見出し画像

悩みと向き合うこと。


気付いていないふりして全力疾走をし続けても、いつまでも離れず付いてくるんです。


これ、言い換えるなら『靴で踏んづけた💩』です。


『悩み』は根本的な解決を目指さないと、いつもつきまとって来ますし、日々何処かでそれを感じながら生きなければなりません。


ただ、走ってるうちに徐々にこそげ落ちていくものでもあると思うので、全力疾走で逃げ続けることも否定しません。

また、一時的に誰もいない場所に行くのも、悪い選択だとは思いません。

走り続けるなかで不意に水たまりに足を踏み入れ、思わぬタイミングで💩がなくなるかもしれません。


「時間が解決してくれるよ。」というやつは、「ほっとけば『靴で踏んづけた💩』も気にならなくなるよ。」ってことで、実際に💩も徐々に小さくなっているのかもしれません…歩みを止めなければ。


そんなたとえ話を悩んでる人にするのは、僕は絶対に嫌。



「もっと気軽にいこうよ。」




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます。読者さんからのリアクション、とても励みになります。コメント付きでシェアとか頂けると、さらに喜びます!

わーーー嬉しいです!! シェアとか頂けるともっと喜びます!
2
noteでは、考えや気付きを『1分間』程度で伝えるミニマルな企画をしてます。2014年から『移動する生き方』を通じて、移住と旅の真ん中らへんの滞在概念を面白がってきました。令和元年より横浜のBtoB企業で、販促や広報部門を担当してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。