見出し画像

2020年4月のコンテンツ② - 変化のなかで出てきたコンテンツを記録しておきたい

変化変化の日々、いかがお過ごしでしょうか。4月はエンタメの状況としては「過渡期」的な色が濃かったですが、そんな時期に感じたことの記録として。思えば、毎月喫茶店で雑談するこの取り組み自体が、「あとで読み返したら面白いね」ってなことでやってるわけだったんですが、「記録」として違う色を帯びてしまいますねぇ。

とか言いつつ、観たり聴いたりしたものの感想を相変わらずダラダラと話してます。コンテンツの洪水がおきて疲れてるのはヲタクだけで、「自分の好きなものだけ観る」ほうが普通なのでは‥‥って話が心に残ってますがどうなんでしょ。

[YouTube] かが屋の「コントクイズ王決定戦」が “普通に” 面白かった

いまだから面白いのではなく、普遍的に面白いものが結局面白いよね、という話。

[Podcast][YouTube] プロの雑談ってあるよね

『POP LIFE: The Podcast』。三原勇希さんセレクトでオカモトレイジさんがゲストの回。プロの「おしゃべり」は面白い。

[TV] 「DASH 島」は Netflix で配信すべき

40年以上前には人が住んでいた「DASH 島」。山を開拓していると謎のため池が見つかり、水を抜いて養殖池にしようという計画が浮上した回。ドローン映像で見ると、意外と麓の方にあるんですね。文明の痕跡が感じられて面白いし、配信したら流行ると思うんだよなぁ。

[Web] 「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」

https://motion-gallery.net/projects/minitheateraid

すでにプロジェクトはクローズしていて、3億3千万円近く集まってはいますが、それでも1館あたり300万円ほどの支援。行政の支援も含めて良い方向に着地するといいのですが。

[Web] 『家、ついて行ってイイですか?』ごっこ撮影マニュアル

面白い企画だし、何よりマニュアルとして勉強になるところが多い。

[YouTube] 「YouTuber 国」

YouTube を中心に活動する DJ 集団「レペゼン地球」がこの状況下でアリーナツアーを中止。動画を収益化せず、ギリギリの状態で活動を続けてきた彼らでしたが、それを見かねた YouTuber 仲間からの支援が次々と集まって‥‥というお話。

他のエンタメもそうですけど、こういうつながりが見え始めると一気に面白みに奥行きが出るよなぁと。

6/14 に今後の展開について発表もあるようなので、ご興味ある方は。

あと、ヒカルさんのキレモノ感はロンブー淳っぽいなぁとも。

[TV] 『志村友達』での新作コントを観たい

想い出やこぼれ話も、とっても面白いけど、やっぱりコントも観たいっすね。

[Music] 中村佳穂の(3年前の)『エイリアンズ』カバーが良い


この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お弁当に〜?
7
89年生まれのデザイナー。テレビ、音楽、インターネットが好きです。

こちらでもピックアップされています

みた、きいた、はなした、のキロク
みた、きいた、はなした、のキロク
  • 49本

我々は、ルノアールでダベって、一生を終えていくのだろうか。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。