見出し画像

在宅勤務ではじめての習い事送迎をしてみたらなんか新しかった

こんにちは。
34歳2児のパパでフルタイム共働きをしているサティーです。

妻に任せっきりだった子供の習い事の送り迎えですがリモートワークが会社で解禁になったことをきっかけに自分もチャレンジすることになりました。

1.始めるきっかけ

来年の東京オリンピックに向けて『時差Biz通勤』とか『テレワーク・デイズ』とか日本全体で盛り上がってるリモートワーク

台風時の会社の対応への「多様で自由な働き方」マウンティングの危険性

ヤフーニュースでもリモートワーク論争が取り上げられて一般的なテーマになってきました。
(僕はリモートワークが選べる時代に生まれて本当に嬉しいです。)

時流に乗り遅れまいと私の会社でも在宅勤務奨励期間が設けられ週1回のペースで在宅勤務を行えることになったので『行ったことのない娘の習い事送迎』をすることに。

2.タイムスケジュール

元々保育園の送りはパパで迎えはママなのですが今回は送りがママ、迎え+習い事をパパに。
ママは普段片付けられない仕事を思う存分するとのこと。

7:00 〜 15:30
在宅勤務

15:30 〜 16:00
在宅勤務終わりチャリで保育園経由の習い事教室へ

16:00 〜 17:00
見学禁止なので近くのカフェでゆっくり

17:00 〜 17:30
娘を連れて帰宅

18:00
夕飯

3.やってみて

『習い事の帰りに友達同士でお菓子交換とかするんだなー(プチお菓子買わねば)』とか『送りの時は元気な保育士さんも迎えの時は疲れてんなー(みんな一緒ですね)』とか普段とスケジュールが変わると見えてくることがありました。

改めて認識したのは送りよりもお迎えの方が拘束時間長いってこと。ここらへんのバランスが取れると残業できない飲み会行けないという夜の時間のリバランスに繋がりそうです。

以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!😭励みになります!
1
はじめまして、35歳で5歳娘と2歳娘のパパです。入社11年目・転職歴なしでしたが病気療養をきっかけに30代後半アラフォー時代の働き方・過ごし方を模索中。福島・愛媛・山梨・神奈川に居住歴ありで今は東京在住。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。