見出し画像

WEIN隊0期生に選ばれた話


こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。



以前密かに応募していた「WEIN隊」の合否が昨日届き、無事に選考を通過していました。


WEIN隊ってなに?と思う人がほとんどだと思うんですが、ここでサクッと説明できるようなものじゃないと思うし、そもそもぼく自身もまだどんなものなのは分かりきっていない部分があるので、以下のリンク先を参考にしてください。



とにかく昨日自分が合格したことがわかり、かなり嬉しかったのはここだけの話にしておきます。





応募したキッカケ


応募のキッカケは、本田圭佑選手の以下のツイートを見たから。


興味本位で覗いてみたらそこに書かれていた文章に心打たれて、そのままの流れで2秒も考えずに応募しました。


なんかビビッときたモノがあったんですよね。

うまく言語化できないんですけど、ビビッとしたなにかが。



面白そうだけど、どうしよっかなぁ

とか

自分なんかが応募していいのかなぁ

なんてことは考えずに、気づいたら応募フォームを記入していましたね。


こういうビビッと系(ビビッと系ってなに)のものは、とりあえずやってみる主義です。



で、応募してみたら、まさかの合格。


全部で4,000人くらいからの応募があったらしく、今回合格したのは約1,300人弱。

倍率は約3倍だったそうです。


とりあえず選考を通過できて本当によかったです。





じゃあこれからなにするの?


WEIN隊になったからこれからなにをするのかというと...

ぼくもわかりません。笑



というのもぼくらは「0期生」なので、先人がいないんですよ。

参考にする人もモノもないので、自分たちで一から作り上げていくという感じ。


でもこうしたプロジェクトに最初から携われるのはありがたいですし、ワクワクしますね。


これからどうなっていくかはぼく自身もまったく分かりませんが、とりあえず自分にできることはガンガンやっていこうと思います。



というか、今の自分にできそうもないことでもガンガンやっていこうかなと。

とりあえず「やります!」って引き受けて、その後死ぬ気で頑張って後から帳尻を合わせていくパターンが一番いいような気がしています。


せっかく選んでいただいたわけですから、やってやりますよ。


それにしても1,300人ってすごい規模だなぁ。





機会があればWEINに関する発信もしていきます


ということで。

今後どうなっていくかわからないという部分は、ワクワクでもあれば不安でもあります。

個人的にはワクワクが10割ですが。


これからWEIN隊として何かやっていくなかで、発信できそうなことがあったらnoteで発信していこうかなーと思います。


とりあえず、WEIN隊というものの0期生に選んでいただけましたよというご報告でした。


WEIN隊0期生のみなさん、よろしくお願い致します。


21世紀の課題を解決するため」に、一緒に頑張っていきましょう!



それでは今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
12
青年海外協力隊。ボリビア派遣。職種サッカー。サッカーと旅行と読書が好きです。 青年海外協力隊のことや自身の経験についてなど、いろいろアーカイブとして残していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。