見出し画像

2020年3月のコンテンツ

2020年3月に観たり聴いたりしたコンテンツについて、おしゃべりしました。ちょっと硬めな話になりました。

会話に出てきた動画や記事のリンクをまとめてみましたので、在宅期間の暇つぶしにどうぞ。

『あちこちオードリー』で語られた「本当のことを言わない国」

話に出てきたベッキーさん、又吉さんの回はアーカイブされていませんが、最新回は随時 TVer で配信中。ラジオ聴取率でV24を誇るオードリーのフリートークが聞ける貴重な番組です。

宮下草薙が『ヒルナンデス』のレギュラーに 

テレビのド真ん中。様々な立ち振る舞いが求められる場での挑戦に期待。

『DASADA』の終わり方がビターでよかった

日向坂46の学園ドラマ。アイドルドラマでは珍しい(?)ちょっと大人なラストの展開、私は好きでした。見逃し配信は hulu で。

『100日後に死ぬワニ』

漫画本編はとても面白かったけれど、その後の展開が…という、3月に語り尽くされた話。

私が好きで購入していたきくちゆうき先生の「どうぶつーズ」LINE スタンプはこちら。

人によって作者や作品に対する環境や文脈が異なるので、見え方が違うのは当然。そのうえでどんなコミュニケーションを想定できるのか?が大切ですね。身近な人と話すだけでも見え方が違って面白かった。

音楽によって世界観に具体性が出きすぎてしまった事案。

『2010s』

コンテンツだけを純粋に評価できないカラダになってしまった本。

『グレート・ハック: SNS史上最悪のスキャンダル』

Web マーケティングは一種の兵器。

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

そんな、美味いわけあらへんやろ‥‥
2
89年生まれのデザイナー。テレビ、音楽、インターネットが好きです。

この記事が入っているマガジン

みた、きいた、はなした、のキロク
みた、きいた、はなした、のキロク
  • 48本

我々は、ルノアールでダベって、一生を終えていくのだろうか。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。