経験積んで即戦力としてPOLに役立てる人になる!中途入社して、POLのビジョンを実現させたい!ということを目標に、この分野のことなら大西に任せよう。と一番最初に名前があがるぐらいの実績を残して、短いスパンでいろんなことに挑戦できる環境という軸で就活を再開させました。また、今まで内定承諾できなかった理由の1つは、会社の根本のミッションやビジョンへの強い共感だと気づき、自分の想いや価値観と一致した会社に就職したいと考えるようになりました。
ありがたいことに2月にご縁があり、私の就活軸と合致したエンゲージメントクラウドを運営するとっても素敵な会社からめでたく内定をいただき就活を終えました。(どのくらいマッチしてたかというと、最終選考前にいただいていた内定全て辞退して受けるぐらい本気で受けました。)

無事納得いく就活を終えて、ついにPOLでインターンをスタートさせました!
一番最初のPOLでの活動は、2月下旬に参加した全国合宿(*POLで働く社員さんはもちろん全国のインターン生も参加する年に数回開催される合宿)でした。ワクワクが詰まった憧れの会社を動かしてる人たちは男子校感強すぎて、もし私が男の子だったら即入社したいです!と言ってしまいそうになるぐらい、みなさんめちゃめちゃ楽しそうで、最高にエモエモ空間でした。(現在進行形で男子校感とエモエモ空間は健在です!)👨‍👩‍👧‍👦

合宿後は、私は名古屋にある大学に通っていたので名古屋でリモートインターンをスタートさせ、1人でも多くの学生さんが自分の将来にワクワクして、自分にとって一番しあわせだと思える選択をしてもらいたいという想いで就活サポートをしていました。

好きすぎて、会社辞めます。

しかし、インターンを始めて半年ぐらい経った時、インターン組織で様々な課題が積りに積もっていました。でも当時おおにしは他の部署に異動していて、その時のリーダーの子に私がまとめ役だったときに吸い上げたインターン生が感じている課題感などお伝えしたのに、何も変わっていない、むしろ悪化しているというお話を聞いて、とても悲しくなったのと同時に、大好きなインターン組織に課題が山積してるのに、今の自分はなにもできない。。。😔自分への虚無感とモヤモヤが積りPOLを辞めてしまいました。。😷(今思えば、他部署であっても染み出して何か自分で動けばよかったと思いますが、その時はもどかしさと自分の無力さしか考えられませんでした。><)

一度POLのインターンを辞めてから、そもそも自分はどうなりたいのか、なにをしたいのか迷走して就活もやり直しました。🌀

迷走した末・・

そして迷走中に就活で一番お世話になった方とお話をしました。その時に「そんなにPOLPOL言ってるならPOL入ればいいのに、なんで辞めたん?」と言われ、自分でも気づかないうちにPOLの話しかしていなかったみたいでした。結局、POLのインターン辞めてから就活もやり直して面接など受けていた時も私がお話ししてた内容って、結局最終目的地は"がんばる人の可能性を最大化させるサポートをして社会をハッピーにしたい!"っていう想いで、POLが目指す"研究者さんの可能性最大化"できたら私の大好きなmarvelみたいな近未来な世界近くじゃん!それが自分の想いとマッチしてたからPOLでインターンしてたんだったと気づきました。そして辞めて3日後に当時の上長だった宮崎さん(新規事業)にPOLに入社したいです。とお願いし、またPOLで働くことになりました。こんな身勝手な言動をした私をまた迎え入れてくれたPOLの寛大さに本当に本当に感謝の気持ちでいっぱい。ありがとうございます。🥺

今はカスタマーサクセスという「LabBase」(理系学生のための就活サポートサービス)を導入してくださっている企業さまを全力でサポートする部署で、尊敬する先輩方の背中を追っかけている真っ最中です。🏃‍♀️💨

自分の未熟さを思い知って辛いこと99%の毎日ですが、1%のうれしさやたのしさでなんとか生存しています。笑

ただ社会人デビューしたこの1ヶ月振り返ってみると、行動選択できていなかったなと、入社までの経緯を振り返ってみて自分自身が強く感じて、今までの人生、とにかくやってみる!の精神で行動ファーストで生きてきて今のおおにしになっているので、POLでも怖がらずごりごりに行動して、貢献できるように愚直に前進します..!

"結果は選択できないけど、行動は選択できる!"

よっし、やるぞ〜〜〜〜!!!

つべこべ言ってますが、結局POLが大好きなので、これからも「未来を加速する」というPOLのミッションを実現するために走り続けて、関わる全ての人を笑顔にして、人から人へしあわせの連鎖が生まれる世界を作っていきます🌈🌈

長文でまとまりがなくなってきましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!🥺

コロナに負けず、これからも毎日元気いっぱいにたのしく過ごしていきましょ〜〜〜!🥳

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35
POL新卒1年目 (CS)

この記事が入っているマガジン

POLの日々
POLの日々
  • 36本

POLメンバーの自由なnote、それぞれの想い、入社エントリーなど。どのような仲間がいるのか覗いてみてくださいね!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。