見出し画像

はりぼての女友達に言われたことを守る恋愛何てつまらない。

「さやか、連絡とりなよ」
「デートした方がいいって」
「もっと積極的になりなよ!」

 全部過去の言葉達。女の子の友情は砂だ。
 恋愛が上手くいけば水を含んだ砂のように重く張り付いてくるし、自分達の言葉で上手くいかないから乾燥して吹き飛ぶ。
 真の女友達何て数少ないものだ。

 大体「もっとこうしなよ」と言ってくる女の子達は、彼氏がいる場合か、彼氏はいないけど恋愛が得意だというのをアピールしたいだけの場合のどちらか。
 どっちにしても面倒だから、頭に花畑が広がっているような笑みを浮かべて、やり過ごすことを覚えた。

 私は、こう言ってきた女の子達の意見を素直に取り入れてしまう悪い癖がある。
 そこには嫌われたくないとか、揉め事になるのが面倒だとか、色々な感情が渦巻いている。

 素直に意見を聞いた場合、100%上手くいかない。どんな相手でも、どんな場所でも、どんな話題でも。
 とにかく絶対に成功しない。

 そもそも好きな人と一緒にいて楽しくない。常に女の子の呪いが背後霊のように憑いてくる。
「もっと○○しなよ」幻聴が聞こえてくる。

 そういうのに疲れて、憑かれて、好きな人に変な気を使いがちになってしまう。

 私は自他共に認める奥手だし、恋愛という関係性に変わってから慣れるまでに時間がかかる。
 人よりもずっと、ずっと、ゆっくり成長している。
 周囲から見たら、焦れったいだろう。

 関係性の変化を楽しむのは、女の子たちのエンタメだし、「上手くいってないんだ……」という言葉に、心配そうにしている傍ら、きらきらの好奇心が隠しきれていない。

 誰かの言葉に従うのは、つまらない。

 言った相手のせいにも出来るし、好きな人に自分の良さが伝わらないからだ。

 ゆったりと育む恋愛を応援してくれる、見守ってくれるのが、本当の友情だろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます。スキやコメントがあると、励みになります。 サポートでいただいたお金は、より良い記事を書くために使わせていただきます。

御猫様は偉大(ФωФ)
22
神奈川県在住のnoter│26歳│精神科通院・カウンセリング中│精神疾患のこと・日常のこと・創作(詩や小説)を書く│スキやコメントがあると喜びます│さやかで呼んでくれると嬉しいです。

この記事が入っているマガジン