見出し画像

限界女が更に限界突破している

前回までの限界女あらすじ:年末年始休暇直前に副業の案件がクラッシュしたけど、代わりの仕事を探す猶予はないぜ!
次回、3ヶ月も数万円給料低い期間があるぞ?!どうなっちゃうの?!乞うご期待!


ネタバレ「どうにもなりませんでした」



そういうわけで限界女に哀れみの投げ銭ができるブログ更新だよー!
更にヤバい限界女話をするから哀れに思ったら100円投げてやってくれよな!

あ、すみません、エッセイでもコラムでもシナリオでも割と何でも書きますので本気でお仕事も募集してます何卒……。(必死)

この続きをみるには

この続き: 2,096文字

限界女が更に限界突破している

sawa

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
しがないライター兼小説家。小説の仕事がずっとないのでほぼライター。だけど最近はライターの仕事もあまりない。世知辛い。 元書店員。特技は光速で販促POPを作ることと、廃材を作って謎のオブジェを売り場に形成すること。これで飯を食えたら良かったのにな。

こちらでもピックアップされています

限界女黙示録
限界女黙示録
  • 25本

ギリギリで生きている限界女が、限界で生きている様相を晒すブロマガ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。