見出し画像

M&Aから1年経って

こんにちは、古橋です。
最近はスマキャン・HIRAC FUNDを頑張っています。

早いものでスマキャン→マネフォへのM&Aグループジョインから1年経ってしまいました。

そろそろ振り返ろうと思っていたのですが、とんでもないスピードで1年が経ってしまい、記憶が若干おぼろげです、、苦笑
総じて、個人的には良い1年にできたのかなと思っています。

ジョインしてから


グループジョイン発表後、まず始めのマインドセットとして、

「最初の1年がめちゃくちゃ大事な気がするから、自らマネフォにガンガン関わる」

ということでした。

昨年にM&Aを検討開始してから、先輩起業家達に話を聞いてまわり、PMIの成功要因はまずお互いの信頼関係にあるのだろうと仮説を立てたので、とにかく最初からトップスピードで関わっていきました。
その方がお互い事業も進めやすく、結果としてスマキャンにもちゃんと還元出来ると思っています。
(もしかしたらスマキャンメンバーには引かれたかもしれません。すいません、許してくださいw)

具体的には、グループ経営会議/合宿の参加、共同で新規事業立ち上げ、グループ間異動など、毎日あらゆる部署の方とコミュニケーションさせて頂いたので、かなり忙しかった気がします。
更に採用もグループで一緒にやっていこう!ということで20卒から新卒も合同で採用開始。11月にジョインしてから1ヶ月後の意思決定だったので、採用メンバーに負担をかけてしまい申し訳なかったのですが、めげずに頑張ってくれて無事にできました。本当にありがとうございます。
※勿論ベンチャー同士というのもあり、想像以上にシームレスにできたましたが、そこは辻さんを始め経営陣・メンバーの皆様が強烈に温かく迎え入れてくれたことが土台にあります。

お陰様でスマキャンも無事に今期を終えることができて、HIRAC FUNDという新しい挑戦もすることが出来ました。関係者の皆様、重ねて御礼申し上げます。

また、決してすべてが順風満帆というわけではなく、M&Aから2〜3ヶ月経ったタイミングで数人抜けてしまうという寂しい出来事もありました。そしてその直後にコロナも来て、上期は想定以上にバタついていました。

もっとM&Aが広がりますように

個人的な思いとしては、日本でM&Aがもっと増えて欲しいと思っています。特にここ最近IPOしたベンチャー企業が、同じように社歴の浅いスタートアップとM&Aが増えたら面白いと思っています。1社で出来ることは限られていますし、協力し合うことで成功確率を高まるのではないかと思っています。その数だけ挑戦者が増えて、働く仲間を幸せにする可能性が上がると信じています。

その為にも、まずは自分の選択肢は誰がどう見ても正解だった、と思ってもらう必要があると、日々当事者意識を持って臨んでいます。

最後に

色んなことがあった1年ですが、「リスペクトと感謝」に尽きるような気がします。どのような相手であれ、リスペクトを持って接し、感謝の意を伝えるという、至極当たり前のことを誰よりも徹底しているのがマネーフォワードグループだなと、この1年を俯瞰して見た感想です。

また、本日HIRAC FUNDが総額30.4億円にてクローズしたことを発表しました、金坂さん・山本さん・光井さん・JAFCO坂さん始め、これまでの実績と信頼関係があるからこのスピードでクローズ出来たと思います。


山本さんのnoteに、ファンドレイズについて詳細が書いてありますのでご覧下さい!


最後の最後に、マネーフォワードの執行役員に就任しました。やることは特に変わりませんが、ちゃんと結果残していきたいと思います。

コロナもまだまだ収まる状況にはありませんが、体調には気をつけて今期も頑張っていきたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
50
HIRAC FUNDパートナー兼スマートキャンプ株式会社代表取締役。BOXIL、BALES、Biscuetを運営しています。マネーフォワードにグループジョインし、現在HIRAC FUNDを立ち上げ、VCしております。 Winnyを題材にした映画製作をしています。