Satoru Toya

89年生まれのデザイナー。テレビ、音楽、インターネットが好きです。

みた、きいた、はなした、のキロク

我々は、ルノアールでダベって、一生を終えていくのだろうか。

すべて見る
  • 15本

今そこにある中年の危機 - 2019年6月に観たドラマ

何を見て、何を聴いて、何が残ったかのざっくばらんな記録と備忘録。 6月に観た海外ドラマと、そう遠くない将来に待ち受けていそうなオーバー30の危機について。 ブラックミラー S5『ストライキング・ヴァイパーズ』(2019.06.19)NetflixオリジナルのSFオムニバスシリーズ『ブラックミラー』の新シーズンとなる第5シーズン全3話が配信開始されました。今シーズンも3本とも外れなしで、しかも、これまで以上に現実と地続きの設定が多く、いつドラマのような事態が現実に起きてもおか

スキ
2

わたしが誇れるクリエイティブ - 2019年6月の音楽

何を見て、何を聴いて、何が残ったかのざっくばらんな記録と備忘録。 偏愛にまみれたクリエイティブと、胸を張って好きと言える6月の音楽について。 サカナクション『忘れられないの』@Mステ(2019.06.21)4:3の画面サイズ、手書きのテロップとテレビの音楽番組でここまで手の込んだ演出ができるんだと驚きました。MVの世界観をそのまま持ち込むような凝った演出がアーティスト主導でできるのなら、ガンガンやっていってほしい。 音楽番組に出ることがプロモーションになるフェーズから、音

スキ
1

自分を誰よりも信じ疑え - 2019年6月の映画

何を見て、何を聴いて、何が残ったかのざっくばらんな記録と備忘録。 6月に観てよかった映画と、正しくありつづけるために考えたこと。 『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』ジョン・ワッツ(2019.06.28)『エンドゲーム』から2か月、MCU フェーズ3のラストを飾る作品であり、トム・ホランド版『スパイダーマン』の第2作。文句なしに最高だった。 『エンドゲーム』の次作としてとか、スパイダーマンの成長とか、MJとの恋模様とか、優しいハッピーの視線とか、もうどの角度から観ても

スキ
2

2019年5月のコンテンツ日記②

何を見て、何を聴いて、何が残ったかのざっくばらんな記録と備忘録。 2週続けて音楽フェスに行って、2週続けてCreepy Nutsを見たお話。 VIVA LA ROCK(2019.05.04) 2016年から3年ぶりに。赤い公園→King Gnu→CHAI→Awesome City Club→PUNPEE→Creepy Nutsの順で。 一番良かったのは、ふらっと来ましたって感じで会場を揺らしていくPUNPEE。『水曜日のダウンタウン』のOPテーマの時の盛り上がりようった

スキ
1