見出し画像

寒さの解釈違い

気付けば1ヵ月日記も読書記も書いていないが察して欲しい。

冬コミに受かりました!!!!

原稿が危険で危ない。


それはともかく、急に寒くなってテンション爆落ちです。

お前ほんの1年ちょっと前まで、ずっと北海道に住んでいたくせに何をいってるんだバカにしてんのかと思われるかもしれません。

でも、北海道と本州の寒さは全然違うのです。

寒さの解釈違いです!


はからずも、何故か札幌に住んでいた頃の元バイト仲間が、ここ1、2年の間にどんどん上京しておりまして、たまに会ったりもするのですが、どいつもこいつも生まれも育ちも北海道なのに口をそろえて言いますよ。


東京マジ寒い!!


そもそも大変な誤解をされているのですが、北海道人は別に寒さに強くありません。

むしろ北海道人は寒さに弱い。


どうしてかというと、北海道ではまず大前提として大体の地域で冬場の外気温がマイナス2ケタですので、大体の家が窓は二重サッシ、壁は断熱材入り、灯油ストーブ完備です。

最近では性能がいいエアコンがでているので、新しめのマンションやアパートならエアコンがついていたりもしますが(北海道も最近、夏が暑くなってきたしね)基本的に賃貸住宅のほとんど全てに灯油ストーブ及びガスストーブがついています。

電気じゃ暖まらねーんだよ!!

割と最近では常備している家が多くなりましたが、私が子供の頃などはコタツすらメジャーではありませんでした。あんまり売ってなかったね。

コタツじゃ暖まらねーんだよ!!!

そして、北海道人は寒さに対する備えが万全すぎるので、毛布も二重タイプが当然だし、綿布団1枚でなんて寝てられないし、なんなら着る毛布+布団+毛布とかで寝ます。

防寒も、ニットなんて着てられるのは10月までです。頑張っても11月中旬までです。雪の多い地域は、10月の半ばには平地でも初雪が降ってます。(今年はだいぶ遅かったみたいだけどね)

モカシンとかモフモフの突いているサボとか、あんなん役に立たない。もう即ブーツですよ。ブーツも靴裏がギザギザした滑らないやつです。

売ってる靴のラインナップが東京と違いすぎる。

東京とかでも、年に1回くらいは雪が降る可能性あるんだから、もっと滑らない靴も売ってよ!雪が溶けた後に冷えたらできるブラックアイスバーンが一番つるつるになるんだぞ!!

住む以前にも旅行12月や2月に東京に来たことはあったのですが、ビジネスホテルの布団が1枚で毛布がなくて、しかも布団そのものが薄くて「東京人はこんな布団で冬をこせると思ってるのか!?」と無限にキレてた覚えがあります。

ちなみに、住むようになった今では、普通にエアコンをつけて寝てます。

とにかく、北海道人はそもそも「寒い環境に身をおかないので、寒さに極端に弱い」のです。

今年もまた、北海道出身の友人と顔をつきあわせるたびに叫びます。

「東京の部屋、クソ寒い!」

北海道の室内と、東京の室内は室温が全然違う。

北海道の冬の室内は、室内で半袖になってアイスを食う温度です。

あと、外移動も極力しない(田舎ならマイカーでドアTOドアだし、都会なら地下街や交通機関で移動する)人が多いので。

でもJKだけはどんなにマイナス気温でも生足だよ。ぅゎJKっょぃ。


そういえば、私は農家育ちで、しかも高校1年までを入植者だった祖父が掘っ建てた近所の人ハンドメイドハウスに住んでいたんですが(本当にその辺の入植者仲間と廃材をもらって建てたらしい)その家は家の中でよくつららができてました。よく生き延びたな、あの家で。

朝起きたら薪ストーブの前から一歩も動かず、バスの時間のギリギリまで震えて過ごしてた。

本当によく生きてたと思うけど、私の部屋は幸い薪ストーブの煙突の真上にある2階だったので、比較的マシだった。

ストーブから離れてた兄の部屋は、普通に室温が氷点下だった。

……………………よく生き延びたな、あの人。


東京の寒さは、北海道とは違いじわじわ足もとからきますね。

私の地元など、マイナス15度とか平気でいく地域だったので、そのレベルだと寒いっていうよりは「痛い」ですからね。

玄関あけたら「イテぇ!」ってなるんですよ。


でも体感的にはやっぱ東京の方が寒いです(外移動する時は暑いので汗が冷えて余計に寒くなる)


◆12月11日追記

なにやらおすすめに選ばれていたようで!ありがとうございます。

何だかんだいっても北海道の方が気温的に寒いに決まっているだろうというクソリp……ご意見もいただいたのですが、東京と北海道における最大の寒さ解釈違い案件は、気温そのものではなく気温差です。

東京の最低気温が3度で、最高気温が10度であると仮定しましょう。

北海道における気温3度は2月の中旬から下旬あたりです。

北海道における気温10度は4月の中旬から下旬あたりです。

もちろん地域格差はありますが(というか、私の地元などは15度こえたら夏判定だったので、下手するともっと酷いのですが)東京ではたった1日で北海道感覚で1季節またいでいる気温差があります。

もちろん、北海道でも気温差はあるのですが……

ぶっちゃけ、マイナス5度もマイナス15度も装備は大して変わらないので……

だって……北海道人、そのレベルのマイナス気温になったら、ウィンタースポーツが趣味だとか、やむを得ず外仕事とかじゃない限り「そもそも外に長時間いようとか考えない」ので……。

だから、1日で春(下手したら初夏)と冬の気温をいったりきたりする東京の寒さは、やっぱり解釈違いです。

あと、東京に限らず、夏が暑い地域のデフォルトなんだと思いますが、北海道人的にはこっちの部屋の寒さエブリタイム2月って感じなので……。

ちなみにこれ書いている私、今エアコン設定25度でどてら来てもふもふひざ掛けかけてダウンのルームシューズ履いてます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39
しがないライター兼小説家。小説の仕事がずっとないのでほぼライター。だけど最近はライターの仕事もあまりない。世知辛い。 元書店員。特技は光速で販促POPを作ることと、廃材を作って謎のオブジェを売り場に形成すること。これで飯を食えたら良かったのにな。

コメント1件

わたしも関東に来た当初、衝撃を受けました
冬でもないのにダウン着てる…雪降ってないのにブーツ履いてる…あ、オシャレなのか?と
朝の情報番組が10月に入って「ブーツの季節になりました」と言えば、え?降るの?とおもうがそうじゃない
雪が積もってなくてもダウンやコートを着て歩いている…店の中はこんなに暑いのに!?
わたしはどんなに寒くても防寒着が着れない、移動は車だし、店の中に入ると汗が流れるから、外出時に上着を忘れてしまう…貧乏な人だと思われてるかもしれない
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。