見出し画像

のらりくらりから抜け出したい

昔から私は欲のない人間だと言われてきた。

そこそこに勉強して、第2志望の中学に入って
そこそこ絵を描いて、これまた第2志望の美大に入って
なんとなく就活して、大手ではないけどインハウスデザイナーの職に就いて、今年でもう4年目。

周りからはなんやかんやで上手くやるやつだと言われてきたし、
自分でも器用にやる方だと思っている。
大きい失敗をしたことは未だない。

周りに仕事や将来のことでつまづいて四苦八苦してる友人はたくさんいたけど、哀れみの目で見ている自分がどこかにいた。

「程々に手をぬけば失敗しても傷つかない。
私が今までやってきたことは間違ってない」と
自分にいい聞かせることで、心の安寧を得ていた。

...今noteに書いてて思う、ほんとにダメ人間だなあ自分。


ーーー


うちの会社は、社長が絶対のワンマン経営。
社員は駒のように扱われ、そして次々辞めていく。

重圧に耐えられなくなった役職者が辞め、
新入社員が入って、繰り上がった役職者がまた辞め、の繰り返し。嗚呼、新陳代謝。

仕事を辞めたい気持ちはあるけど、
デザイン部には長く務めてる上司がいるので、私に苦しい仕事はさほど回ってこない。

上司が辞めたら本気出そう、とゆったりコーヒーをすすりながらそこそこに仕事する毎日だったが、
先週、結構ショッキングなことがあった。


それはなんでもない雑談中に、ふと同僚に言われた一言。
「松本って、のらりくらりやってるよね」

グサッときた。


「のらりくらり」その言葉は自分の生き方を言語化したようだった。
決して褒め言葉じゃない。
皆が必死こいて頑張っている中、巧みにはぐらかして、その場をやり過ごす生き方。

自分は器用で優秀な人間だと、とんでもない勘違いをしていることにやっと気づいた。
急に恥ずかしくなってきて、その場から一刻も早く逃げ出したくなった。
そして、今の自分から抜け出したい、と初めて思った。

ーーー

自身の目標は、昔から割とはっきりしている。
会社を堂々と辞められるぐらい、デザイン、イラストのスキルを身につけること。
自分一人でも生きていけるレベルになること。

ただ、その目標は「のらりくらり」で生きてきた今までの自分では
おそらく一生達成できない。

目の前の仕事、遊び、スキルアップ、
どれも妥協しちゃダメなんだ。
時間は有限で、油断したらあっという間に過ぎていく。

わたしは、いつも全力になれない
「のらりくらり」な自分から抜け出したい!

ーーー

このnoteは、私が所属しているオンラインコミュニティ「前田デザイン室」の『ぬけだ荘』というプロジェクトへの参加表明です。

「自分を変えたい」と思ったこと、前田デザイン室への参加、
「ぬけだ荘」プロジェクトの始動のタイミングがピタッと重なって、
もうこれは飛び込むしかない!と思い、まずは第一歩です。

がんばるぞ〜!!

#前田デザイン室 #ぬけだ荘


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!!ありがとうございます♥
7
本職パッケージデザイナー、趣味でイラスト、時々サンバダンサー💃 万年ダイエッター。半年で18kg減量経験あり。 ▷suzuri→https://suzuri.jp/sayamachalife ▷instagram→ http://ur0.work/fS7V
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。