見出し画像

RadicalxChange × Unbuilt Ventures

はじめまして、アンビルト・ベンチャーズ創業パートナーの小沢といいます。

このマガジンでは、アンビルトの取り組みを綴っていきます。どうぞよろしくお付き合いください。

Unbuilt Ventures

アンビルトは、シード期のインパクト投資に特化したベンチャーキャピタルです。日本(千葉県市川市)とオーストラリア(NSW州北シドニー)の二拠点から、望ましい未来にあるべき道具「アンビルト・ツールズ」の発明と、その社会実装に貢献すべく奔走しています。

人類は道具とともに発展を続けてきました。そしてこれからも、道具とともに未来を切り拓いていくでしょう。

望ましい世界を夢想したとき、そこに偏在するであろう未来道具の数々。それらの発明に取り組む研究者・起業家の皆さま、挑戦のための最初の資金を求めているようでしたら、是非ともお話を聞かせてください。

アンビルトは昨年9月に管理会社となる日本法人を設立し、投資テーゼの精緻化と、数件のプレシード投資実行に向けて取り組んでいます。その活動資金として、昨年12月に一度目の第三者割当増資を実施しました。

理想の未来を描ききるお手伝いをさせてください。

連絡先(小沢)
s@unbuilt.vc / Twitter / LinkedIn

本日時点ではWebサイト未開設です。このノートが初めての公開記事となります。

各所でパブリシティを始めるに際し、ことステークホルダーの皆さまにおかれては、各文章・発言の総論は組織の見解ながら、各論には個人の私見が含まれることにつき、ご承知いただきたいと思います。

さて、本日のご報告です。

RadicalxChange

僕たちアンビルト・チームで練り上げている理念が、ラディカル・エクスチェンジ財団(RadicalxChange、以下RxC)のフェローシップに採択されました。

RxCとは、政治経済領域のグローバルな社会運動体で、より高次な公共善のための仕組みを議論・発信しています。主に、ガバナンス、データ、所有権、競争環境の根本的なアップデートを目指しています。

議論の出発点として、RxCの創設者で政治経済学者であるグレン・ワイル(Glen Weyl)の共著『ラディカル・マーケット(Radical Markets)』が底本となっています。日本語訳も出ています。

フェローシップでは、グレン・ワイルをはじめ、台湾デジタル相のオードリー・タン、イーサリアム考案者のヴィタリック・ブテリンなどなど、24人のメンターと16人のフェローが議論を重ねながら、12本のプロジェクトを進めていきます。

インパクト投資

僕たちはRxCを通じて、アンビルト流のインパクト投資の基礎を固めていきます。まずアンビルトの投資テーゼの解像度を高めていき、圧倒的な公共善を前提としながら、財務リターンを一切妥協しない投資戦略を立案します。

また、RxCのネットワークを活用し、世界中の公共善プロジェクトにくまなく目を光らせていきます。そして同時に、長期的な視点となりますが、ベンチャーキャピタルという、ある意味で現代資本主義を象徴する事業体の内側から、次世代にあるべき資本のかたちを思索していきます。

アンビルトの挑戦に加えてRxCでの学びや同期フェローのプロジェクトについても、このマガジンで紹介していきたいと思います。スタートアップ投資、インパクト投資にご感心をお持ちの方は、是非ご購読ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。それでは、また。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
アンビルト・ベンチャーズ 創業パートナー,ラディカル・エクスチェンジ財団 フェロー