見出し画像

アルファベット第3四半期決算予習

10/29に第3四半期決算を迎えるアルファベット (GOOG) に関して注目ポイントを予習しておきます。

前回決算において初の前年同期比較で減収となった広告売上の現状、特にYouTube広告の成長に注目したいと思います。Snap (SNAP) の決算では、3Qにおいてブランディング広告への投資が再開していることが確認できました。YouTube広告の売上にも期待がもてますが、2Q時点でフェイスブック (FB) の広告売上高が回復の兆しを見せていたのに対し、アルファベットでは回復の兆しは確認できなかった点には注意が必要です。

広告収益やクラウド収益に支えられた長期的なアルファベットの業績と、直近の広告売上の業績について確認していきます。

前回決算は良かった

この続きをみるには

この続き: 1,148文字 / 画像10枚
記事を購入する

アルファベット第3四半期決算予習

佐藤 融

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
投資、テクノロジー、マーケティング大好きおじさん。 金融→マーケティング/ ブランディング→独立したい。 大負けした日はカップラーメンすすって耐え忍びます。 米国上場株投資、気になるテクノロジー & テックスタートアップ、たまにマーケティング情報などを発信します。

こちらでもピックアップされています

マーケターのための企業決算分析
マーケターのための企業決算分析
  • ¥2,500 / 月

CMOのみならず、すべてのマーケターにむけて、米国企業を中心に企業決算を読み解きます。決算分析を通じて、ファイナンスや投資の考え方、重要なテクノロジーの詳細やテクノロジートレンド、マクロ経済も適宜取り上げます。決算シーズンは決算速報を出します。5-6本/ 月を目安に発行。